会計とファイナンスに学ぶ、永遠の心の決算書~美しいお金の物語~ from 松田まり

自分を大事にするためのマネーレッスン

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

をコンセプトに、女性起業家向けの

スタートアップのための塾を主催しております。

 

日常セラピーでは

女性起業家向けのお金の話だけでなく

小中高校での租税教室や

税務署講師でお伝えするお金の話も交えて

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

 

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

 

本日は、6月19日~21日に大阪神戸で開催するお得イベントのお知らせもお伝えさせていただいております。

 

まだお席をご用意できるイベントもございますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇貧乏・貧しいという言葉のマホウ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「どうせ私は貧乏だから」

 

「貧乏で一生終えたくない」

 

貧しい、貧乏という言葉をとても簡単に使う人がいます。

 

では、貧乏とはいったいなんでしょう?

 

お金がないということでしょうか。

 

好きなものが自由に買えないということでしょうか。

 

贅沢ができないということでしょうか。

 

 

あまり考えもせずに、

 

「貧乏だから」という言葉を使うのは、

いたずらに人生の不安や寂しさを助長させてしまいます。

 

貧しさというのは、自分が満足するかどうかで決まるものと考えてみましょう。

 

 

お金・持ち物・家・財産など、自分の外側にばかり求めている限り、

いつまでたっても心が満たされることはありません。

 

どんなにお金があっても、どれだけ恵まれていても、不安と寂しさからさよならすることはできないのです。

 

人よりたくさん持っていなければ、と考えたらきりがないということです。

 

もっと目に見えないものの価値に目を向けましょう。

 

自分の内面に価値を見出すことができたら、貧しさからは永遠にさよならできます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇美しい右と、美しい左のバランス◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここで、少しファイナンスと会計のお話しをしましょう。

 

会社の決算書を考えたときに、

 

貸借対照表と損益計算書の役割を知っていると、見えてくる楽しいことがあります。

 

そこには、ウキウキする経営資源の循環が見えてくるからです。

 

会社の活動の入り口は貸借対照表の【負債や純資産の部】(右側)です。

 

自分で出資したもの、株主から出資されたもの、借入れした資金などが右側にあるとイメージしてください。

 

そうして会社に入ってきた資金は、対応する【資産】(左側)に姿を変えます。

 

現金であったり、購入した大きな設備であったりがこれにあたります。

 

ここでは必ず美しい均衡が表現されています。

 

入ってきた資金(左側)とそれによって手に入れることができた資産(右側)は必ず一致しているという均衡です。

 

そして、さらに美しい連携があります。

 

それは、貸借対照表の左側の資産を経営活動という世に放ち、めいっぱい活躍して帰ってきた、その結果が損益計算書で表現されているという連携です。

 

活躍の結果は貸借対照表の純資産の部(右側)にプラスされます。

 

右側が増える、ということは美しい均衡を保つために左側もプラスになる。

 

健全な経営活動は、この貸借対照表と損益計算書の美しい循環と連携によって、どんどんと幸せな貸借対照表が作られるということなのです。

 

ここで、会計とは、

 

貸借対照表と損益計算書の美しい循環と連携の【過去】と【現在】を把握すること。

 

そして、ファイナンスとは、

 

どんどんと幸せな貸借対照表が作られる(企業価値の最大化の)【未来】のためにどうすればいいかを考えること。

 

言ってみれば、

 

会計は過去と現在の健康診断、

 

ファイナンスは、これから、どうやって健康な体を維持し、高めていくかをプランニングすること、考えるとわかりやすいでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇私たち自身の経営資源。

ないことではなく、あることに目を向ける◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『美しい循環と連携』

 

『美しいファイナンスと会計』

 

これは、なにも会社経営に限ったことではありません。

 

私たち自身の資産やふだんの活動についても同じことがあてはまります。

 

 

自分の内面に価値を見出すことのできる人は、自分決算書の【資産の部】がグッと厚く構成されています。

 

資産価値の美しく高いものばかりで資産が構成されているからです

 

そしてその資産たちが、普段の暮らしの中でイキイキと活動をし、その結果が自分決算書の【純資産の部】にフィードバックされる。

 

一方で、「どうせ自分なんて」と、

自分の「持っていないこと」にばかり意識を向ける人は、【資産の部】が心もとない。

 

価値を見出してもらえてない資産たちがどんな活動をするのか、は言うまでもないでしょう。

 

活動の結果、自分決算書の【資産の部】はどんどん薄くなっていってしまうのです。

 

 

 

私たちはとかく、足りないことばかりに目を向けてしまいがち。

 

足りないから、と何かをプラスするのではなく、

 

普段から、すでに私たちが持っているものに目を向けましょう。

 

それがあなたの自分決算書の根幹をなすものなのですから。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━*。

*。━━━━━━━━━━━━━━━

6月19日(月)大阪にて開催決定

「女性の起業と

お金のギモン解決セミナー!!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━*。

6月19日~21日の3日間、

大阪と神戸にてイベントを開催いたします。

 

●【大阪】6月19日(月)大阪

「女性の起業とお金のギモン解決セミナー!!」

起業の際のお金の手続きや心構えなど、これさえ押さえれば大丈夫。

ナビゲーターのあおいさんと一緒に、笑いあり涙(?)ありのトークでお伝えしてまいります。

 

http://marimatsuda.ciao.jp/kigyoseminarosaka0619.pdf

 

残席12名様となりました。

6月5日までは早割価格となっております。

 

 

●【神戸】6月20日(火)21日(水)

松田まり個人セッション

グローアップスペースAoiにて

http://marimatsuda.com/lp/index.html

 

満席となりました。

キャンセル待ちをお受けしております。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

━━━━━━━━━━━━━

◎個人ブログにもどうぞご訪問くださいね。

「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」

http://ameblo.jp/mmshan223/

 

 

◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ

https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm

 

◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm

 

◎Kindle総合ランキング1位獲得!

『セラピスト・ヒーラーのためのお金の強化書』

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る