『あなたのセルフケアは北風?それとも太陽?』FROM いちい葉子

女を上げる整体指導士
からだデザイン研究所代表
いちい葉子です

私がもともと
整体や食養生法、医療のことを
勉強しはじめたのは

実母のがんの治療、闘病、死を経て
自分の体調不良が次々に・・・
母のがんをどうにかした~い!!
自分の体をとうにかした~い!!

そう思ったからでした

でも・・・・

頑張れば頑張るほど
思うようにならない

今、たくさんの方々のご指導をさせていただき
始めて見えるものがあります

あの時の私は、母は
だから訳が分からなくなっていたのね・・・・

最近でも、もちろんあります
だから、余計にからだが硬くなっちゃったのね・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 押しつけがましいんだって!! ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

病気や体調不良になる原因は
一つではなくいろんな要素が
複雑に絡み合っていると思います

しかも一人ひとり個性あふれる心身に対して
これ!!という原因や治療法を提示する
と、いうこと自体が無理なこと

だからこそ
自分でその原因や治療法と
向き合うことが大事なんですよね

例えば私の治療院に来てくださる方は
皆さんとても一生懸命
お教えした整体体操や食養生法を
きちんとやってくださいます

理由や症状は違えど
より良い状態になるために

でもなかなか思うようにならない
頑張っているのに、なぜ???
という状態になる時があります

みんな必死で論理を学び、理解しようと努め
考えながら実践していきます

“右の腰が痛いってことは・・・ここに力を入れて・・・”
“昨日炭水化物を食べ過ぎ、タンパク質不足
プロテインを飲んだほうがいいかしら?“

そんなことになる時には
一つの法則がありました

からだの要求を聴いてはおらず
良かれと思ってやっている
知らず知らずのうちに

こうしてあげるといいんだって
こうしてほしいんでしょ
こうしなきゃ!、これでもか!・・・・

かつての私が母にしてあげたことも
私の体にしてあげたことも、そうでした

そんな状態の時
からだはこう言っていたに違いありません

「気持ちはありがたいけど・・・
う~~欲しいものはそれじゃなくて
欲しいのはそこじゃなくって・・・・

押しつけがましいんだってば!!」

おせっかいおばさんの法則とでも申しましょうか

━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 北風と太陽の法則 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━

北風と太陽の話は皆さんご存知ですよね?

ある時北風と太陽が
道行く旅人を見て言いました
どちらが先に彼のマントを脱がせることができるか
勝負しようじゃないかと

北風はビュービュー強風をあびせかけます
マントを脱ぐどころか
旅人はギュッと力を入れて
マットが飛ばないように握りしめました

太陽が彼を包み込むように
サンサンと日差しを降り注ぐと
ふわりとマントを脱ぎました

もし、あの日の時
私が、母が、
自分のからだとこころに
太陽のような包み込む愛をもって
向き合う治療法を実践していたら

同じ方法をとっていても
違う結果、効果がでていたかもしれませんし
違う方法を取っていたかもしれません

相手(セルフケアであれば自身の心身)が
なにを求めているのかを感じながら
求めているタイミングで与える

だから
セルフケアがうまくできるようになると
人間関係も上手くなる

ついつい力ずくでいうことをきかせようと
北風方式になってしまっていないかを
常に自問自答しながら

北風方式?それとも太陽方式?

今日もセルフケア道は続きます・・・・

的を得た、あったかい心あるセルフケアができるように

ま、きっとそれでも
ゴールは見えないでしょうけれど
奥が深いから、先が見えないから
楽しく突き詰めたくなるんですよね

いちい葉子 整体師
からだデザイン研究所代表。女をあげる整体指導士。
ホリスティック医学の考え方をベースに、整体体操と食養生法を組み合わせたオリジナルのメンテナンス法を使い、自然治癒力を高め、美と健康を自ら創造していくノウハウを提供している。著書に『40代からの女を上げる整体学』
◆ブログ 【女をあげる からだデザインつれづれ日記】
からだデザインHP
facebook
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る