「ミトコンドリアで腸活美人」 FROM さく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ミトコンドリアで腸活美人!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

ミトコンドリアの力で
あなたを元気にするプロ
さくです。

最近
テレビやインターネットで
「腸活」という言葉を
よくきくと思いませんか?

「腸活」とは
その名の通り
腸内環境をよくすることで
からだをキレイや元気にする
活動です

細胞の中にいる
あなたの偉大なる応援団
「ミトコンドリア」からみると
「腸」は
「ミトコンドリア・エンジン」
の中心地

そこで今日は
ミトコンドリアからみた
「腸活美人になる方法」を
お届けします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 腸はこころに強く影響を与える!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般的に
「腸」といえば
お通じに関連した器官の
イメージが強いですよね

しかし
腸の最大の特徴は
最大の免疫器官
ということです

というのは
免疫細胞の
50%は小腸に
20%は大腸に
すなわち「腸」にあります

腸管の表面には
たくさんの免疫細胞がいて
ウイルスや細菌・有害物質の
攻撃や侵入から
守ってくれています

もうひとつ
大事な特徴があります

それは
最近の研究では
「腸」は私たちのこころにも
強い影響を及ぼすことが
わかってきました

たとえば
幸せを感じる物質といわれる
セロトニンは
約90%が
腸内で分泌されています。

残りは血小板と脳で
脳の分泌量は
全体のたった2%
しかありません

「腸」は
感情の中心地でも
あったのです

知っていましたか?

「腸」は
臓器の中で唯一
脳の指揮がなくても
動く臓器です

「腸」には
1億個以上の
神経細胞があり
独自のネットワークを使って
脳の指示なしに
動くことができるのです

たとえば
ごはんを食べた時
脳より先に「腸」が判断して
栄養をからだに取り込むか
取り込まないかを
決めています

そんな
「腸」を元気に
キレイにする秘訣は・・

「微生物の力を利用する」
ということです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 腸にいるたくさんの異住人!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腸内にいる微生物
それは
「腸内細菌」のことです

腸内細菌は
種類にして3万種類
数にして100兆個以上
あるといわれています

細胞の数は
約38兆個といわれていますから
(↑これは自然治癒力学校おのころ心平の説です)
その3倍近い数の住人が
腸には棲んでいます

「ミトコンドリア」からみると
腸内細菌は
大のお友達

なぜかというと
ミトコンドリアも
もともとは菌(バクテリア)
細菌の仲間だからです

そんな「腸」を
私が「腸」の
「ミトコンドリア」になってみた
世界はすごかった

それは
たくさんの微生物たちが
縦横無尽に動き回り
腸の細胞と連携しながら
脳や臓器にメッセージを
伝えている
壮大なテーマパークのような場所

もちろん
これはイメージの世界ですが
からだのメカニズムから見ても
「腸内細菌」や「皮膚の常在菌」など
たくさんの微生物の力を借りて
からだは動いています

そのとき感じました

まさに私たちのからだは
「生きている」のではなく
「生かされている」・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ たまねぎで腸活美人!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その腸内細菌の力をかりて
全身から「腸活美人」
になるための
とっておきの
食材があります

それは
「タマネギ」です

えー、
あの丸い玉みたいな野菜のこと

そうです
その丸い玉みたいな野菜です

腸の働きを高める食材は
発酵食品や
食物繊維が
有名ですが

2018年は
それにもう
一品加えてください

それは・・
「たまねぎ」

2018年は
あなたも
タマネギ食べて
腸活美人に

便秘や肌荒れ
ぽっこりお腹解消にも
ききますよ

日常の中にこそセラピーがある。
毎日を自然療法に変える
『 日常セラピー 』
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

FROM さく

さくちゃん ミトコンドリア・アドバイザー
ミトコンドリアの力であなたを元気にするプロ。誰しもが細胞の中にもつ「ミトコンドリア」からストレスを緩和し、自然治癒力スイッチを目覚めさせる方法を伝えている。あなたの幸せのカギは、あなたのカラダの中にある。
◆ミトコンドリア。アドバイザーさくの無料メルマガ「週刊ミトコンドリア通信」
http://mitochondria-school.com/mailmag/
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る