妊娠するために、エクスタシーが必要なワケ

ココロとカラダを目覚めさせる

「無条件の愛のトリニティー」の

柏崎ゆきこです。

 

今日も、ボディーラブトリニティー(BLT)の

セッションで気づいたことをシェアしますね。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 赤ちゃんがほしい! ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私たちの肉体(特に子宮!)には、

 

セクシャリティや親子関係、

パートナーや対人関係で傷付いた記憶や、

怒りや悲しみ、恨みや絶望感などの感情が

トラウマやブロックとなって宿っています。

 

不妊症で悩んでいらっしゃる方には

そのトラウマやブロックが

子宮や卵巣を固め

赤ちゃんをできにくくしてらっしゃる方が見受けられます。

 

先日セッションをさせていただいた

Aさんもそのお一人でした。

了解を頂いたので、そのお話をシェアいたしますね。

 

***

 

私がBLTのセッションをしているうちに気づいたのは、

多くの人のカラダの中に「目」がいることです。

 

私の中にもありましたし、

色々な目が入っているのです。

特に先日セッションしたMさんのなかには

本当にたくさんの目が入っていていたのでビックリしました。

 

Aさんは結婚して10年目。

今年になってから不妊治療をはじめましたが成果もなく、

BLTが役に立つのではないかとご相相談にいらしゃいました。

 

病院で検査をしても

自分にもご主人にも問題はなかったとのこと。

 

そこで、 性交のときにエクスタシーを感じているかお聞きしましたら、

感じられていないとのお返事でした。

 

ソコですね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇妊娠に、エクスタシーが必要なワケ ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

女性が性交するときにエクスタシーを感じると

 

子宮は男性生殖器を迎えに下がってゆき、

最短の距離で精子を受け取り

受精できるように出来ています。

 

逆に、そうなるから

エクスタシーを感じるのかも知れませんが。

 

また、排卵日でなくても

深いエクスタシーを感じることで

急速に卵子を成熟させ、受精させることもできるのが

女性のカラダです。

 

よい性交は深いエクスタシーをもたらし、

受精の可能性を高まらせるのです。

 

本当に神秘ですね~。

 

***

 

というワケで、

まずはエクスタシーを感じられるカラダになりましょう、

とBLTのセッションを始めました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 彼女のカラダに目がたくさん あったワケ ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

BLTのセッションは

無条件の愛で見つめること。

そして無条件の愛のエネルギーを流すこと。

 

そこにどんな傷があったとしても、

どんなトラウマがあったとしても、

ただ無条件の愛を流し続けると

凍りついてしまっている

エネルギーは溶けだして流れ

消えてゆきます。

 

その過程を一緒に

ただ感じ、愛することが

ボディーラブトリニティー(BLT)なのです。

 

いつものように

彼女のカラダのにBLTのエネルギーを流していると

 

たくさんのリアルな感じの目が

キョロキョロしていたので驚きました。

 

ナニ? コレハ?

あちこちに無数の目がいる!

 

ビックリしつつもエネルギー流し続けていると

消しゴムで消されてゆくように

消えてなくなってゆきました。

 

***

 

あとでMさんにそのことを伝えると

 

「あ~、分かる~!

私は幼い頃から男の人に狙われて

危ない目にあっているの。

 

小学校の時にも連れ去られそうになったり、

電車に乗るといつも痴漢にあってたので、

男の人の目が怖くて、怖くて!

 

女として見られないように、

カラダの線があらわにならないように、

なるべく目立たないように生きてきたの。

 

男の人の目が、今でも怖いの!」

 

ナルホド~!

彼女のカラダに入っていたのは

その「男性の怖い目」だったのですね!

 

いつも見られているように感じるために

彼女は旦那さまとの性行の時にも

安心して官能に身をゆだねることができず、

 

また怖い男性から自分を防御するように

股関節まわりも、

膣口まわりも子宮も固めていたので、

エクスタシーが発動できなかったのです。

 

BLTは彼女を怖がらせていた男性の目を削除し、

膣や股関節周りを緩め、

閉じていたハートを開き、

 

3つのセンター

(感情のハートチャクラ

肉体の第2チャクラ

思考の第6チャクラ)を統合し、

男性性と女性性の統合をしました。

 

最後に、

ご主人との性交を楽しんでくださいね~♪

 

とアドバイスして

セッションは終了しました。                 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 自分の子宮を受け入れる ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日の日常セラピーは

自分の子宮を受け入れる。

 

色々な方にセッションしていますと、

子宮のエネルギーが全く感じられないことも稀ではありません。

 

そういった場合は、

自分が生まれてきたくなかった場合もありますし、

自分の女性性を受け入れてない場合も多く見受けられます。

また、自分が感じてしまうのが怖い場合もあります。

 

そういう方は、夜寝るときに

子宮の上に手を置き、

愛してるよー、と語りかけください。

 

ココロの中で何回でも、

そっと、子宮に響くように

呟いてみてください。

 

子宮が存在感を取り戻し、

暖かくなってくるのを感じることでしょう。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る