賢者の贈り物に学ぶ、美しいお金の物語 from 松田まり

自分を大事にするためのマネーレッスン

公認会計士 税理士の松田まりです。

 

2015年秋に

日常セラピー執筆陣に

参加させていただいてから

約1年半が経ちました。

 

「日常セラピーお金編」を

もっと充実させていきましょう

ということで、

今月より週に1度のペースで執筆を

担当させていただくこととなりました。

 

毎週月曜日に

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えしていきたいと

思っております。

 

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇賢者の贈り物に学ぶ

美しいお金の物語◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

お金は美しいものです。

 

現代社会において、

もはやお金は

日常のハードウェアの1部といっても

過言ではありません。

 

お金とのつきあい方は、

色々な意味で

私たちの人生がどう見えるかを決定します。

 

それにもかかわらず

私たちの多くは

もっとお金が欲しいと願う一方で

お金との誤ったつきあい方をしている。

 

ここでひとつの仮定をしてみましょう。

 

想像してください。

 

もし、

お金が人格を持っていて、

友達としてあなたの前に現れたなら

 

そして、

人生の日常という物語に

一緒に歩を進めようと

握手を求めてきたなら

 

あなたはお金さんと、

どのように向き合い

どのように会話をし

どのように触れ合い

どのように喜怒哀楽を共にしますか。

 

お金さんと、

いかに美しくつきあい

その美しさを存分に引き出すのか、

 

それによって

あなたの人生の物語がかわる。

 

 

お金さんとの関係を考えるときに

私がいつも思い出す物語があります。

 

O・ヘンリーの『賢者の贈り物』

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

(以下、物語抜粋)

 

アメリカにヤングという

若い夫婦がいました。

 

夫の名はジム、妻の名はデラ。

 

ジムは貧しいサラリーマンでした。

 

今年は特別に景気が悪く、

2人はいつもより

厳しいクリスマスを

迎えなければなりませんでした。

 

それでもデラは、クリスマスイブを

なんとか楽しく過ごしたいと

 

愛する夫のために

何かすばらしいプレゼントを

買いたいと考えました。

 

手元にあるのは1ドル87セント。

 

これでは何も買えません。

デラの目から涙がこぼれました。

 

しかし、

鏡の前でお化粧を直していたとき、

デラはすばらしいことを思いつきました。

 

彼女には膝の下までとどく

美しい髪の毛があったのです。

 

すぐにその長い髪の毛は

ある品物にかわっていました。

 

それは、ジムが大切にしている

金の懐中時計に付ける

「プラチナの鎖」でした。

 

一方、

ジムも愛する妻・デラのために

何かすばらしいプレゼントをしようと

考えていました。

 

でもお金がありません。

 

ジムは、祖父と父から受け継いだ

大切な金の懐中時計を質に入れ、

 

デラが欲しがっていた

「鼈甲の櫛」を買いました。

 

クリスマスイブの夜

デラは、ジムにプレゼントする

「プラチナの時計鎖」を用意し、

ジムの帰りを待っていました。

 

ジムはいつもの時間に

アパートに帰ってきました。

 

しかし、扉を開いたジムは、

デラの姿を見て立ち尽くします。

 

デラのあの美しい髪の毛が

無くなっていたからです。

 

 

ジムが金時計を売って、

デラの髪に飾ろうとした「鼈甲の櫛」。

 

デラが自分の髪を売って買った

「プラチナの鎖」。

 

どちらも必要がなくなってしまいました。

 

デラの美しい髪の毛はなく、

ジムの金時計もないからです。

 

しかし、彼らは

お互いの心を受け取りました。

 

愛する者を喜ばせようとした、

その「思いやりの心」を

互いに受け取ったのです。

 

彼らはその二つのプレゼントを

机の引き出しにそっとしまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

本来のお金の役割は

等価交換をすることにあります。

 

経済的均衡のひとつの側面

「受け取る」ことと

もうひとつの側面

「与える」こと。

 

経済的に考えると、

 

この

「受け取る」と「与える」が均衡する

等価交換の状態が望ましい。

 

でも、等価って実はとても抽象的で

計ることがむずかしい。

 

デラの髪の毛と同じ価値のもの

ジムの懐中時計と同じ価値のもの

 

デラが手に入れたプラチナの鎖

ジムが手に入れた鼈甲の櫛

 

お互いが手にれた

愛する相手への「思いやりの心」

 

数字では計れないその価値を

お金で表現するとなると

 

そこではお金さんの美しさが

より一層必要になってくる。

 

お金を

いかに美しく扱い

いかに美しく振舞ってもらうのか。

 

だからこそ、

その美しさを忘れずに

お金さんとの関係を

築いていくことが大事。

 

みなさんには

ぜひともお金との美しい関係を

日常で実践していただきたい。

 

来週以降、実践編を

毎週月曜日にお伝えしていきますね。

 

 

さぁ、ここからは

あなたとお金さんとの美しい物語が

いよいよ始まりますよ!

 

************************

松田まり個人セッションキャンペーン

大阪・東京・福岡で開催!

http://marimatsuda.com/lp/index.html

 

【追加募集が決まりました】

東京会場

2月7日(火)11時~12時半

2月9日(木)15時~16時半

2月15日(水)15時~16時半、18時~19時半

 

福岡会場

3月16日(木)

3月17日(金)

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

━━━━━━━━━━━━━

◎個人ブログにもどうぞご訪問くださいね。

「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」

http://ameblo.jp/mmshan223/

 

◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ

https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm

 

◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm

 

◎Kindle総合ランキング1位獲得!

『セラピスト・ヒーラーのためのお金の強化書』

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る