月とカラダに想いをはせるFromさく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ リオオリンピックで見るカラダの世界!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは。
ミトコンドリアの力で
あなたを元気にするプロ
さくです。

リオオリンピックが
終わりましたね。
日本人の活躍、凄かったですね。
興奮しました。

でも、なぜ今回、
あれだけの活躍ができたのでしょう

私は、その理由は
2020東京オリンピックに向け
皆が、思いをはせたからと
と感じています。

そんな今日は
カラダの中の発電所「ミトコンドリア」の視点から
「想いをはせる」という
お話をお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇若さと美しさのカギはミトコンドリア!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ミトコンドリア」とは
カンタンにいうと
カラダの中にある
あなたの元気とキレイ
を作る応援団です。

たとえば、
ハーバード大学の最新の研究成果では
若々しさと美しさを保つカギは
「ミトコンドリア」にある
といいます。

その理由は
加齢に伴い増える「活性酸素」
に対応するカギは
「ミトコンドリア」にあるからです。

あまり知られていませんが
「活性酸素」を作っているのは
「ミトコンドリア」です。

「ミトコンドリア」は
呼吸で得た「酸素」と
食事から得た栄養素の中から
「水素」を取り出し、
細胞の中でタービンのように高速回転して
「ATP」と呼ばれるエネルギーを作っています。

この際、酸素がわずかに余って
「活性酸素」となります。

この「活性酸素」の量は
加齢とともに増えていき
お肌のしみやくすみ、
しわ、加齢臭の
原因となります。

つまり、
「活性酸素」がたくさんでると
どんどん老いていってしまうのですね。

そればかりではありません。
「活性酸素」は
ガンや動脈硬化など
病気の原因ともなるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇カラダに想いをはせる!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハーバード大学医学部客員教授の
根来秀行先生は
この活性酸素をあまり出さなくするために
細胞に思いをはせる
ことが大事といいます。

つまり

老化の原因から考え、若さを保つためには
①ミトコンドリアを大切にする
②フリーラジカルで細胞が酸化されるのを防ぐ
③ホルモン・免疫系など生体機能の低下を防ぐ
の3つが必要で、

ミトコンドリアを大切にするとは
全身の細胞に思いをはせて、
細胞に過剰な負荷をかけない
生活習慣を実践すること。

というのです。

「細胞に思いをはせる」とは
細部のキモチになって考える
ということではないでしょうか。

細胞やミトコンドリアの視点から見ると
あなたに最適な必要習慣も
見えてくるかもしれません。

これは月ヨミの世界も一緒です

月に思いをはせると
ふだん、感じたことのない
カラダの声がきこえてくる・・
・・
のかもしれませんね。

FROM さく

さくちゃん ミトコンドリア・アドバイザー
ミトコンドリアの力であなたを元気にするプロ。誰しもが細胞の中にもつ「ミトコンドリア」からストレスを緩和し、自然治癒力スイッチを目覚めさせる方法を伝えている。あなたの幸せのカギは、あなたのカラダの中にある。
◆ミトコンドリア。アドバイザーさくの無料メルマガ「週刊ミトコンドリア通信」
http://mitochondria-school.com/mailmag/
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る