「 無条件の愛で観る 」 from ゆきこ

胸をひらいて、ココロをひらく、
「女神のデコルテ」柏崎ゆきこです。
先日のメルマガに
多くの方々から感想を頂きましたこと、
とっても嬉しく、感謝しています。
わたしが一方的に発信しているのではなく、
このようにご感想をシェアしていただいたことで
つながっているんだなぁ~と、
胸がほっこりと温かくなりました。
本当に、ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ トリニティーとは、「無条件愛」で見続けること ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、質問も多く頂きましたので、
この場をお借りして
お応えしてゆこうと思います。
まずは、
①  トリニティーの創始者は?
日本人の男性、
渡邊聡(さとる)さんです。
この、さとるさん、
「めざめランド」というのを作っちゃいまして、
そこの園長をしていますので、
まわりの人から
さとちゃん、
えんちょう、
さとちゃん先生
などと呼ばれています。
(園長さん、は幼稚園のようなのでNGだそうです)
②  トリニティーとは、
ただ「無条件の愛」を観続けること。
「無条件の愛」で観続けることによって
とてもパワフルなエネルギーが流れ、
素晴らしいヒーリングが起きてくるのです。
しかし、それは
エネルギーを流そうとしたり、
ヒーリングを意図してやっているのではなく、
ただ「無条件の愛」の観点で観る結果、
エネルギーが流れたり、
ヒーリングが起きてしまうのです。
ですから、逆に考えてみると、
日常的に私たちが行っている
「条件付けして、自分や物事を観る」ことや、
ありのままの自分を否定してしまうことが、
どれだけわたしたちのエネルギーの流れを阻害し、
カラダを固め、
色々な症状を表してゆく原因になっていることか・・・
そら恐ろしくなってしまいますね~!
ご自愛してゆきましょう~。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 人生の物語(アトラクション)を作るモノ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
③  条件付けって、なに?
大まかに言えば、人生の設計図のようなもの。
わたしたちは、
「感情」と「思考」と「カラダの知覚」の
3つの要素によって、
人生の物語(アトラクション)を創りだしています。
条件付けを、
わたしの人生を例にして観てみると、
わたしは(カラダの知覚によって自他を感じる)
「いい子でなくてはならない」(思考)
という条件付けをし、
「いい子の自分」は好き。
「いい子でない自分」は嫌い、と感じて(二元性)、
「いい子でない自分」に罪悪感を感じ、
自分が感じている罪悪感に見合う
罰(ケガや、落とし物、もめ事など)
を自分に与えを与えたりしてきました。
(罰は神さまが与えるモノではなく、
自分が自分に与えているよ~)
***
また、「女性で生まれてはいけない」
という条件付けも持っていたので、
わたしは(知覚)
「女性的に見えてはいけない」と考え(思考)
男は良い/女は悪い(二元性)
ととらえていたので、
ショートカットにスッピン。
黒っぽい上着にGパン、という
男のような格好を長年してきました。
これらの条件付けがカラダに現れたのが、
カラダが固まること、
血のめぐりが悪くなること、
月経困難症や、
お化粧やオシャレを楽しめないことだったのです。
私はトリニティ(無条件の愛のまなざし)
に出会ったことで
人生を、
良し悪しを感じる感情の
二元性から解放され、
時間によってもたらされる
思考(罪悪感や後悔、未来への不安)に
振り回されずに、
いまを生きられるようになりつつあり、
肉体の知覚によってもたらされる
分離感から、
孤立への恐怖や、
支配や依存、抑圧からも
解放されつつあります。
それは、人生が
3つの要素から作られた物語(アトラクション)であったことを、
シンプルに理解できるようになったからです。
そして、わたしの人生に起きる全てのことを
無条件の愛で観るようになったことで、
課題を無条件化しながら
楽にクリアできるようになってきました。
そう、言ってしまえば
トリニティーって、
人生の攻略本&アイティム
の、ようなモノなんですね。
人生ゲームを、
最強のアイティム(無条件の愛)を使って
クリアしてゆくのが、
トリニティー的生き方のように感じます。
ね、使ってみたくなりません?
最強アイティム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ただ見つめる ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日の日常セラピーは、
自分の気になっている臓器を
「ただ見つめる」こと。
いま、あなたが気になっているのは
どの臓器でしょうか?
肝臓?
心臓?
消化器系?
肺?
腎?
どの臓器も毎日毎日、
一時も休まずに
一生懸命に働いてくれている
大切な臓器です。
いま自分の気になる臓器を
ただ感じてください。
そしてイメージで
その臓器を見てみて下さい。
良いも悪いも無く、
ただただ見つめましょう。
ただただ見つめることによって
自然に気のめぐりが良くなって、
見つめている臓器が
元気になってゆくのが感じられることでしょう。
いつでも、どこでもできますので、
どうぞお試しくださいね。
***
今日も最後までお読みくださって、
ありがとうございました。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る