「 変わろうとしないでイイ! 」 From ゆきこ

胸をひらいて、ココロをひらく、
「女神のデコルテ」柏崎ゆきこです。

今日のお話しは、
変化することについて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ありのままで生きると、スピチュアル整形! ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2年前に「アナ雪」の主題歌
~ありのままで~
が流行ったように、

いま多くの方々が
「ありのままの自分で生きたい」と願い、
ヒーリングを受けたり、
カウンセリングを受けていらっしゃいます。

私のところへいらっしゃる方々、
(ボディーワークや
トリニティー・ヒーリング、
トリニティー覚醒セミナーを受講して下さる方々)
を見ていると、

○○であらねばならない自分。
○○のように見られたい自分。
○○だと思い込んでいた自分。
といった条件が、無条件化されてゆくに従い、

あるいは
トラウマやブロックなどが解消されて、
本当の自分、
ありのままの自分に還ってゆくに従って、

カラダの中や外に
ため込まれていたモノが消えてゆき、

瞳に輝きがもどり、
顔かたちさえも劇的に変化して
美しくなってゆきます。

私はこの変化を
ひそかに「スピチュアル整形」
と言っているのですが(笑)

本当に「整形手術でもしたのかしら?」
というくらい美しくなってゆきます。

その上、雰囲気もガラリと変わって
明るく、楽しく、優しそうになり、
存在感が増してきます。

被っていた「仮面」を脱ぎ捨てて、
「ありのままの自分」で生きるということは
それほどの違いを生むことなのです。

「ありのままを生きる」ということは
美と健康の源であり、
生きるための基本であり、
愛と歓びが湧き出てくる根源です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 変化するのが、恐い! ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でも、
ありのままの自分に還ることが恐くて
立ちすくんでしまう方が多いのも
また事実です。

ほんの1歩、
半歩、
踏み出すだけで、人生が楽になるのは分かっていても、

今までの考え方、
今までの感情、
今までのやり方を変えるのが恐いのです。

それがどんなに辛いことで、
悲しいことでも、
痛ましいことでも、
そのままでは死に至ると分かっていても、

それは慣れ親しんだ考え方であり、
感情、やり方であり、
安心していられる場でもあります。

また苦しくはあっても
その中にはメリットもあり、

そのメリットがあるからこそ、
苦しくても
「手放したくない」
「卒業したくない」
ということにもなります。

また、メリットを
「手放したくない、卒業したくない。」
という気持ちが自分の中にあるということに
「気づきたくない!」というのも
変化を起こさせない原因の一つです。

***

「ありのままの自分」で生きたい!
「でも、ありのままの自分」に還るのは恐い!
うぅ~・・・

葛藤が生まれ、
変化出来ない自分を責め始めたりして、
さらに苦しい状況に自分を落とし込む
ことも稀ではありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 変わろうとしないでイイ! ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「変わろう」とすればするほど、
「このままでいよう」とする抵抗力を生み出します。

これは典型的な二元性のアトラクションです。
トリニティー的見方で解説すると

私は     (私とあなたの分離:3D)
変わった方が (原因と結果:2D)
良い/悪い  (2元性:1D)

という条件付けになっています。

トリニティーメソッドで
簡単に無条件化できますが、
今日の日常セラピーでは
「見つめる」ことで癒してゆく方法をご紹介しましょう。

「変わろう」とするのではなく、

「変わりたい」
「変わらなくちゃ」
「変わるのが恐い」
「本当は変わりたくない」
・・・etc

そういう自分をただ見つめるだけ。

手のひらの上に小さな自分をイメージして、
その自分が「そう感じているんだなぁ」
と、ただ見つめるだけです。
なんだか小さな自分が愛おしくなってきませんか?

そう、私たちは
「いま体験していることを、体験するため」に生まれてきましたから、
感じて、味わうことが必用なのです。

見ているだけで変化することも多いですが、
変化しても、よし。
しなくても、よしよし。です。

でも最速でその体験を卒業したくなったら、
トリニティーを受けにいらして下さいませ。
お問い合わせ・お申し込みはこちらから
https://www.secure-cloud.jp/sf/1452129507gRoUxGwo

***

今日も最後までお読み下さって
ありがとうございます。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る