【マヤ暦に学ぶ人間関係】 FROM もりこ

おはようございます。
マヤの叡智で日々のナビゲート
MAYA暦 こよみよみ もりこです。
 
 
宇宙のリズムであるマヤ暦の
13×20のサイクルを意識して
現代の私たちが忘れている本当の自分を
取り戻していきましょう。
 
 
マヤ暦とは、
 
 
マヤ・ツォルキン暦では
4月1日から第二の城に入りました。
 
260日を5つの期間(52日ずつ)に分けた
2月8日から3月31日までは、第一の城。
赤い誕生のエネルギー、種まき期でした。
人との出会いの時でもありました。
 
4月1日から5月22日までは、第二の城。
第一の城でできたものが
本物になるために揺すぶられる期間です。
 
今は第二の城。洗練・鍛錬の時。
断捨離にも向いている時です。
種を蒔きすぎていたら、間引きして、
絞り込んでいきましょう。
 
自分の内面を磨き、
良い人間関係を築いていきましょう。
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  人との出会い ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
 
新年度が始まり、2週間が経ちましたね。
新しい環境で新たな出会いも多い時です。
 
同じクラスの友達、同じ職場の方とは
ほぼ毎日顔を合わせることになりますが
 
中には、この人苦手だな〜
なんて思う方はありませんか。
 
そんな時、
好きな人とだけ関わり、
嫌いな人とは付き合わないことができたら
楽なのにと思います。
 
ご近所さんもあの人とは
ゴミ出しで会いたくないなぁとか。
でも上手くいってないからといって
簡単には引っ越せません。
 
毎日顔を合わせる家族。
親兄弟は選べませんし、
合わないから家族をやめる→離婚には
大変なエネルギーが必要です。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ マヤ暦でみる関係性 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
マヤの20の紋章には、
類似キン、神秘キン、反対キン、
そしてガイドキンという関係性があります。
 
 
類似キンとは、
横並びの関係。
考え方が似ている人。
一緒にいて居心地が良い関係です。
 
神秘キンとは、
正面の関係。
お互いに何故か気になる関係。
刺激を与え合う関係でもあります。
 
反対キンとは、
背中合わせの関係。
お互いに真逆の世界を見ているので、
意見が合わないことも多いかもしれませんが、
持っていないものを持っている人
とも言えます。
 
ガイドキンとは、
自分のことを導いてくれる人。
苦手なのにガイドキンになっている人は
反面教師で先に失敗し、
教えてくれていることもあります。
 
私はこんなマヤの関係性を知り、
気が合わないのは
反対キンの関係だから
意見が合わないのもしょうがない!
と相手のことを許せたり、
私の視野を広げてくれる人と思うと
腹の立つのも抑えられるようになりました。
 
紋章による価値観の違いを学んだことで、
受け止めることができるようになりました。
 
一番大事なのは
お互いの価値観を尊重することなのだと学びました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 手放す  ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
出会いのその時は盛り上がったのに
その後は関係が続かなかったり、
出会った当時はそんなに仲良くなかったのに、
何年も経ってからご縁が復活することも。
時々会うだけでずっと続くご縁もあります。
 
消えてゆく出会いに、残る出会い。
単純に好きか嫌いかだけでは選べない関わり。
 
 
快適な人間関係を作るのに
知っておくとよいアイデアが満載の本があります。
 
おのころ心平先生が、
24年のカウンセリングの現場で培われた
クライアントさんとの距離の取り方の秘訣を
大公開された出版20冊目の新刊。
『人間関係 境界線(バウンダリー)の上手な引き方』
今日4/14(土)23:59までのキャンペーンもあります!
まだ購入されていない方は是非こちらから!
   ↓
 
 
新しい環境での緊張に加えて、
スタート時の気合も入り、
肩に余分な力が入っている時でもあるかと思います。
 
今日からマヤ暦では
白い世界の橋渡しの13日間。
手放すことで流れが変わります。
 
土日がおやすみの方は是非、
自然に触れに出かけてみてください。
ゆっくり朝寝坊したり、
好きな音楽を聞いたりもいいですね。
 
嫌な思いを手放し、
時間を忘れて過ごしましょう!
 
 
マヤ暦「今日はどんな日?」
詳細な情報ブログは毎日アップしています。
 
「心の時間」マヤのリズムを意識して
「シンクロニシティ」溢れる日々となりますように!
 
もりこ(森裕子)

森裕子(もりこ)マヤ暦アドバイザー、新・姓名学のぼかん講師
生年月日・名前を観ることで、本当の自分を知り、周りの人や両親を知り、さらには自分を認めることができる。そのサポートを講座やセッションを通して行っている。
◆ブログ http://ameblo.jp/aisuke-shine
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る