『眠れる美女はおっぱい美人』From いちい葉子

女を上げる整体指導士

『からだデザイン』代表

いちい葉子です

 

 

さて、今回は眠りのおはなしを

 

 

寝ている間にからだはお休みして

弱ったところや傷ついたところの回復を行います

つまり、睡眠を制する者は健康と美容を制する!!

これは周知の事実

 

 

でも、良い睡眠をとれている方は少ないのが現実!

 

体調が芳しくない、

老け速度が急速になる

うんちが出ないetc.

 

意外と知られていませんが

朝目覚めて便通が自然に起こるのも

良い睡眠がとれて

骨盤がスムーズに開閉してくれるから

 

だから睡眠の質が下がると

免疫力も自然治癒力もダウンしていきます

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 眠りの急所 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
整体的なからだの見方をしていくと

 

自分が時間で判断せず

質のよい睡眠を本当に取れているのか

がわかりますし

 

 

面識のない

道を歩いている人や、

駅のホームで待っている人をチラ見しても

 

あ~・・・・

この人きっと満足な睡眠がとれてない

だから、

身体も心も疲れてるんじゃないかな~

って見抜けるように

 

なぜ???

 

 

整体的な眠りの急所に

注目しているからなんです

 

 

ずばり

眠りの急所は大胸筋

 

 

大胸筋は鎖骨下からバストまで

そしてわきの下から肩甲骨の下角まで

大きくバストを包み込むように

リフトアップしている筋肉

 

なので、パッと姿をみれば

ある程度大胸筋の状態は

わかるってわけです

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ どんな大胸筋が魅力的? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

この大胸筋がしっかりと肋骨自体を支えるように

バストアップしていて

でも、しこりのような硬さはなく

やわらかいのに弾力がある

 

これが理想的な大胸筋の状態

 

ただムッキムキだったらいい

おっぱいが大きければいい

というものでもなく

 

しなやかな弾力ある

スーパーボールのような筋肉とでもいいましょうか・・・・

 

 

こういう大胸筋の状態であれば

ヒップアップ、バストアップした

Sカーブを描くしなやかな肢体が得られ

身体能力は高まり

 

質の良い睡眠がとれるので

自然治癒力もアップするというもの

 

よく眠れると

便通=内臓機能の働きは順調になるようです

 

→良質の睡眠

→内臓がうまく働く

→血液循環、血質がよくなる

→体も心もピッカピカ

 

 

という正のスパイラルが出来上がるってわけですね

 

 

眠りの急所、大胸筋が

しなやかな筋肉で程よく緩んでいることが

見た目の美しさにも

健康にも不可欠ということになります

 

目指すは

男性は細マッチョ

女性はおっぱい美人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 悪夢もからだの滞りのせい ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また

大胸筋は「頭」とも関連している箇所なので

大胸筋が固くこわばってくると

頭の緊張が強く

良い眠りからは離れていきます

 

 

朝起きたとき長時間寝ているのにスッキリしない

夢をよく見る

すぐ目が覚める

 

などは

誰もが経験したことのある

不満足な睡眠の代表例ですよね

 

 

ちなみに

怖い夢を見るときは

 

肋骨が下がって大胸筋はこわばり

さらに腰もアーチなく、おちちゃって

尾骨の左側が詰まったときに見る

と言われています!

 

 

 

整体を学び始めたころ

筋骨格が眠りの質を左右し

内臓機能の働きにまで

影響を及ぼすなんて

 

考えてもみませんでした!!

う~ん・・・・

面白いって感じ♥

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 大胸筋を緩めて治癒力アップ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

眠りの質を左右する大胸筋を

緩めるために

 

①    腰にしっかりとアーチのあるしなやかなからだをつくる

前回お伝えした腰に力を集める体操もいいですね

 

②    夜遅い時間、寝る前に食べる、食べ過ぎるのをやめる

食べ過ぎると腹直筋が弱い人はすぐ肋骨、肩に負担をかけ

“猫背“姿勢になります。

背中が丸まり大胸筋がこわばってきます

 

③    肩甲骨の間を冷やさない(温める)

肩甲骨がこわばり動きが悪くなると、大胸筋もこわばります

冷えはさらにこわばりを増長しますので、蒸しタオルなどで緩めると

前胸部が楽になります

 

 

日常の中で積み重ねるちょっとした営みが

私たちの心身を作っているんですね

いちい葉子 整体師
からだデザイン研究所代表。女をあげる整体指導士。
ホリスティック医学の考え方をベースに、整体体操と食養生法を組み合わせたオリジナルのメンテナンス法を使い、自然治癒力を高め、美と健康を自ら創造していくノウハウを提供している。著書に『40代からの女を上げる整体学』
◆ブログ 【女をあげる からだデザインつれづれ日記】
からだデザインHP
facebook
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る