ついつい笑ってしまう明るいトレーニング fromやこうかずえ

おはようございます。
腱引き師の矢古宇一江です。
 
東京、目黒の〈腱引き 一伶庵〉にて、腱引きの施術と美構造開脚のセッションをさせていただいております。
 
 
「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です
 
 
美構造開脚システムは、カラダの使い方を知って、今までの限界を超えていくセッションになります。
 
 
このメルマガでも筋肉についてカラダについてのあれこれを書かせていただいています。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  贅沢な体験をしました    ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
先日、琵琶湖のほとりにある
びわこ成蹊スポーツ大学に行ってまいりました。
 
スポーツの指導に古武術をとりいれている高橋佳三先生のお声がけで、開脚インストラクターのチームで授業を行う機会をいただけたのです。
 
高橋佳三先生は、
平昌オリンピックで金メダルをとったスピードスケートの小平奈緒選手の指導をしておられます。
 
古武術のカラダの使い方を現代のスポーツに応用している指導をなされて結果をだされているのです。
 
今回は、現役の学生さんたちに
前屈や開脚を
カラダを繋げて使えるようになることで、
今までの限界を超える体験をしてもらいました。
 
広い体育館いっぱいに広がって、
100人開脚!
 
学生さん達は流石にカラダの感覚が鋭くて、短時間でかなりの変化がみられました。
 
午後は、私たちインストラクターが、
高橋先生から講義を受けられたのです。
 
贅沢な体験!
 
これがまたとても勉強になったのです。
今日はその気づきをシェアします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   楽しく明るくトレーニング   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
高橋先生が、
最近のご自身のトレーニングでも
とりいれているのが、
倒立と、四股踏みだそうです。
 
この二つは、
入り口は広いけれど
奥が深〜い動きで、
 
極めていこうとすると
短時間で大汗をかくくらいのトレーニングになるのです。
 
この2つは私もまだまだへなちょこで、
今後の伸び代があるのが楽しみなトレーニングなのですが、
 
もう一つ、面白かったのが
「千鳥足」です。
 
歩くとき、
足が先か
カラダが先か
はたまた頭が先か、、、
 
ニワトリが先か卵が先か
みたいな話になりますね。
 
頭の意識に上がる前に
筋肉は反応しているという
研究結果も出ているそうですが
 
今回はカラダの話。
 
一般的に動くときには
足から先に出て
後からカラダがついていく歩き方、
走り方か多いのではないかと思います。
 
古武術の考え方では、
「カラダが先で
足はそこについていくだけ」
という使い方をします。
 
その使い方の感覚は
なかなかわかりにくいので
千鳥足で練習したのです。
 
 
***
 
やり方は簡単です。
ちょっと広めの場所が安心です
 
おヘソの辺りから
胸の真ん中まで一本のラインがあるとイメージして
 
そのラインが
前に後ろに
横に斜めに
引っ張られるような感じで動きます。
 
バランスが崩れそうになるギリギリで足が出るのを体感してみてください。
 
そう、気分は酔っ払い。
 
千鳥足で歩いている人がなかなか倒れないのは、
 
無意識のうちにバランスをとろうとして
カラダに足がついていっている状態なのです。
 
しばらく千鳥足で動いた後、
ふつうに歩いてみてください。
 
「胸から歩く」感覚や
前に重心がのって、
歩きやすくなっている感覚があったら
いい感じです。
 
ポイントは
恥ずかしがらずやりきること(笑)
 
ちょっとふざけた感じで
笑ってしまうので
 
終わったときには
気分もアップする
明るいトレーニングですよー。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  カラダの面白さは体感できます!  ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
カラダって本当に面白いと思います。
 
そんなカラダの面白さを遊び感覚で体感するワークショップを開催します。
 
残席わずかです。
 
 
***
 
 
筋肉やカラダがより快適になるヒントをメルマガでお伝えしています。
↓↓↓
 
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
 
 
月のリズムで届くメルマガです。
 
満月
下弦
新月
上弦
 
だいたい月に4回くらい。
メルマガが届くことで月のリズムを意識することが楽になったというありがたい言葉もいただいています。
 
ただ今メルマガの引越しを準備中でして、
再開が6月からになります。
 
いつも変わらずそこにいてくれる
「お月さま」を味方につけて
 
さらにあなたのカラダの調和が整い、
よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように。
 

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る