お金の力を借りることの真実~美しいお金の物語~ from 松田まり

自分を大事にするためのマネーレッスン

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

をコンセプトに、女性起業家向けの

スタートアップのための塾を主催しております。

 

日常セラピーでは

女性起業家向けのお金の話だけでなく

小中高校での租税教室や

税務署講師でお伝えするお金の話も交えて

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

 

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇あなたのお金、迷っていませんか?◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お金は血液にとてもよく似ています。

 

生きていくうえで欠かせないものであり、

カラダのすみずみまで常に循環して

細胞に元気を届けてくれる存在。

 

お金が巡っている。

お金が巡っていない。

 

大事なのはお金の量ではなく、

 

くらしという細胞に

栄養と酸素がいきわたっているかどうか。

 

ふさわしい量のお金が

すみずみまで巡っているのであれば

それが一番の健康の状態といえるのです。

 

お金は健康のバロメーターのひとつ。

 

巡りが早すぎたり

動きが遅すぎたりしたら

 

お金の量は適切かどうか、

お金が風邪をひいていないかどうか

チェックしてみましょう。

 

この時期、新年度が始まり

新しく出会うお金や

新しくできた出ていくお金の流れなど、

いつもと違うくらしのリズムに

お金が迷ってしまっているかもしれません。

 

お金がいつもと違う動きをしているな、

と感じたらすぐにお金と対話をしてみましょう。

 

お金自身も自分の動きの予測が難しいこの時期、

より一層お金との対話が大事になってくるのです。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇お金の流れが

急にかわることもある◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

突然ですが、今のあなたにはどのくらい借金がありますか?

 

住宅ローンを支払っている、

車のローンを支払っている、

こどもの学資ローンを支払っている

 

親や友人からお金借りている、

キャッシングの返済がある

という方もいるでしょう。

 

とくに大きな買い物をしたわけでもないのに

日常的に借金があるという方は心配な症状です。

 

お金の病にかかっている可能性があります。

 

借金をするいうことは足りない血液を輸血するようなものだと考えてみてください。

 

大きな買い物や将来のくらしのデザインのために

急にお金の流れがかわることがあります。

 

その時は緊急的に輸血することを選択することは、あるべき行動でしょう。

 

ただし、日常的に輸血が続くというのは

お金との付き合い方に

なにか大きな問題が潜んでいる。

 

その問題をどう解決していくか、

お金と一緒に考えていくべきでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇お金の力を借りるということ

~真実の借金を考える~◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

日常的な借金は悪しき習慣であり、

すぐにでもやめるべきものですが

借金自体は決して悪いものではありません。

 

本来の借金とは、

お金の力を借りること。

 

考えてみましょう。

 

お金を手に入れること自体が

借金の目的ではないでしょう。

 

「ある目的」を達成するために「お金の力」を借りるのが借金。

 

お金は本来、とても優しい存在です。

 

普段からお金と丁寧にお付き合いし、

会話を重ね、尊敬し合う関係にあれば、

お金はいつでもあなたのために力を貸すことを惜しまないでしょう

 

例えば

あなたが新しいビジネスを始めるために

お金の力を借りるとしましょう。

 

あなたの仕事への真摯な気持ちや暮らしぶりそのものがきちんとしていれば相手はあなたを信用してくれます。

 

今まで築きあげてきたお金との信頼関係が、その力を借りることを後押ししてくれることでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇正しく使って目的を果たす◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

真実の借金の目的は

今の自分の力だけでは果たせない大きなことを

お金の力のサポートを得て成し遂げること。

 

そうであるならば、

お金を借りたあとには必ず、それを正しく使って目的を果たすことが必要になってきます。

 

そして、きちんと目的を果たすことで

力を貸してくれたお金はもっとたくさんの力を蓄えて社会を循環することをあなたは実感するでしょう。

 

目的を達成できたことに感謝して、借りたお金はきちんと返しましょう。

 

きちんと元ある場所に戻してあげるのです。

 

お金の力を借りて成長した自分が

社会に役割を還元できるのであれば、

それがさらなるお返しとなって

サステイナブルなお金の循環を

生み出すことでしょう。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

━━━━━━━━━━━━━

◎個人ブログにもどうぞご訪問くださいね。

「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」

http://ameblo.jp/mmshan223/

 

 

◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ

https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm

 

◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm

 

◎Kindle総合ランキング1位獲得!

『セラピスト・ヒーラーのためのお金の強化書』

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る