お金は取り戻せる?時間は取り戻せない?お金泥棒と時間泥棒のおはなし~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするための

やさしいマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

をコンセプトに、女性起業家向けの

スタートアップのための塾を主催しております。

日常セラピーでは

女性起業家向けのお金の話だけでなく

小中高校での租税教室や

税務署講師でお伝えするお金の話も交えて

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━

◆◇

お金のリテラシーや投資術。

その前に知っておいてほしいこと

           ◇◆

━━━━━━━━━━━━

私は普段、

専門家としてだけでなく

女性として

母として

一人の人間として

お金のやさしさを

伝える活動をしています。

お金のリテラシーや

投資術を学ぶことの前に

まずは知っておいてほしいこと。

小学校・中学校・高校で

お金のやさしさについての

授業をすると

子供たちは

「それ、とっても面白いね」と

目を輝かせて話を聞いてくれる。

お金について

「なにも心配することはない」

と素直に聞き入れる心の状態だから

すんなりと意識に響かせてくれるのでしょうね。

同じ話を大人にすると

違うリアクションをされる方が多いのは

不安の心で

「お金のしっぽをつかみたい」

という潜在意識が働くから。

大人の皆さんを

子供たちと同じ目の輝きにしていくのが

私の活動の大きな目的でもあります。

そして、

お金と同じくらい、

やさしさを意識してほしいのが「時間」。

お金と時間はとても仲良しで

いつも一緒に行動をしています。

なのに私たちはそのことに

気付かず過ごしてしまうことが多い。

お金はすぐに旅に出てしまうことが多い一方、

時間はいつでもそこに当たりまえに存在している。

私たちの日々の暮らしに欠かせないものなのに、あまりにひっそりと寄り添ってくれるので、なかなか意識を向けることは少ないのでしょうね。

※※※※※※※※※

ここであなたに1つの質問をしてみましょう。

お金泥棒と時間泥棒。

どちらかがあなたのもとを必ず訪れるとします。

どちらか選べるとしたら、あなたはどちらを選びますか?

お金はいくらでも取り戻せるけど

失った時間は取り戻すことができない。

だからお金泥棒がいい、

という方と。

失った時間だってこれからリカバリーできるから時間泥棒がいい、

という方と。

さて、あなたはどちら派だったでしょう?

━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇すべてのものごとに

   必要で適切な幸せ時間◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いつ寝てるのですか?」

とよく聞かれます。

私に対して、

仕事・育児・家事を完璧にこなしている

そんなイメージを持ってくださる方が多いようです。

限られた時間の中での

仕事・育児・家事・遊び・自分時間

すべてを満喫したいという女性は

決して少数派ではないはず。

私も例にもれず。

「色々とあきらめずに活動できる

その秘訣を教えてください」

そう聞かれるたびに

「どれもこれもいい意味で

適当を心がけています」

とお答えしています。

仕事は私なりにカンペキを目指していますが、

家事も育児も力の入れどころと抜きどころを

はっきりと決めています。

問題集でいったら、

8割解いて、

そのうちの8割正解していればいい。

そんなイメージの暮らしをしています。

そして、

ちょっと人と違う

私のタイムマネジメント方法と脳の使い方が

人から驚かれるほどの活動量を

支えてくれているのかもしれません。

ミヒャエル・エンデ著の『モモ』に

こんな記述があります。

************

時間をはかるには

カレンダーや時計がありますが、

はかってみたところで

あまり意味はありません。

というのは、

だれでも知っているとおり、

その時間にどんなことが

あったかによって、

わずか1時間でも

永遠の長さに感じられることもあれば、

ほんの一瞬と思えることもあるからです。

なぜなら時間とは、

生きるということ、

そのものだからです。

そして人のいのちは

心を住みかとしているからです。

*************

「時間とは生きるということ」

私たちは普段、どんな心で、

どんな生き方をしているのでしょう。

そして、

どんな生き様で、

どんな時間を過ごしているのでしょう。

心の隙間に

時間泥棒が潜んでいるのであれば、

心の余裕には、

よくばり王女が微笑みながら

鎮座しているかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━

◆◇心の余裕に

『SUGOI-NOTE』

タイムマネジメントセオリー◇◆

━━━━━━━━━━━━━

時間泥棒を回避するために

誰にでもできる簡単な方法が、

『SUGOI-NOTE』

タイムマネジメントセオリー。

https://sugoinote.marimatsuda.com/

この中の1つのワークを今日はお伝えしましょう。

【日常から3時間を創り出すワーク】

1.まず、ある日の24時間のすべてのスケジュールを書き出す(睡眠時間も含めてください)

2.そのスケジュールを4つの時間タイプに分ける

A.人間として生活するための最低限必要な時間

B.よりよい人生を送るために手にしたい時間

C.人生を楽しむための時間

D.やらなくてもいいことをする時間

3.4つの時間タイプの理想の比率を考える

4.3.で決めた理想の比率にするために

やらないと決めることリスト(NOT TO DOリスト)をつくる。

5.成功したNOT TO DOを毎日書き出す

まずは、これを1週間続けてみてください。

ふと気が付くと、いつの間にか

あなたの1日に3時間が増えている。

「忙しいから」

「時間がないから」は夢の実現を邪魔してしまうダメダメフレーズ。

時間て

無限にあると思うと、

有限になる。

有限なんだと思うと、

とたんに無限になる。

時間泥棒、

あちこちに潜んでいますからね。

暮らしの中で、

集中する時間と

ゆったりとする時間と意識して

夢の実現を見える化していきましょうね!

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る