「間違いだらけの糖質制限」~いちい葉子

井本整体 人体力学体操指導者

からだデザイン研究所

いちい葉子です

 

 

年末年始に暴飲暴食や夜更かしなど

生活習慣の乱れから

体調を崩したり、

あ~ん太っちゃって体が重い・・・

 

そんな方がたくさんいるようで

色んな所から聞こえてくるのは

ダイエットしなきゃ、整えなきゃ

の決意表明

 

でも、そのやり方・考え方

合っているのでしょうか・・・?

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 糖質だけが悪いのか? ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

教室近所の中華料理屋に、先日行った時の事

 

5・60代かな、と思う女性が二人、入ってきまして

メニューの“牡蠣もち”をさして店員の方に聞いています

 

「これには何が入っているの?」

「あ、牡蠣ね」

「小麦粉使ってますよね?」

「あ~、そうね」

「じゃあ、ダメだ、わたしダイエットで糖質制限中だから。

とりあえず、ビール大ジョッキと紹興酒ちょうだい」

 

 

なんだかおかしいな・・・

 

そう、ビールも紹興酒(砂糖を入れる方はもちろん)も

糖質がふくまれるアルコールですよね

牡蠣もちの小麦粉にこだわる前に

もっと考えることあるんじゃないのかなあ・・・・と

 

食べながら聞き耳を立てて

そんなことを考えていました

 

 

この人たちだけではなく

小麦粉やお米だけを一生懸命控えて

ダイエットをやっている気分になっている方

 

結構多いですよね

 

炭水化物を悪者にして

加工食品などに含まれる隠れ砂糖はお構いなし

アルコールもスイーツも結構いっちゃってます

こんなバランスの悪いダイエットをしている人も多いもの

 

もちろん取りすぎはいけませんが

糖質も大切なからだのエネルギー源

 

しかも、どんな調理法をするか

どんな体質の方が食べるかで

その食べ物の消化スピードやエネルギー代謝量は

まったく違ってくるわけですから

 

糖質の摂取を控えただけでは

上手くいかないのは想像するに易し、ですよね

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ もっと全体的に!ホリスティックに! ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

どんな感じの女性なんだろう、と振り返ると

1人の女性は煙草をふかしながら

「ビールより紹興酒のほうがいいのよ」と言っています

確かに、ある一部分ではそうかもしれません。

 

でも、お酒には変わりないし

飲みすぎはやはり体に負担をかけます

それに、あの激しい煙草の吸い方はどうなんだろう??

食べ過ぎないための策なのかな?

 

しかも見た感じ

その女性は全く太っているように見えないし

まあ、隠れ肥満、内臓脂肪が多いのかもしれません

流行っているから、とかそんな感覚なのかもしれません

 

う~ん・・なんだか突っ込みどころ満載だなあ・・・

話が聞きたい、と好奇心が頭をもたげます

 

 

どちらにしても、何事もホリスティックに

ダイエットや体質改善も

考えたほうがうまくいくと思います

 

 

糖質制限をはじめとする

何かを制限するダイエット法は

確かにうまくやれば効果が上がります

でも、間違った糖質制限では

痩せることも、体調不良を改善することも

永続的には難しくなります

 

何かを摂取しない、という方法や

カロリー計算に終始する方法、

栄養素にこだわりすぎるものは

 

一時的やある部分だけを見ると

痩せたり、数字が良くなって

上手くいったかのように感じます

が、一過性のものですよね

 

もっと本質的なことを見つめ

本当のダイエットや

リバウンドしない体質改善ができるよう

いろんな食べ方の研究がされていますから

学んでみるのもいいかもしれませんね

 

 

からだデザイン研究所でも

2018年度のヒーリングフードレッスンの

募集を開始します

 

是非ホリスティックな食養生の考え方も

学んでみてください

 

 

せっかく新しい年を迎えたことですし

ホリスティックな視点で考えてみませんか

 

 

いちい葉子 整体師
からだデザイン研究所代表。女をあげる整体指導士。
ホリスティック医学の考え方をベースに、整体体操と食養生法を組み合わせたオリジナルのメンテナンス法を使い、自然治癒力を高め、美と健康を自ら創造していくノウハウを提供している。著書に『40代からの女を上げる整体学』
◆ブログ 【女をあげる からだデザインつれづれ日記】
からだデザインHP
facebook
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る