今焦る気持ちを落ち着かせる花と香りFrom希依(きえ)

こんにちは。
フラワーヒーリングセラピストの希依です。
今年もよろしくお願いします。
 
昨年は季節ごとのお花をご紹介して来ましたが、
今年は星の動きに支配されている植物をご紹介していこうと思います。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 土星のこと ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年末から大きく転換した土星。
約29年ぶりに本拠地である山羊座に戻ってきました。
 
きちんとしなくちゃとか
〜しなくちゃいけないとか
 
焦る気持ちを抱えている人も多いかもしれません。
 
それでマイナス思考になって
逃げ出したくなることも…
 
 
今何をしたいのか
実現させたいことは何か
あなたが今足りないと思っていることは何か
苦手意識を克服したいことは何か
 
それをゆっくり考える必要があります。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 土星支配の花  ロベリア ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
魂レベルで土星とつながっているとされるのがロベリアです。
南アフリカ原産のキキョウ科の花で、
小さい蝶々のような花がたくさん咲きます。
 
可愛いので育てている方もいらっしゃると思います。
根にアルカロイド系の毒があります。
人に害が及ぶほどではないのですけど。
 
 
ロベリアには貞淑や謙遜などの花言葉もありますけれど、
毒を持つことから悪意などのネガティブワードも持っています。
 
悪意を持って謙遜や貞淑を装う人もいるよ
 
 
日本名は瑠璃溝隠し(ルリみぞかくし)といい、
花が愛らしくて人目につくけれど、
側に行くと溝かあって落ちるから気をつけてね!
 
ということです。
ここで大事なのは、
この悪意を笑い飛ばしていくことです。
 
ロベリアは
真剣になりすぎず、
笑いですべて解決できる
それが自分自身に喜びと力を与える花なのです。
 
 
このロベリアは
自己に課した制限を手放すためのハーバルエッセンス
として使われます。
 
言ってみれば『決断力』でしょう。
 
 
自分の最大の敵は自分自身ですから、
どんなことにもパニックを起こさず、
直面するのに必要な心の平和を探し出すのを助けてくれるのです。
 
まあいいじゃん?
 
って思って笑顔でいられたら
最強でしょうね。
 
 
 
もう一つがバレリアンです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 土星支配のエッセンシャルオイル  バレリアン ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
エッセンシャルオイルのバレリアンは
上級者向けの使う人を選ぶタイプのオイルです。
 
オミナエシ科の植物で、 根茎から水蒸気蒸留されます。
日本名はセイヨウカノコソウ。
ヨーロッパでは古くから生薬として使われてきました。
 
バレリアンはラテン語で健康を意味する『valere』から来ている名前で、
すべてを癒す『All heal』という意味を持っています。
 
日本薬局方でも吉草根(きっそうこん)として使われています。
 
 
香りは土臭く好みは分かれますが、
いい香りと思ったらあなたにはその香りが必要なのです。
 
心を落ち着かせ、
浮ついた気持ちをしっかりとグランディングします。
 
特にトラウマや緊張からの解放、
心配事や落ち込みからくる不眠にも。
 
 
あなたが今焦りを感じているなら、
ほんのちょっと香りのブレントに加えてみてください。
 
 
根っこの香りですから、
樹脂系のエッセンシャルオイルとのフレンドはとてもよく合います
 
シダーウッド、ジュニパーベリー、ティートリー、パイン、ユーカリプタスなどですね。
 
 
*バレリアンは香りが強いオイルですから1滴で十分に足ります。
1滴で多ければ楊枝の先につけてそれをブレントに加えると量を調整できます。
 
 
 
バランスが崩れると、
上に出来上がったものはなくなってしまいます。
そのためにもあなたの心の大地を
しっかりと揺るがぬものにしておきましょう!
 
 

希依 フラワーヒーリングセラピスト
フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。
◆ブログ 【和花旅*なごみはなたび】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る