「カラダは なんでも知っている」 柏崎ゆきこ

わたしと あなたの目覚めを応援する

ゆきこです。

先月のメルマガで、

シャンタンさんの「ゆるゆる瞑想」へ行き

大いに楽しんできました…

とお伝えしましていましたが、

今回はもう少し具体的にお伝えします。

シャンタンさんは日本人です。

もっぱら、カラダをゆるめることを

生業(なりわい)にしていらした人です。

私と一緒 です♡

ユーチューブで

シャンタンさんの風貌を見た瞬間に、

あぁ、この人とは肌が合うなぁ~

そんな風に感じたので、

ゆるゆる瞑想会に飛びこんだのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ こびりついた感情を燃料として使い切る ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゆるゆる瞑想会で

最初に習ったことは

「丹田まわし」です。

みんなで輪になって丹田をまわしてゆきました。

丹田まわしは、そのまま

ヒーリングでもあり、

瞑想法にもなっていました。

シャンタンさん曰く

「骨盤のなか、

丹田のまわり。

女性は子宮と考えてもいいですが~、

ここには、

使いきれなかった感情がこびりついてま~す。

これは毒とも言われますが、

実は、燃料でもあるので~す。

感情はエネルギーです。

使い切れなかった(自分で抑圧した)感情は

骨盤内に、コビリついているので~す。

お鍋の中にこびりついているコゲのように、

骨盤の中にこびりついているのです。

だから丹田をまわして、

骨盤内のこびりついたコゲを、

掻き落としてくださ~いぃ。

使い切れなかった燃料は、

動かして使いきってあげれば

疲れになって消えてゆきま~す。」

!!
これは分かりやすい。

難しい理論はなく、

やり方も簡単で、

そしてやっていくと、

感情のブロックも、

心の傷もトラウマも

燃料になって燃えつくされて消えてゆく。

なんて素晴らしい。

そしてこの動きそのものが

瞑想法になっているのですから最高です!

カラダのことを探究し続けて巡り合った、

カラダとココロとアタマの統合術。

これが「ゆるゆる瞑想法」でした。

これまで私が、ゆるゆるやってきたことの

延長線上にあるように感じられました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ カラダはなんでも知っている ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この頃つくづく感じることは、

アマタではなく、

徹底的にカラダだということです。

カ、ラ、ダ、です。

カラダはなんでも知っています。

自分にとって都合の悪いことを

私たちは

なんでもカラダに隠しちゃいます。

感情や欲求、

記憶など。

アタマに抑圧されて

感情はカラダの中に押し込められてしまいます。

そして、その収納キャパを超えたときに、

「もう! ムリ~!!

とメッセージ(症状や病気)を発信し始めるのです。

なぜ、私たちはこんなにも

自分の感情や欲求を抑圧しているのでしょう?

それは私たちの社会が、カラダより

アタマの方が優秀だと考える社会だったからです。

アタマは主で、カラダは従。

脳がカラダをコントロールするもの。

アタマの理性や思考は崇高で、

肉体の感情や感覚、欲求は低俗である。

そう教わってきたからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 逆転の時代になりました ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でも、ありのままの自分を生きようと思ったら

それを逆転しなくては

ありのままの自分には戻れません。

本当の、

ありのままの自分を生きるためには、

いま、この瞬間に自分が

感じていることを、正直に感じ、

生きてゆくことが必要なんです。

そこに良いとか、悪いとかの

ジャッジはありません。

ただありのままに

自分を味わうことが大切なんです。。

これからの時代は、

カラダが主で、アタマは従です。

今までのあり方と真逆ですね。

自分のカラダが、ありのままに生きているとき、

私たちはいつも

豊かに満たされていることに

気づくことしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 無料遠隔ディクシャをお送りします ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シャンタンさんのところで、

ディクシャギバーになって

ディクシャを送れる人になりました。

アタマとカラダとココロを統合する

最後のピースを手に入れた感じで。

ディクシャとは、

インドの気功法のようなもので、

悟りのエネルギーです。

「悟り」とは、

わたしが、最もわたしらしく生きることに

目覚めること。

見えないものが見えるようになったり、

空中浮遊できるようになったり、

超能力が付くことではありません。

カラダとココロとアタマが

一体となって、

自分はいつだって愛に満たられていることを

思い出すことです。

ディクシャを受け取った人の感想文を、

私のブログでシェアしていますので

興味のある人は読んでみてください。

http://ameblo.jp/kannonn14/entry-12223639239.html

120人限定でお送りしていますが、

いま、ちょうど折り返し地点です。

自然治癒力学校の皆さまへも

送らせていただきたいなぁ~と思い、

ここにご紹介します。

ご希望の方は

本名、お住まいの県、生年月日をご記入の上、

私のメアドへご連絡下さい。

yuuki-rinrin.11214@ac.auone-net.jp

***

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る