「ハートが、ない!」 by ゆきこ

こんばんは。

 

わたしとあなたの目覚めを応援する

やわらぎ ゆきこです。

今日はハ―トがなかった人のお話しです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ハートが、ない! ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

30代女性のSさんは、

「女神のデコルテ」を始めて2ヶ月目の方です。

肩、首まわりがとてもコッているので、

これまではデコルテまわりを

ゆるめるワ―クを中心にやってきましたが、

その日は、自分の心臓の鼓動を感じるワ―クをすることにしました。

というのもSさんはとても優しい方で

いつも細かく、まわりの方々に気遣いながら生きてきたせいか、

自分のリズムを見失っているように感じられたからです。

そこで、自分のリズムを取り戻すための

心臓を感じるワークをすることにしました。

心を静めて心臓の上に手を置いて、

自分の鼓動を感じてもらいましたが、

なかなか感じられないようです。

これは、別に珍しいことではありません。

自分のココロや欲求を無視してきた人には

良くある状態です。

「ゆきこさんも、手を当ててみて」

私も彼女の胸に手を当ててみましたが…

ナルホド~、まったく鼓動が感じられません。

これはとっても珍しいことです。

普通は、ご自分では「感じない」とおっしゃる方でも、

私が手を当ててみるとチャンと感じられるからです。

でも、Sさんのは…

本当に感じられない。

目をつぶって彼女につながって、

胸と背中に手をあてて、

両手の間に彼女のハ―トを感じようとしましたが、

まったく感じられないではないですか!!

何も無い空間です。

ハ―トがない!!?

どこに行っちゃったの?

Sさん、ハ―トをどこに隠したの?

「だって、つらすぎるから…」

そう言って号泣し始めました。

お話しを伺うと、幼い頃にお母さんが亡くなられたそうで、

とても悲しくて…

その悲しさを感じたくないために、

ドコカに隠してしまったようなのです。

お母さんが亡くなってしまったことから彼女は

「大切な人は自分から離れていってしまう」という

思いの中で生きてこられたようです。

人生は、自分が思ったように創造されるものですから、

Sさんの人生には、繰り返し

「大切な人は自分から離れてゆく」ことが続いて起きて、

そのたびごとに、その悲しさ、つらさを感じないように

さらに自分のハ―トを隠してしまう。

そういう悪循環に入っていったために

カラダの中にハートがない状態を作ってしまった。

これが真相のようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ハ―トを胸に呼び戻して ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Sさんは以前からお母さんに会いたいとおっしゃっていましたし、

心の底からお母さんに会いたいと泣いていらっしゃるので、

シ―タ―ヒ―リングの死者との対話を試みました。

わ~、久ぶり~。

大丈夫かな~?

でも心配は無用でした。

すぐに

大きくては暖かいエネルギーが感じられ、

お母さんにつながったことが分かりました。

そしてSさんへのメッセージが語られ始め、

対話が始まりました。

やわらかく暖かいエネルギーに包まれて、

そして、お母さんとの対話によって、

Sさんの体は安心していきました。

Sさんが満足したところで

お母さんとの対話を終了し、

鼓動を感じるワークに戻りました。

Sさん、ハ―トを胸に呼び戻して。

そう呼びかけて

ハートに集中してもらったら、

微かに鼓動を感じられるようになりました。

でもSさんの気がそれると、響きは消えてしまいます。

30年以上もハ―トを隠して来たのですから、

完全に取り戻すのは、ちょっと時間がかかるカモ知れません。

次回のワ―クまで、

毎日心臓の鼓動を感じることを宿題にしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 皆さんもご一緒にハ―トを感じてみよう ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さぁ、今日の日常セラピーは

自分の鼓動を感じてみる。です。

ご自分のハートを感じてみましょう。

これまでにもご紹介したことがありましたが、

本当に良いワークですので再度、ご紹介しますね。

ゆったりとした時間を作ってください。

お風呂の時に湯船につかりながらでも良いですね。

目を閉じて、胸に手を置いて

気持ちよく息を吐いたり、吸ったり。

自分の呼吸でのんびりできたら、

肺と肺の間でけなげに働いてくれている

心臓の拍動を感じてみましょう。

忙しい日々の暮らしの中で

忘れがちな自分のリズムを思い出しましょう。

*~~*~~*~~

今日も最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る