『それって ほんと?』 fromまゆみ

すき間トレーニング<スキトレ>
をご紹介する理学療法士
まゆみです。
 
立春が過ぎ
陽射しには春を感じますね。
梅も ちらほら咲き始めました。
 
とは言え
各地で 寒さの厳しい日が続いています。
みなさんは いかがお過ごしですか?
 
***
 
さて  あなたは
 
体って なんなんだろう?
 
なんで この形なんだろう?
 
って考えたことありませんか?
 
考えても 
仕方がない… かもしれませんが(笑)
 
ふと考えちゃうんですよね。
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   少し前のお話ですが… ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
リュックを背負うと
背中がパンパンに張る
右肩が痛くて上がりづらい
 
何だか 人生に張り合いがなくてね
もう 年だからなぁが口ぐせ
 
そんな 60才になられる
男性がいらっしゃいました。
その方は 若い頃から
運動能力は高かったのですが
 
正座ができない
あぐらも組めない
というほど 体が堅い
 
そして 
足の指の感覚がない
 
目をつむってもらい 
足の中指や薬指を触っても
何指かわかりずらい
 
また
足の指は握りにくく 開かない
 
階段を下りるときは 
必ず目で見て確認しないと
怖くて降りられない
 
という ことでした。
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   ところで それって ほんと? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
昔から体は堅いから変わらない
 
昔から足の指なんて動かないから変わらない
 
もう年だからなぁ
 
 
これ ぜーんぶ思い込みかもしれませんよ。
 
思い込みって
その状態を維持する力もすごいんですよね。
 
***
 
この方に
『体感して変わる』を体験してもらいました。
 
お伝えしたのは
一般的なストレッチや深呼吸などでしたが
 
それらを通して
ご自身の体  つまり内側に
目を向けていってもらいました。
 
日に日に 
体は柔らかくなり
体の感覚が増すにつれて
 
背中の張りも 
肩の痛みもなくなりました。
 
足の指も握って開いて
ができるようになりました。
 
体感して
『変われる』ことが
楽しくなっていかれました。
 
 誰でも 
            いつからでも 
                                変われる  
                                             それが  体 です。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   では今回の
           すき間トレーニング〈スキトレ〉です ◇◆
━━━━
 
今回は 
あなたの内側に目を向ける スキトレです。
 
【触って ありがとうを伝えよう】
 
1. あなたの体の 
    あなたが好きなところを
    触ってみましょ。
 
2.あなたの体の
    あなたが癒してあげたいところを
     触ってみましょ。
 
3.足の指を1本ずつ
    つまんだり 回したり 引っ張ってみましょ。
 
そして
毎日 私のために『ありがとう』と
伝えてあげてください。
 
***
 
きっと 体って
この体を使って 感じて 体験して 
思いを形にするためにあるんだと思うんです。
 
 
誰かとくらべて 
違いがあるから あなただとわかるし
 
その体があるから
五感を使って 喜怒哀楽を味わえる
 
あなたにとって 心地いいことも
体があるから 選ぶことができるんですよね。
 
だから
あなたが あなたであること
 
それは 
つまり体があってこそ なんですよね。
 
どうぞ あなたの体を
いたわってあげてくださいね。

まゆみ 理学療法士
理学療法士。からだだけでなく、こころも整えていくことで、からだが良くなっていく場面に何度も目の当たりにし、こころとからだの関係から、ご機嫌になる方法を理学療法士の視点で伝えている
◆ブログ ここから 視点を 変えて観てみよっ。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る