「 カラダから 愛されている~ 」 by ゆきこ

わたしとあなたの目覚めを応援する

やわらぎ ゆきこです。

今日は、重いアトピーに悩んできた

ユキちゃんのお話をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ユキちゃんとの出会い ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ユキちゃんとは藤松友紀ちゃんのこと。

ユキちゃんとの出会いは5年前に

埼玉で行われたセアロ(ガユーナ・サンディマ師の敬称)の

リトリートに参加した時のことでした。

ユキちゃんは30代前半のセラピストさんです。

その当時、私は自然治癒力学校で講師もしていて、

ちょうど「カラダからのメッセージチェック」の

100人モニターを募集していた時でした。

それで、リトリート中に受けたい方を募集して

やらせて頂いていたのですが、

そこに応募してきた一人が、ユキちゃんでした。

その当時のユキちゃんは

ボロボロでした。

セラピストとして働きながらも、

自分の問題をいっぱい抱えていたようでした。

「カラダのメッセージチェック」で

背中の傷み(だったかな?)を深堀したところ、

おも~い、重い荷物を背負って

途方に暮れている。

という自分の印象を語ってくれました。

そしてユキちゃんと私のご縁を深めてくれたのは、

リトリートの終わりにもう一度受けてくれた

「カラダからのメッセージチェック」でした。

なんと2回目のチェックでは、

最初の半分ほどに、チェックの数が激減してました!!

リト中になにか大きな気づきがあったようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 気づきと癒しの関係 ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「気づき」と「許し」と「癒し」は一体です。

セッションさせていただいていて楽しいのは、

皆さんが、

自分の中の隠された感情や欲求に

気づかれるその瞬間に立ち会えることです。

お顔からパッと光が発せられたように感じられ、

何かが解放されていくのを共感できること。

なにかに気づいた瞬間から

その方の「ありよう」が変容してゆきます。

「ありのままの自分」に気づけたことで、

「ありのままの自分」を許すことができるようになって、

自分の「ありよう」が自然に変容してゆく。

それが癒しなのではないかしらね~。

気づくことで、

自動的に、連鎖反応的に

癒しに入っていくようです。

また逆に

カラダをゆるめていくことでも、

逆の連鎖反応で「ありのままの自分」を許せるようになり

「ありよう」が変容してゆきます。

どちらかというと、

カラダから入る方が簡単なんですけどね(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ユキちゃんのココロの旅 ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ユキちゃんはリトリートの間に起きた

深い気づきによって、

「ありよう」が大きく変わったのでしょう。

そのためにカラダの症状も劇的に改善されたのだと思います。

リトリートからの帰りの電車でも私とユキちゃんは同じ方向で

隣り合わせの席でした。

色々と話しているうちに、

満月瞑想を一緒にすることになって

ほぼ毎月1回でお会いすることになりました。

満月瞑想会の時には

前会からの1か月間に起こった出来事や、

その中での気づいたことを互いにシェアしあったりしています。

また、オラクルカードなども使い、

その時に必要なメッセージを受け取りながら

自然に気づきを深めあってきたようです。

3年前には、

「カラダからのメッセージチェック」で浮かび上がってきた

「自分が背負っているモノ」の正体も知りたいということで、

自然治癒力学校のマッピング講座も受講して、

セルフマッピングを用いながら

ユキちゃんはココロ旅を続けてこられたようです。

そして先日の満月瞑想の時にシェアしてくれたお話が、

今日、これから皆さんにご紹介するお話です。

長~い前置きになってしまいましたが、

これからが本番ですよ~。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ カラダから愛されてる~ ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「や~っと、重荷の正体が分かったの。」

ユキちゃんが晴れやかに笑いながら言いました。

「お母さんだったの。

私が支えてあげなくっちゃ『お母さんが死んじゃう』ていう

思いが、重たかったの。

お母さんが死んじゃうことの恐怖が

重たかったって気づいたの。

それを下ろしたら、

スーッと軽くなったんだよ~。」

そう笑っている

ユキちゃんのほっぺが

スベスベでツヤツヤに光っていました。

ユキちゃんは重いアトピーにも長年苦しんできました。

去年は脱ステもしていたので好転反応が出て、

お顔も赤黒く腫れて、カサカサになっていて

見るからに痛そうでした。

それが今は

ピカピカでキレイだなぁ~と見とれていました。

でも嬉しそうに笑いながら

肘の内側をボリボリ掻いていました。

その動きに思わずつられて

掻いている手に目がいったら、

ユキちゃんも私の視線に気がついて…

「今日は痒いんだ (*^。^*)

わたし、今まで、自分のカラダを愛せなかった。

一生懸命 愛そうとしたけど。

こんなボロボロのカラダを、

どうして愛せる?

こんなカラダ、愛せない、ズーット思っていたんだ。

でもこの前、それが逆だったって気がついたの。

私はこんなにもカラダを嫌っているけど、

カラダは、自分のことを愛してくれてる。

そう気づいて実感できたの。

そっか~。

カラダは自分のことを

こんなにも愛してくれてたんだ~。

ってシミジミ感じられたら

スッゴク嬉しかった。

そう分かってから、

痒いときには、

私のために、こんなに痒くしてくれちゃって、

コノ~、コノ~

って掻いたげる。

そうすると、なんだか

カラダが愛しくなっていくんだよね~。」

わぁ、ユキちゃん、

その言葉、ステキだ~。

皆さんにシェアしてもイイ?

「もちろん。

みなさんに、

どんなときにもカラダは自分を愛してくれてるよ~

って、伝えてほしい。」

ユキちゃん、ありがとう。

ユキちゃんが人生かけて学んだカラダの叡智を、

皆さんにお伝えするからね~。

…カラダの叡智、伝わりました?

カラダは、どんなときにも

自分を愛してくれている。

忘れないでね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 私をこんなに愛してくれちゃって~ ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ということで、

今日の日常セラピーは、

カラダの具合の悪い時、

調子の悪い時、

熱が出ているとき、

痛いときには、

カラダが自分を愛していることに想いを馳せましょう。

私のために、こんなに調子悪くなってくれちゃって、

コノ~、コノ~(*^。^*)

私のために、こんなに熱を出してくれちゃって、

コノ~、コノ~(^0_0^)

私のために、こんなに痛くなってくれちゃって、

コノ~、コノ~(‾_‾メ)

なんて言いいながらさすってみたら、

きっとカラダがさらに愛しくなってくること間違いナシです。

やってみてください。

ちなみにユキちゃんはいま、

旦那さんとお二人でラーメン屋さんをやっています。

麺処「富士松」の女将さんです。

化学調味料を使わない

煮干しだしのきいた美味しいラーメンです。

ユキちゃんのお話を直接聞きたい方は

お昼ちょっと遅めにお立ち寄りください。

ラーメンも味わいながら、ね。

https://twitter.com/WUrnQev8HtkAsOT

***

今日も最後まで読んでくださって、

ありがとうございました。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る