脳のRAS機能とお金さんのごきげん機能~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするため
やさしいマネースタイル
公認会計士・税理士の松田まりです。

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

『自分の言葉でお金について話せる子供たち』

1人でも多くの人々が笑顔で
お金のことを話せる未来を創造するのが
私のお仕事。

日常セラピーでは
「お金さんとの美しい日常」をテーマに
マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

毎週月曜日、
『美しいお金の物語』

どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
◆◇お金さんとともに愛らしい存在。
脳はだまされる?だまされない?◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━━
突然ですが、
あなたは貯金をしていますか?

してない方も、
しているという方も、

他の人はどうなんだろうと
気になるところかもしれません。

金融広報中央委員会の2017年上期家計調査から
20代~70代の貯金の金額をまとめてみました。

http://marimatsuda.ciao.jp/money%20age%20group.pdf
(中央値をみてくださいね)

************
私はこの表を見て、
全体的に貯金していない方の
割合の多さに驚きました。

本来だったら
年収があがるにつれて
貯金額が増えていくはず。

実はここに
お金への不安のカラクリがある
と言われています。

・人よりもたくさん稼いでいるのに貯金ができない

・貯金ができないのは同年代と比べて年収が低いからだ

・あの人はたくさん稼いでいるから貯金もたくさんあるだろう。

・あまり稼いでいないから、あの人は貯金もそれほどないだろう。

過去の自分よりもたくさん稼いでいるから貯金ができて当たりまえ

・年収が下がったのに、前と同じようにお金を使ってしまう。

年収が高くても低くても貯金ができない理由が存在します。

そこに登場する原因のひとつが
脳の中にある扁桃体。

扁桃体という部位は、
周りと自分が平等であるかを
常に監視しています。

そして、
平等じゃないと認識すると警報を鳴らし、
私たちを感情的にさせるという
性質をもっています。

例えば、

自分の周りの友人たちは
年収1000万円を超えている。
一方で、
自分の年収は300万円。

気持ちでは
「私は300万円で十分なの」と
「ない」ではなく「ある」に注目しようと
ポジティブに考えようと努力したとしても

実際の脳内扁桃体では、
「なんで私だけ年収が低いの」と
感情を揺り動かす。

また、
年収が1000万円を超えるクラスの人たちの中でも
もっと年収の高い人々と自分を比べたり
お金の使いぶりを他人と比べてみたり。

○○さんは
最近高級車に買い換えたみたいね。
毎年海外旅行に行って羽振りがいいわね。

などと、
扁桃体の仕業も手伝って、

他人と比べることで
感情を揺り動かし、
それがお金さんの動きを
停滞させることにつながっていることが
往々にしてあるのです。

貯金をしたいのにできない
貯金の必要性があるのに浪費してしまう、

という方は

まずは、そこに
他人と比べる癖のある自分の
存在を少し感じてみてください。

そして、
お金のことを他人と比べたときに
どんな感情がそこに鎮座しているのか
少し意識を向けてみてください。

━━━━━━━━━━━━
◆◇
お金さんと一緒に
あなたが味方につけるべきは、
脳のRAS機能◇◆ 
━━━━━━━━━━━━
・使う力
・稼ぐ力
・貯める力
・増やす力

貯金をスマートに進めるためには
お金の4つの力のうちの
「貯める力」をいかに高めるかが
大切になってきます。

「貯める力」は
節約をしなさいという力とは異なり
他の3つの力の原動力となるには
どうすればいいのか、という
「貯める力」の発動の仕方が
ポイントになってきます。

貯める力を使って「使う力」を倍増する。
貯める力を使って「稼ぐ力」をUpさせる。
貯める力を使って「増やす力」を発揮する。

こうして他の3つの力との関係を
考えてみると、貯める力は
止まっているお金の状況ではなく、
お金の動きがスムーズに流れる
その原動力になるということが
イメージできると思います。

やみくもに
貯金を増やそうと思ってもなかなか
行動に移せないのは

貯金が、
流れるものではなく、
お金の動きを停滞させるものだという
イメージと

そこに他人の存在を意識することによって
よりネガティブな感情を感じてしまうことが
大きな原因のひとつとなっているのです。

個人セッションで
お金のご相談をお受けする方の多くが
他人と比べて〇〇だから、
とお話くださる。

他人と比べることで恐れを感じ
ネガティブな感情が動き、
より一層悩みを強くさせているケースが
多くあるのです。

そこで、
私がご提案させていただいているのが
脳のRAS機能を使ったあるワーク。

簡単にご紹介していきましょう。

━━━━━━━━━━━━
◆◇
いいことばかり探し
脳のRASワーク◇◆ 
━━━━━━━━━━━━
私たちの脳には
意識したことばかり
注目する性質があります。
これをRASと言います。

例えば、赤いバックがほしいなぁと
意識を向けると、
とたんに街中の赤いバッグばかりが
目に飛び込んでくるようになる。

ある車を買いたいな、と思うと
その車を頻繁に目にするようになる

これがRASの機能です。

RASは入力された情報を集める脳の機能で、
脳科学的には毛様体賦活系という部位の
特徴として説明されます。

簡単にお伝えすると
RASは入力された情報を集める
脳の機能だと思っていただくと
わかりやすいでしょう。

ということは
RASに「いいこと 」を入力すると
いいことしか見えなくなります。

「お金のいいこと」を脳のRASに入力する。

4つのお金の力
・稼ぐ力
・使う力
・貯める力
・増やす力

3つのお金道
・消費
・浪費
・投資

私がお伝えしている、あるワークとは
お金の4つの力と3つのお金道について
いくつかのイラストを使って
表現していただくもの。

「お金のいいこと」を頭で考えると
他人と比べがちな「よくないこと」
になるところ、

このワークと通して
「お金のいいこと」をイメージすると
RASにポジティブなお金さんが入力される。

そうなれば、
脳は常に「真のお金のいいこと」を
探すようになります。

他人と比べない
真のお金のいいこと探し。

脳のちょっとしたRAS機能を味方につけて、
日常のお金さんとの距離を
ごきげんな具合に保っていきましょうね。

━━━━━━━━━━
◆◇◇◆ 
お金さんの物語を
紐解くイベント情報      
━━━━━━━━━━
■松田まり塾4期生2018夏塾
本日公開!
http://marimatsuda.com/course/

第4期より、
東京だけでなく
大阪塾も開催いたします。

東京(水木開催)
6月21日、7月19日、8月22日、9月2日
大阪(土曜開催)
6月30日、7月14日、8月18日、9月22日

東京はすでに5名の方に
お申込みいただいております。
少しでもご興味ある方、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

■【今日も明日も明後日も。
会社にみんなで集まりたくなる
あなたから湧き出る幸せなお仕事組織論】
デザイナー社労士のぞみと松田まりのコラボイベント
6月9日(土)
詳細が決まりましたらご案内させていただきます。

■【お金のブロックは外さなくていいよ~お茶会~】
ibマッピングインストラクターで
心理学マスターの渋沢まるこさんを
ゲストにお迎えいたします!
6月23日(土)開催
詳細が決まりましたらご案内させていただきます。

*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

 

関連記事

ページ上部へ戻る