惑星大騒ぎ。 from おのころ心平

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ この10日間の天体の大騒ぎ ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんばんは。

自然治癒力学校理事長

おのころ心平です。

 

この10日間は、

惑星、天体が激しく動いておりました。

 

4月4日、

3:39、上弦の月

 

同じく4月4日、

23:17、黄経15度で、

二十四節気の「清明」

 

4月6日14:21には、

土星逆行開始

 

4月8日に、木星のオポジション

 

4月10日10:19には、

土星に続き、水星逆行開始

 

4月11日15:08は、

月が満月を迎え、

 

4月13日8:39、こちらは、

金星逆行が終了し、順行へ。

 

昨日、4月14日には、

天王星のコンジャンクションと

なりました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ いったん星のせい、月のせい◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

4月に入って、2週間、

新年度を迎え、

人間関係も変わるという

あわただしい時期、

 

気温も上がったり下がったりで

桜の開花も例年に比べ,

非常に遅く・・・、

 

そのバックで、

天体の作用も上のように

まー、激しく動いていましたから

 

身体的不調や

心理的浮き沈みがあった方も

多かったでしょう。

 

ここはいったん

星のせい、

月のせい・・・。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 星も、月の作用も ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ひとくちに健康と言っても、

 

僕が発信したり、

講演したりするのは、

 

その背景に、

免疫論

食事論

分子生理学

身体機能論

身体構造論

心身医学

東洋医学

神智学、

シュタイナー、ケイシー

などなど、

雑多であるものの

そのベースとなる自分なりの

基本思想があります。

 

心理学では

発達心理学(子どものココロの成長)

知覚の世界

脳の世界

コミュニケーション論

心理学フレームワーク

ビジネスフレームワーク

・・・

 

哲学、スピリチュアリズムでは

ギリシャ哲学

グノーシス

ヘルメス主義

近代哲学

啓蒙思想

日本の近代哲学

日本の明治・大正健康思想

・・・

 

セラピーでは

ボディワーク

五感ケア

スピリチュアルセラピー

ヒーリング

自己啓発系セラピー

・・・

 

占星術も応用、

アストトロジーボディ

ツキヨミ

ホシヨミ

相性学…

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇すごい講座、計画中 ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

僕は、

自分が現場をもって20年目までは

とにかく勉強、知識吸収、

人と会い教えを乞い、

自分の知見を広げようと決めていました。

 

今年、23年目。

もちろん、

カウンセラーやセラピストにとっては

生涯が勉強なので、

これからも人に会うし、

本もたくさん読みます。

 

でも、僕がどんなふうに

どのような順番で

知識を身につけてきたか、

 

もし、それ自体が、

あなたにとって役立つなら、

それを、

お伝えしようと思うのです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇おのころ心平、

ココロとカラダ党結成か!?◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

それくらいに大事な、

ココロとカラダの

つながり学習法講座。

 

セラピスト、治療家の

芯の実力磨きを支援する、

 

古今東西、心身一如

学習3DAYSセミナー!

 

★日程&会場決定は、

 

〇名古屋 火曜日

6月20日⇒7月18日⇒8月22日 の3DAYS

(矢場町/国際デザインセンター)

20名限定

 

〇東京(品川)水曜日

6月21日 ⇒7月19日⇒8月23日 の3DAYS

(品川/品川シーズンテラス)

36名限定

 

〇大阪 金曜日

6月30日⇒7月21日⇒8月25日 の3DAYS

(新大阪/新大阪ブリックビル)

36名限定

 

 

募集開始は、

4月17日月曜日よりー。

こちら、おのころブログにて!

http://ameblo.jp/onocoroshinpei/

 

おのころ心平 一般社団法人自然治癒力学校理事長
22年間2万3千件以上のカウンセリング現場から見出したココロとカラダをつなぎ、自然治癒力スイッチを活性化するメソッドを、本、ブログ、メルマガ、そして講座・セミナーにて広く発信している。
◆おのころ心平先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る