【マヤ暦・2月8日から新たな260日が始まります】 FROM もりこ

おはようございます。
マヤの叡智で日々のナビゲート
MAYA暦 こよみよみ もりこです。
 
 
宇宙のリズムであるマヤ暦の
13×20のサイクルを意識して
現代の私たちが忘れている本当の自分を
取り戻していきましょう。
 
 
マヤ暦とは、
過去記事はコチラから
http://naturalhealing-school.org/archives/category/mailmagazin/moriko
 
 
365日のグレゴリオ暦では
2018年を迎え、1月もはや25日となりました。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。
 
260日のマヤ・ツォルキン暦では
今日は260日の暦の247日目でKIN247、
2月7日にKIN260の最終日を迎えます。
そして2月8日にKIN1、
260日の新たなサイクルが始まります。
 
 
17〜19種類もの暦を持っていた古代マヤ人。
なかでも神官が使っていたのが
260日周期の神聖暦(ツォルキン暦)で、
これが単にマヤ暦と呼ばれています。
時間を時計のように進むものではなく、
意識エネルギーと捉え、
一日一日のエネルギーを知るために使っていたと言われます。
 
シンクロニシティとは意味のある偶然の一致。
成功者と言われる人はシンクロの連続を体験をしているといいます
想いと現象の一致は宇宙のリズムに乗っているということ。
宇宙のリズムである”13×20のマヤのリズム”にのって、
あなたもシンクロを体験してみてください。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 13×20のリズム ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
太陽から届くエネルギーが20通りあり、
それが毎日交代で送られてくると感じた古代マヤ人。
マヤ暦260日では20日スピンが13回繰り返されます。
 
もうひとつのスピンは13日。
マヤ暦を周期律表として表したホゼ・アグエイアス博士によれば、
銀河の中心からパルス波が発せられているといいます。
13種類のパルス波と呼ばれる波動が
毎日交代で送られてきていると捉えられ、
260日で13日スピンが20回繰り返されます。
 
この二つの歯車がかみ合わさって
260日のリズムをつくっていると考えられています。
 
 
前回はちょうど20のリズムに乗るタイミングの良い日で
20日間で「20の紋章」をカラダで意識していただく方法を
ご紹介しました。
太陽の紋章は顕在意識で、
意識して出していくエネルギーですので
行動を起こしていくことでその日のエネルギーを味わいます。
 
今回はウェイブスペル・13のリズム
潜在意識のリズムに乗る方法のご紹介です。
 
13のリズムに乗るか、
20のリズムに乗るか、
 
あなたに合ったリズムに乗って、
来たる2月8日のマヤツォルキン暦の新年を迎えましょう。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 13の銀河の音 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「13」は西洋で不吉とされてきた数字ですが
マヤでは「13」という数を重要視します。
 
「13」は自然のリズムを表しているからです。
月の満ち欠けは1年間で13回であり、
女性の月のものも28日周期なら13回ですね。
また真実を表す数字といわれ、本来、
「宇宙の定数」とも言うべき重要な数字です。
 
音とは波動であり、周波数を持ちます。
銀河の音と呼ばれる13種類が
13日間のテーマに乗ってウェイブを描きます。
 
 
今日は、銀河の音13・13日スピンの13日目。
一つの波を乗り越える集大成の日であり、
没頭し成し遂げられます。
13日をしっかり自分と向き合ってきた時、
見えない力が働くご褒美の日となります。
 
13日サイクルの終わりの日ですが
新たなサイクルにつなぐ日でもあります。
そうして13日スピンを20回繰り返します。
 
明日からは新たな13日スピンが始まります。
銀河の音1・13日スピンの一日目
意思決定の日です。
受容から始まります。
新たな冒険(波乗り)に出掛けましょう。
 
宇宙のエネルギーと波長が合うと
驚くほどのシンクロが起こります。
 
13日間のテーマは?
13の音をどう過ごしたらいいの?については、
毎日アップしています。
個人ブログをご参照ください。
 
 
今期の260日サイクルは、明日からの13日間で最終です。
宇宙のエネルギーを受け入れ、整えて
2月8日に始まる次の260日サイクルを迎えます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 自分と向き合う ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
前回もご紹介しましたが
一日の約1%≒15分。
自分と向き合い無意識レベルに光を当てましょう。
 
人間は小宇宙であり、自分と向き合うことは
宇宙と向き合う事になるといいます。
 
心静かに自分と向き合う時間を取ることで
ゆっくり宇宙とつながります。
 
就寝前や朝起きてすぐ、瞑想したり日記をつける。
マヤ暦のミラクルダイアリーを活用し
マヤの伝えるリズムに乗って生きることで、
未知の領域を動かします。
 
マヤ暦では2月8日から新しい260日が始まります。
ミラクルが起きるからミラクルダイアリー。
自分と向き合う時間を大切にするのに日記をつける欄があります。
ミラクルダイアリー活用の講座もしています。
遠方の方にも対応していますのでお問い合わせくださいね。
 
 
あなたのマヤバースデーをお知りになりたい方は
 メールにて生年月日をお知らせいただけば、
あなたのKINナンバーをお調べします(無料)
 
大好評、マヤ暦の人生のサイクル、
”人生の羅針盤” を手にしたい方も
メッセージをお待ちしています(有料)
 
 
「心の時間」マヤのリズムを意識して
「シンクロニシティ」溢れる日々となりますように!
 
 
もりこ(森裕子)
 

森裕子(もりこ)マヤ暦アドバイザー、新・姓名学のぼかん講師
生年月日・名前を観ることで、本当の自分を知り、周りの人や両親を知り、さらには自分を認めることができる。そのサポートを講座やセッションを通して行っている。
◆ブログ http://ameblo.jp/aisuke-shine
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る