カラダに優しく、美しい動き、ポイントは手首にあり!! fromやこうかずえ

おはようございます。
腱引き師の矢古宇一江です。

東京、目黒の〈腱引き 一伶庵〉にて、腱引きの施術と美構造開脚のセッションをさせていただいております。

「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です

美構造開脚システムは、カラダの使い方を知って、今までの限界を超えていくセッションになります。

このメルマガでも筋肉についてカラダについてのあれこれを書かせていただいています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  武術家のカラダには程遠かった私    ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腱引きは自分の手で相手に触れる手技です。

腱を捉えて弾く。
筋肉をわける。

そんな動作は、
もちろん指先の力だけでは

上手くはできません。

カラダ全体を使って腱を弾くことが大切になってきます。

昔の武術家が受け継いできた療術なだけあって、

カラダが上手に使えていることが
大前提として
発展してきたのだなあと思います。

***

もちろん、私は武術以前にスポーツなども得意でなかったので、

最初は「カラダで弾く」感覚なんてさっぱりわかりませんでした。

だから最初のうちは
指を痛めたり、
腕がだるくなったりしてたのです。

ただ、腱引きの基本の施術は、
武術の型を繰り返しているようなものなので、

施術を数多くやるうちに
なんとなくですが、
少しはカラダを使えるようになってきました。

そこで、

疲れやすい使い方と
疲れにくく理にかなった使い方を
両方経験することができたのです。

はじめ、上手くできないっていうことも、
後から考えるとお得だったりしますよね。 

***

そのカラダ全体を使うために気をつけていることの一つが、手首の使い方です。

これはお客様にもよくセルフケアとしてもお伝えしているもの。
今日はその鉄則をシェアします。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   手首って大切   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『手首はまっすぐ。必要なとき以外は曲げない』

 
が私が守っている鉄則ルール。

手首は、4方向に曲げられます。
前、後、左、右。

前後は、結構大きく曲げられて、左右は少しだけ動かせます。

この手首、実は日常でどちらかに曲げて使うことが習慣になりやすいのです。

例えば、

鞄を肩にかけて持つ時
パソコンのキーボードを打つ時
マウスを持つ時
コーヒーカップを持つ時
スマホを持つ時

日常で同じ動作を
何度も何度もすることになると、
 
ますますクセが強くなり、
いつしか力を抜いた状態でも
手首が曲がったままになりやすくなります。

そうすると、腕の筋肉が、常に使われるところと常に伸ばされているところができてしまいますので、

 
疲労が溜まりやすくなり、ある日、限界をこえて痛みとなって現れたりします。

このまま何分も維持することは指から腕の筋肉にとってとても負担がかかることなのです。

***

手のひらを上にして、

手首を見てみてください。
手首のシワがどちらか
濃く深くなっていませんか?
 
 
偏りがあるなら、
普段曲げて使うクセがあるのだと
思ってください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  意識を向けてみる     ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そこで、日常の中で動作を意識してみます。

 
指先から肘まで一本の筒だというイメージでいろいろな動きをやってみることです。

スマホを持つのも

カバンを持つのも
意外にまっすぐでも使えることに気づいたらしめたものです。

***

日本の昔から伝わる所作でも、手首を曲げないで使うやり方がよく見受けられます。

例えば、茶道。
抹茶茶碗を持ってお茶をいただく一連の流れは手首はまっすぐのままです。

食事の時の箸の上げ下ろしも同じです。

手首から肘までを一本の筒として使うことは、カラダの理にかなっていて、なおかつ周りから見ても美しく見えるものなのです。

こういうことを知れば知るほど、

昔の日本人はカラダ使いの達人だったのだなあと感動してしまいます。

カラダに優しく、美しい動き、ポイントは手首にあり!!
いろいろ動かしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  カラダは使い方で瞬時に変わります    ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

古武術のカラダの使い方。

今の私たちにもたくさん応用ができます。
 
5月に石川県で
カラダって面白い!と
楽しくなるような講座を開催します。
詳細はこちら↓
https://smart.reservestock.jp/event_form/index/250197
 
 
そして、
古武術研究家の御大、
甲野善紀先生と、
美構造システムの藤原寛プロデューサーが
行う一問一答イベント第2弾!
 
4月6日(金)代官山で開催されます!
前回が面白すぎましたので、ご案内です。
詳細はこちら↓
http://mameromantic.com/?p=56820
 
***

筋肉やカラダがより快適になるヒントをメルマガでお伝えしています。
↓↓↓

《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106

月のリズムで届くメルマガです。

満月
下弦
新月
上弦

だいたい月に4回くらい。
メルマガが届くことで月のリズムを意識することが楽になったというありがたい言葉もいただいています。

いつも変わらずそこにいてくれる
「お月さま」を味方につけて

さらにあなたのカラダの調和が整い、
よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように。

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る