ココロとカラダをつなぐカギは腸にある!?FROM さく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ココロとカラダをつなぐカギ!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは。

ミトコンドリアの力で
あなたを元気にするプロ
さくです。

今日は、私のテーマから
「ココロとカラダをつなぐカギ」
についてお話します。

ココロとカラダをつなぐカギ
何だと思いますか?

たとえば
仏教では
あの世の世界を彼岸
この世の此岸といいますが
目に見えないあの世の世界と
目に見えるこの世の世界は
ココロの世界と
カラダの世界にも似ています。

あの世とこの世
ココロとカラダ・・

この両者をつなぐカギは
誰しもがカラダの中にもっている
「ミトコンドリア」にあったのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 感情と生命を司るミトコンドリア!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ココロとカラダをつなぐカギが
「ミトコンドリア」にある・・??

どういうことなのでしょうか。

その理由は
ココロとカラダのつながりは
「感覚」の問題ではなく
「メカニズム」の問題だからです。

「ミトコンドリア」とは
誰しもがカラダの中に持っている
小さな、小さな器官です。

カラダの発電所とも呼ばれ
カラダを動かすエネルギーを
作っています。

カラダのメカニムズからみると
このエネルギーが
ココロでいう「感情」と
カラダでいう「生命」を
司っています。

たとえば、「感情」は
カラダのメカニズムから見ると
脳からでる
神経伝達物質(またはホルモン)
によって決まります。

ドキドキしたり
興奮したりするときは
「ドーパミン」というホルモンが
イライラしたり、
怒っているときは
「アドレナリン」というホルモンが
出ています。

これは、脳からの電気信号!

これを動かしているのは
ミトコンドリアがつくる
電気(エネルギー)です。

一方、
呼吸をしたり
心臓を動かしているのは
自律神経です。

これも脳からの電気信号

源はすべてカラダの発電所
「ミトコンドリア」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ココロとカラダの紐解く鍵は腹巻にあった!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ミトコンドリア」の世界から見ると
ココロとカラダをつなぐカギは
腸にあります。

なぜかというと
腸を温めることが
ミトコンドリア全体の活性化に
つながるからです。

腸を温めるとは
お腹を温めることです。

たとえば
「腹巻をまく」

腹巻が恥ずかしいなら
女性の場合は
着物をきるのも良いです。

帯をまくことで
お腹を温めることができるからです。
かつ
お腹を引き締めることもできるので
腸の活性化につながります。

昔の人は
「もんつきはかま」にしろ、
「着物」にしろ
お腹を温め、引き締めることで
(腸)を大事にしてきました。

それは
ココロを鎮め、
カラダを鍛える
最高の智慧なのです。

日常の中にこそセラピーがある。
毎日を自然療法に変える
『 日常セラピー 』
最後まで読んでくれてありがとうございます。

FROM さく

さくちゃん ミトコンドリア・アドバイザー
ミトコンドリアの力であなたを元気にするプロ。誰しもが細胞の中にもつ「ミトコンドリア」からストレスを緩和し、自然治癒力スイッチを目覚めさせる方法を伝えている。あなたの幸せのカギは、あなたのカラダの中にある。
◆ミトコンドリア。アドバイザーさくの無料メルマガ「週刊ミトコンドリア通信」
http://mitochondria-school.com/mailmag/
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る