【時間を外す】 FROM もりこ

おはようございます。
マヤの叡智で日々のナビゲート
MAYA暦 こよみよみ もりこです。
 
 
宇宙のリズムであるマヤ暦の
13×20のサイクルを意識して
現代の私たちが忘れている本当の自分を
取り戻していきましょう。
 
 
マヤ暦とは、
過去記事はコチラから
http://naturalhealing-school.org/archives/category/mailmagazin/moriko
 
 
マヤ・ツォルキン暦は260日サイクルで
今期は2月8日から始まっています。
 
260日を5つの期間(52日ずつ)に分けた
2月8日から3月31日までは、
第一の城、誕生・種まき期。
 
4月1日から5月22日までは
第二の城、鍛錬洗練の期間。
第一の城でできたものが、本物になるために
ゆすぶられる期間です。
 
その第二の城もあと13日で終わります。
 
5月23日から7月13日までの
第三の城、変化の時に向けて、
しっかり削ぎ落とし、身軽になりましょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 時間の罠を外す ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ゴールデンウィークも終わり、日常が戻ってきましたね。
 
決まった時間に起き、決まった電車に乗り、
決まった時間に会社に出掛ける。
時計時間を守る生活は
現代社会において避けられないことですが、
 
時計時間に縛られ、
本当の自分を生きられていないと
感じている人も少なくないようです。
 
世界で一番「時間」を守る日本人だからこそ
陥りやすい時間の罠ですが、
 
・心穏やかに過ごす
・のんびり過ごす
・楽しく愉快な時間
・静寂の時間
・じっくり向き合う
・夢中になる
 
このような時間を持つことで、
時間の罠を外すことができます。
 
時間を外す=時計時間にとらわれない。
 
時間を外すことで魂が蘇ってくるといいます。
 
休みの日など、時には時間を忘れ
本当の自分を思い出す時間を
持ちたいものです。
 
普段は、時間に追われて、
慌てることの多い私ですが、
続けて旅に出掛け、日常から離れたことで、
時間の捉え方が変わりました。
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 時間と空間のゆとり ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
わが家はGWより一足早く4月の後半に、
リゾート地に出掛けてきました。
 
昨年末に入籍した長男夫婦が、
海外挙式&旅行に招待してくれて、
インド洋の南の島・モルディブに行ってきました。
 
奇跡の楽園と言われるだけあって、
最高のロケーションです。
 
水平線から昇る朝日に目覚め、
 
青や黄色の魚たちの泳ぐ、透き通った海、
水上コテージから海に飛び込む、
ひと泳ぎしたら、ハンモックに身体を預け、
ひと眠りしたら、のどを潤し、お腹を満たす。
 
時間を忘れて過ごすことが
どんなに心地よいものか
体感してきました。
 
嬉しさの中での心のゆとり、
南の島の、時間と空間のゆとり、
 
ハプニング続きでしたが、
そんな中にいると
何が起きても許せてしまえるのが
不思議でした。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ リボーン洞戸   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
また、ゴールデンウィーク後半にも、
時間を外す機会を得ました。
 
岐阜県関市にある、がん予防滞在型リトリート施設
リボーン洞戸の2泊3日体験プランに参加してきました。
 
5年前に名古屋能楽堂で
おのころ先生と共にイベントにも出ておられた
船戸クリニックの船戸崇史先生の建てられた施設で、
 
がんの体験を通して「自らの生き方を変えたい」
と願う方のためのリトリート施設です。
 
今回は直ぐ近くの関連施設で
ナースとして働くJちゃんの呼びかけで、
自然治癒力学校の仲間で合宿体験してきました。
 
船戸先生からは
「がんが自然にできる生き方」の
お話を伺い、
 
国境なき料理団の本道佳子さんのご指導の元、
スタッフさんと共にお料理作りもさせていただきました。
 
素材そのものが生かされた味。
おくどさんで炊いたご飯は船越康弘先生直伝です。
岡山「百姓屋敷わら」のたくあんをのせて、
ある意味贅沢なお料理をいただきました。
 
スタッフさんの優しい声に誘導されて、
眠る前のメディテーション、
そしておやすみアロマ。
 
山から日が射してきたら起きて、朝のヨガ。。。
足の指の間まで一つひとつ丁寧に、
こんなに自分の身体を触ってあげたことなかったなぁ。。。
 
そのあとは、里山のお散歩。。。
 
山々に囲まれた大自然の中、
少しひんやりした空気を体中で感じる、
小鳥たちがさえずり、
あちこちに蝶が舞う、
子どもの頃、走り回ったあぜ道の記憶。
気持ちが整ってきます。
五感が冴えわたってきます。
 
散歩から帰ったら、
体質別の漢方スープをゆっくりと味わう。
 
ここでもまた時間の魔法にかかってきました。
 
元気な私達は盛りだくさんに予定を組みましたが、
それでも場の空気は緩やかで、
まさに魂の蘇る時間でした。
 
時間を外すことで本当の自分に気づく=
リボーンを体験してきました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  時間を外す13のリズム  ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
マヤ暦の13のリズムもまた、
時計時間を外してくれます。
 
私達を本当の自分に導いてくれます。
 
日々流れているエネルギーを意識することで、
本来の自分に気づく。
 
気づくことで、
行動が変わり、出会いが変わり、
引き寄せる結果が変わってきます。
 
人生は魂の覚醒の旅といいます。
マヤ暦を通して魂の帰還のサポートを
していきたいと思っています。
 
 
マヤ暦「今日はどんな日?」
 
 
あなたのマヤバースデーをお知りになりたい方は
メールにて生年月日をお知らせいただけば、
あなたのKINナンバーをお調べします(無料)
 
 
大好評、マヤ暦の人生のサイクル、
”人生の羅針盤” を手にしたい方も
メッセージをお待ちしています(有料)
 
 
「心の時間」マヤのリズムを意識して
「シンクロニシティ」溢れる日々となりますように!
 
 
もりこ(森裕子)

森裕子(もりこ)マヤ暦アドバイザー、新・姓名学のぼかん講師
生年月日・名前を観ることで、本当の自分を知り、周りの人や両親を知り、さらには自分を認めることができる。そのサポートを講座やセッションを通して行っている。
◆ブログ http://ameblo.jp/aisuke-shine
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る