「エクスタシーが必要なワケ」 From ゆっこ

ココロとカラダを目覚めさせる

「無条件の愛のトリニティー」の

柏崎ゆきこです。

先日、ボディーラブトリニティーのプラクティショナーとなり、

あらためて子宮と向き合うことになりました。

そこでたくさんの気づきを頂いたので

シェアいたします。

ちょっと長くなりますが、どうぞお付き合いくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 子宮に宿るもの ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずはボディーラブトリニティーについて

ご説明しますね。

これまでの

トリニティーやフルトリにティーは

「ありのままの私」に目覚めるためのメソッでしたが

ボディーラブトリニティーは、

「誰もがカラダで体感してシェアできる 無条件の愛」に

目覚めるためのエネルギーワークです。

私たちの肉体には

移り変わる好き嫌いの感情よりも、

思考における信念体系よりも、

もっとずっと根深く、重たく、

セクシャリティや

親子関係、パートナーや対人関係で

傷付いた記憶が、

遺伝やカルマなどによって条件付けされています。

これはココロや精神への働きかけのみではクリアできない

肉体への条件付けとして存在しています。

この肉体の条件付けを無条件化して、

ありのままの自分を愛し、

ありのままの自分に愛され、

ありのままの自分と愛し合うことを、

肉体で体感してシェアするためのメソッド。

それがボディーラブトリニティーなのです。

***

ボディーラブトリニティーで

子宮を観ると思っていた以上に、

痛み、苦しみ、悲しみ、

憎しみ、恐れ、怒り、

怨念までもが

深~く沁みこんでいることが解ってきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ エクスタシーが必要なワケ ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまで私は

カラダをゆるめてココロをゆるめ、

カラダからのメッセージを伝えることで

カラダに封じ込められた

ココロを解放してゆくワークをしてきましたが、

その中で切実に感じていたことは

私を含め、ほとんどの人が

自分の感情を感じないようにしていること。

瞬時に自分のココロを隠し

封印し、

自分自身に感じさせなくしてしまう。

これは、ナニ?

どうして私たちは自分の感情を感じないようにしているの?

それを追及していったら

エクスタシーに行きつきました。

感情をありのままに感じるためには

肉体が感じるエクスタシーを

ありのままに感じる必要があったのです。

そしてそれを感じさせないように設定している自分。

エクススタシーを感じることへの罪悪感、

恐れ、痛み、不安、羞恥心が

エクスタシーを封印してしまうのでした。

そこに気づいたときに、

ボディーラブトリニティー(BLT)のセミナーが始まり、

プラクティショナーとなり、

あたらめて子宮と向き合うことになったのです。

***

BLTセッションで

自分やクライアントさんの子宮の中を観ると、

そこには深くて重い闇が広がっていました。

そしてその闇の中に私は、

幼い頃から私が探し求めてきた問いの答えを発見しました。

「いま」が私たち女性が目覚める時であること。

そのために

子宮に宿る深い闇と向き合い

自分のエクスタシーを解放し

身をゆだね、

ありのままの「いのち」に戻ること。

生きることは

「性」であり、

「聖」であり、

「清」。

無条件の愛の眼差しで子宮を観るときに初めて

闇は光に統合されて無条件化され、

私たちは

ありのままの自分を愛せるようになり、

ありのままの自分に戻ることができるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ こんなに人を愛せるなんて、愛されていたなんて ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BLTセッションは、

無条件の愛の眼差しで見つめ

無条件の愛のエネルギーを流すこと。

どんなことをするのかの説明よりも

いただいた感想のシェアの方が分かりやすいと思い、

去年の自然治癒力学校のセミナーの

「いい子症候群を抜け出す」を受講後

ず~っと私のセミナーやセッションを受けてくださっている

いずみさんの感想をご紹介しますね。

***

先生がボディラブで使うエナジーは、

優しいて暖かい赤でした。

今でも子宮や卵巣がポカポカ暖かいです(*^_^*)

フィードバック、

今回はないのかと思っていたら、

やっぱり夜から始まりました。

金曜日のフィードバックは

自分の嫌な部分を思い出し辛かったけど、

今回は、とても優しい思いです。

とても優しい暖かな感情。

深く愛しあっていた時の記憶。

残念な事に相手の顔がハッキリしないのですが、

自分でもビックリする位愛し合っていた記憶。

こんなに人を愛せるなんて、

そして愛されていたなんて。

ただ穏やかで暖かい、

そしてせつない。

なんとも言えない思いに、

抱かれています。

満月の夜、

穏やかで暖かい思いに浸っています。

***

無条件に自分を愛すること、

始めてみませんか?

ボディーラブトリニティー・セッション

7月いっぱいはキャンペーン料金

1時間15,000円のところを

10,000円で受付中!

お問い合わせはこちらまで

https://www.secure-cloud.jp/sf/1452129507gRoUxGwo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 無条件の愛を呼吸する ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の日常セラピーは、

無条件の愛で呼吸すること。

息を吸うときに無条件の愛を吸い、

その愛が体全体に沁み渡らせてください。

唱える言霊は

父と子と聖霊の

無条件の愛のボディーラブトリニティー♪

いつでも、どこでも愛に満たされることができますよ。

***

今日も最後まで読んでくださって、

ありがとうございます。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る