“性”のアドバイスをする病院が増えたらいいなあ From Dr.やすこ

ごきげんよう!
女性のためのココロとカラダ研究所
所長のDr.やすこです。

本日は満月。
あなたはどんな夢を見るのでしょうか?

満を時して久留米市にシェアサロンを開設し、
ようやく、“性”についての個別相談も
できるようになりました。
お問い合わせはFBやブログ上で随時していきますね、

―――――――――――――
◇◆ココロとカラダの関係◆◇
―――――――――――――
この日常セラピーを読んでいらっしゃる読者様は、
ココロとカラダは繋がっていることを
よくご存知のことと思います。

ただ、どうしたらいいのか?
その方法を熟知し、
実践している人はいないかもしれません。

先日も50台の女性が
眠れないという訴えで病院に来られました。

よくよく聞くと、眠れているのだけど、
ぐっすり感がない。
それが、20年以上続いているとのこと。
そこで、取り巻く環境を聞きました。

布団やネグリジェの感触
お部屋の香り
室内の温度と湿度
寝ている時の明るさ
などなど。

眠りたい時に、一生懸命寝ることに集中するのは
逆効果になることが多い。

ですので、周囲の環境をまず変えることです。
真っ暗では眠れないのであれば、
あかりの工夫をする。
わたしは最近お月様の形をしたライトがお気に入りで、
寝るときに眺めたりします。
それだけでいつのまにか眠れます。

ネグリジェ(古い^_^)は何を着ますか?
カサカサした生地より、トロッとした絹の肌さわり、
ムートンのようなふかふかした布団は気持ちいい。

ほのかに香るラベンダーをたいて、
波の音を聞こえるか聞こえないくらいに流す。

なんなら、お部屋もリゾートのホテルのように模様替え。

そうしていくうちに、
深い眠りに誘われていく。

ココロが心地よくなっていくことで
眠れなかったのが嘘のように解消されていきます。

―――――――――――――――――――
◇◆ココロは正直に快感を求めています◆◇
―――――――――――――――――――
“快 感”って言ったことありますか?
“快 感”を知っていますか?
毎日毎日“不快”の中に身を置いていませんか?

病院に来られる方は、
ほとんどが“不快”を訴えに来るんです。
ですので、“不快”を解消することを中心に
アドバイスをしていました。
おクスリは絆創膏がわりになる程度に留めます。

そして、
最近は“快 感”を追い求めることをすすめています。

『セーラー服と機関銃』でヒロインが言った
『カ・イ・カ・ン』という4文字‥‥
この文字が、この意味が、ここのところ繋がって、
わたしの中のゲシュタルト崩壊が起こりました。

快楽を熱心に研究し追い求めること。
快楽とは五感を喜ばせること。
快楽が不快を上回ったとき、
病気は治ること。

それをわたし自身が体験できたこと。
それをお伝えしたい、と思ったんです。

ですので、患者さんはいつもキョトンとします。
そんなことで治るんですか?と。

そうなんです。
快楽を求めるココロに蓋をしているのであれば、
まずは蓋を取りましょう。

快楽を求めることをいけないことと思っているのであれば、
それを許しましょう。

快楽を求める資格がないと思っているのであれば、
言葉を言い換えてみましょう。
心地よさ
ごきげん
ワクワク
ウキウキ
至福の時

言い換えてみると自然な感じになりませんか?

素直に自分のココロに従い、
それを満たすようにしていくと、
満たされたココロが
カラダを溶かすように緩ませていきます。

緊張が解きほぐれたトキ、
知らないうちに眠りにつくのです。

―――――――――――――――――
◇◆ココロが“快”を認識し始める時◆◇
―――――――――――――――――
複雑な現代社会の中で生きずらくなっていませんか?
社会的な地位
会社での立場
家での立ち位置
お金のこと
パートナーシップのこと

自分がどう思われるか?
嫌われないように、
なるべく傷つかないように、
攻撃されないように‥‥

そうするうちに、自分の本音は口を閉ざしてしまいます。
ですので、病気になったらそれはチャンス。
自分の本音と心地よさを取り戻すきっかけとなります。

そうして、“快 楽”を目印に取り組んだ結果、
前述の50台の女性は、
旦那さんの腕に抱かれることで、
再びぐっすり眠れるようになりました。

旦那さんは、ただセ ックスをしたかった。
本人は、ココロのつながりが欲しかった。
そんなお互いのココロの不一致の中、
自ら、心地よさを羅針盤に実践した結果、
ココロとカラダの繋がりが
同時に得られるようになっていったのです。

不眠の訴えで受診して、
まさかの“性”のアドバイス。
キョトンとした彼女も納得の結果でした。
それ以来、病院には来ていません。

この方には、もっと具体的に
“性”に関するアドバイスをしています。

それについては、メルマガの方へ。
よろしければ、ご登録ください。

女性のためのココロとカラダ研究所所長のお悩み相談室
https://www.reservestock.jp/subscribe/57842

ココロがきつくなったら、
一般社団法人 性育アカデミーへ
https://seiiku.jsta.biz/

カラダがとびきりの快 楽を得る方法を求めるなら、
日本性共育協会へ
http://jaei.jp/

ココロとカラダの調律には
イーマ・サウンド調律がオススメ
http://www.e-ma-sound.com/

FBでの友達申請も大歓迎♬一言添えてどうぞ
https://www.facebook.com/yasuko.nishimura.583

Dr.やすこ 医師(神経内科)
一般社団法人性愛セラピスト協会認定性愛セラピストトレーナーとしても活躍。
思春期の子どもの性教育や親子でできる性の話を伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る