できたね!で伸ばす。子育てのように、しごとを育てる、スタートアップ起業法from 松田まり

自分を大事にするためのマネーレッスン

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

 

実学の天才たちは、なぜ、

空海にいきつくのか

 

『心の迷いを滅する密教学セミナー』

http://naturalhealing-school. com/books/kukai/

 

本日開催のこちらのセミナーにて、

司会を担当させていただきました。

 

ご来場された皆さま、

ありがとうございました!

 

+++++

 

それでは、本日の日常セラピー、

 

「できたね!で伸ばす。

子育てのように、しごとを育てる

スタートアップ起業法」

 

をお伝えしていきましょう。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇数日前から親の私が

ソワソワしていたのは…◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

10月1日は息子たち(3歳・6歳)の

保育園運動会でした。

 

親の私が数日前からソワソワ。

 

というのも、

 

 

運動会の種目の中の

縄跳びとブリッジができないと、

悩んでいた6歳長男。

 

今年の運動会は

保育園最後なので、

頑張って成功させたい。

 

 

なのに、

家で一緒に練習するも、

なかなかうまくいかない…。

 

だんだんと気持ちが

落ち込んでいっているのが、

はたから見て取れたので、

 

親の私にできることは、

彼の気持ちに変化を

つけさせてあげることと

判断しました。

 

縄跳びは、

それまで使っていたものではなく、

 

上達しやすい、

と評判のものを

思い切って購入。

 

すると、

長男の意識に変化があったのか、

練習の成果がでたのか、

その商品が素晴らしいのか、

 

翌日の保育園の練習で、

早速成果がでました!

 

連続で12回も跳べるようになったよ!

 

と、お迎えにいったとたんに

教室から飛び出してきて

とっても嬉しそうに

報告してくれました。

 

こうなったら子供はしめたもの。

 

「できた!」

という嬉しい気持ちが、

 

これ以上なく

力強いエネルギーとなって、

相乗的に

どんどんできるようになる。

 

これぞ、臨界点突破。

 

 

私も嬉しくて、

「すごい!すごいじゃん!

やるじゃないか~」

 

と2人で抱き合って大喜び。

 

「さすがだね!

たくさん練習したもんね〜」

 

と、できたことを

たくさん褒めてあげました。

 

 

一方のブリッジ。

 

形はよいのですが、

 

どうしても、

頭が地面から離れない。

 

 

毎晩、

寝る前に練習を続けましたが、

 

頭を離すことはできませんでした。

 

 

これは、作戦変更。

 

「足がとっても長いから、

手をたくさん伸ばしても

頭が地面に着いちゃうんだね〜」

 

「足が長いからしょうがない!」

 

と別の角度を褒めて自信をつけさせました。

 

すると長男、

 

「そうなんだよね、

オレ足が長いからさ〜」

 

などと、これも嬉しそう。

 

運動会の本番では、

頭ついてもいっか、

というところに落ち着きました。

 

 

そんなこんなで、

迎えた運動会当日。

 

 

長男、やってくれました。

 

縄跳び、ばっちりクリア。

 

ブリッジも、

頭を少しだけですが、

地面から離すことができました!

 

 

子供の成長って目まぐるしい。

 

昨日できなかったことが、

 

今日はできるようになっている。

 

 

子どものまわりには、

本当にたくさんの

臨界点が存在しているのです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇子育てのように仕事を育てる

ステージアップ起業法◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

事業を成長させることは、

子育てと同じ。

 

私は事業の成長を

5つのステージになぞらえて

説明しています。

 

●stage1(0~4歳)

伴走ステージ

 

●stage2(4~6歳)

ひとりでお使いステージ

 

●stage3(6~12歳)

小学校デビューステージ

 

●stage4(12歳~18歳)

中高ステージ

 

●stage5

成功スパイラルへ

 

 

 

まさに、ステージ2には

たくさんの臨界点が待っています。

 

事業にも少しずつ、

チャレンジをさせていく。

 

成功したら、

たくさんたくさん

褒めてあげる。

 

そうして

成功体験を重ねて、

自分ひとりでできることを

積み上げていく。

 

遊びの中であっても、

目標と目的を持たせてあげる

 

もしも、

できない場合は

親が解決方法を一緒に考える。

 

 

 

これが、ステージ2での親の役目です。

 

 

運動会での長男の成功体験。

 

そこには長男目線の物語だけではなく、

 

親である私にとっても、

大小の物語がありました。

 

 

 

どうやったら

縄跳びを跳べるようになるのか、

 

どうやったら

ブリッジが上手になるのか。

 

そもそも、長男は

どうなりたいと感じているのか。

 

彼の目標はどこにすべきなのか。

 

そんなことを考えながら、

一緒に練習をしてきたその過程は

私にとっても、

大きな成長の糧になりました。

 

こうして、大人の私も

臨界点を手に入れて

成長していくのですね〜。

 

子育てはプロセスが1番大事。

 

事業もプロセスが1番大事。

 

一つずつステージアップを目指すこと。

 

そんな子育てになぞらえた

起業スタイルを今後も

お伝えさせていきますね!

 

━━━━━━━━━━━━━

☆女性起業家のお悩みや質問、大募集中!

https://88auto.biz/ marimatsudacpa/touroku/ mariyura.htm

 

☆個人ブログにも遊びに来てください♪

 

「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」

http://ameblo.jp/mmshan223/

 

☆女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ

https://88auto.biz/ marimatsudacpa/touroku/ entryform7.htm

 

☆Kindle総合ランキング1位獲得!

好評発売中

 

『セラピスト・ヒーラーのためのお金の強化書』

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る