お年玉の使い方。4つのパターンがあなたのお金スタイルを左右する~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

 

自分を大切にするための

やさしいマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

日常セラピーでは

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

 

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

***************

わたしらしく、起業する

《わたしのしごと・プランニング連続講座》

第3期生となる2018年春塾

 

残席1名様となりました。

 

日程:1/16 2/13 3/20 4/17

  (火曜 10時~16時半)

 

会場:白金高輪駅 徒歩1分 

(ZOOMでもご参加いただけます)

 

  • 夢を無理なくプランニングする

 『ときめき事業計画書』

  • 夢を確実に実現する

 『SUGOI-NOTE』

https://sugoinote.marimatsuda.com/

  • あら不思議!

 簡単に経理・決算が完成する

 『毎日ノート』

  • 松田まりの毎日サポート付

 

3つのツールと

あなたの4つのタイプを活用して

自分らしく起業の夢を現実に。

 

全国からお申込みいただいております。

 

詳細はこちらをご覧ください。

http://marimatsuda.com/course/

 

***************

お待たせいたしました!

本日申込開始です!

《さくっと完了!確定申告チャレンジセミナー》

 

松田まりが確定申告提出まで完全サポ―ト

 

日程:2/10(土)13時半~16時半

会場:品川駅 徒歩4分

男性の方もご参加くださいね。

 

詳細はこちらをご覧ください。

http://marimatsuda.ciao.jp/kakuteisinkoku2017tokyo.pdf

 

━━━━━━━━━━━━

◆◇

あなたのお金のやさしい願い

幸せなお年玉のお話

           ◇◆

━━━━━━━━━━━━

日本にはお正月に

お年玉をあげたりもらったりする

習慣があります。

 

お年玉は、

お正月の歳神様に奉納された鏡餅を

参拝者に配ることから由来しています。

 

鏡は、魂を表し、魂=玉、

つまり

鏡餅がお年玉と変化して

お年玉を配る、

という風習に変化したのですって。

 

 

お金の専門家の私としては、

この習慣が毎年気になって

分析しているのが、

年齢別、お年玉の使い途。

 

 

ここ数年のお年玉の使途を

分析していると、面白い結果が。

 

幼児

小学生

中学生

高校生

大学生

 

それぞれの年齢のステージで、

お年玉の使い途トップ3をみると、

 

不思議なことに、

中学生だけが

「貯金」という項目が

トップ3にランクインしてないのです。

 

これを見て、大きくうなづいた私。

 

なぜなら、

私自身が中学生の時

お年玉を全て自分の買いたい物に

費やした思い出があるからです。

 

幼児、小学生は

まだお年玉の使い途は

自分だけでは決められない。

 

「貯金しておこうね」

という親の意思が強くでるのでしょうね。

 

 

ですが、中学生になって、

自分の意思がより強固になると

お年玉の使い途に親の介入が

難しくなってくる。

 

まだアルバイトをする

年齢でない中学生は、

欲しいものを手に入れるために、

お年玉はなくてはならない

大活躍なツールなのでしょう。

 

高校生、大学生になってくると、

アルバイトの収入もでき

お金の使い途にも

バリエーションがでてきます。

 

お年玉に頼ることなく、

自分の欲しいものを

少しずつ手に入れる

ことができるようになるのがこの頃。

 

社会人への自立に向けて、

お金の使い方にも

社会性がでてくる、といった

ところなのでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━

  • 〇●

お年玉の使い方、

4つのパターンが

あなたのお金スタイルを左右する

  • 〇●

━━━━━━━━━━━━━

子供のころ、

あなたはお年玉と

どのように向き合っていたでしょうか?

 

この4つのタイプのうち、

もっともあてはまるものを

選んでくださいね。

 

①あればあるだけ一気に使ってしまう。

 

②ちょこちょこ使って気が付いたらなくなっている

 

③銀行に貯金する

 

④机の引き出しに入れていて、気が付いたら結構たまっている。

 

この4つのパターン

のどれにあてはまるか。

 

お年玉の使い方には、

お金の深層心理が潜んでいます。

 

これを知ることで

あなたらしいお金スタイルを

手に入れることができる。

 

お正月の本日、

少し子供のころの自分に

想いを馳せてみましょう。

 

 

4つのパターン別

あなたらしく手に入れる

お金スタイルは、

このメルマガの最後に

お送りさせていただきますね。

 

 

それでは2018年が

みなさまの大きな笑顔の連続になりますよう!

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

━━━━━━━━━━━━━

◎個人ブログにもどうぞご訪問くださいね。

「自分を大切にするためのやさしいマネースタイル」

http://ameblo.jp/mmshan223/

 

◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ

https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm

 

◎お金のお悩みや質問をお受けしております。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm

 

◎Kindle総合ランキング1位獲得!

『セラピスト・ヒーラーのためのお金の強化書』

 

*********************

《4つのお年玉パターン。

あなたの幸せお金スタイル》

 

①あればあるだけ一気に使ってしまう

2018年は『お金を貯める力』を深めましょう。

目的のある『貯めるエネルギー』があなたの

お金スタイルの土台となってくれることでしょう。

 

 

②ちょこちょこ使って気が付いたらなくなっている

2018年は『お金を使う力』を

深めましょう。

お金を「どう使うか」は、

「どう生きるか」の現われです。

どう使って、どう循環させるか、

に意識を持つことで

あなたのお金スタイルが

まわりのみんなを幸せにします。

 

③銀行に貯金する

2018年は『お金を増やす力』を深めましょう。

目的のない貯金は

あなたのお金スタイルの足枷となります。

お金が循環して大きく成長した姿を

2018年はどうぞイメージしてみましょう。

自己投資がどれほどのパワーを秘めているのか、

2018年は自分を通じたお金の循環を

今まで以上に感じる年となるでしょう。

 

④机の引き出しに入れていて、気が付いたら結構たまっている。

2018年は『お金を稼ぐ力』を深めましょう。

お金をどう稼ぐか、

どんな目的で稼ぐか、

を考えることは、

あなたにとってのお金の存在意義を

再認識させてくれる、

またとない機会です。

ここでいったん立ち止まって

あなたとお金の健やかさに

真摯に向き合ってみましょう。

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る