目に見えない世界を目に見える世界で捉えなおす  from ほだっち(朝倉穂高)

心と体を同期させ背骨から
運命を創るプロのほだっちです。
先週末は、初の福岡教室で講座をさせていただきました。
受講された皆様、ご参加ありがとうございました。
そして、とても熱く、和気藹々とした雰囲気の中
楽しく講義をすることができました。
福岡は本当に何食べても美味しいですよね。
活イカに、ゴマさば、そしてとんこつラーメン。
お腹の方までしっかり満足させて頂きました。
さてさて、4月から開講する
自然治癒力学校4-6月期
講座募集が開始ですよ。
ナチュラルセルフケア6回シリーズ講座
2016年 ibマッピングマスター講座
すでにお申し込みが殺到しており、
定員に達する教室もあるそうなので
お急ぎくださいね!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇男女は平等ではない◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回は、『男性と女性の精神的
背骨の意識のベクトルが違う』という
話をしましたがいかがでしたでしょうか?
それぞれに持っている
精神的背骨の意識が違うので
男女が互いにお互いの視点を
理解しあうことは難しいのかもしれません。
しかし、『違う』ということを
理解しているのとしていないのでは
相手を思いやる上で全然違ってきますよね。
これを単に「男女平等論」で
統一してしまうと、職場や家庭内
でも男女の相違が絶えず起こり
ミスコミュニケーションが
不調和をもたらし、結果、
社会的問題と発展してしまうの
ではないと思います。
男女が違うのは、
単純に生物学的な違い
だけではく、精神面や
その向けられてる意識の
方向性がまるで違うと思うのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇男女の認識は縮まるのか?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
では、一体どうしたらこのギャップが
縮まるのでしょうか?
その答えは「永遠のテーマ」ですね・・・(笑)
これを言ってはおしまいですが、
結局のところ、男女の意識の違いを
頭の理解において、納得しようと
するのは難しいようです。
それは、見ている世界観が
男女のみならず、一人一人が
みんな違うからです。
もちろん共感できる部分は
沢山ありますが、厳密に言えば
それすらも解釈が一人一人で
違うのです。
2016.2.8号のマリシャさんのメルマガ
にも、さとみねーやんが話された
イチゴの色の認識の違いでもあった
ように、脳内で波長が変換された時
には、すでに個々人で違う認識が
なされているのです。
そこで、ほだっちは、
目に見えない世界よりも
目に見える物理次元の
体(行動態度)から
目に見えない世界を
見直していくのが良いのでは
ないかという提案をセミナー
でお話させていただいております。
その具体的なもっとも簡単な
ことは、「物を丁寧に扱う」
ということです。
物を丁寧に扱うことと
体に記憶されている
男女の持つ記憶は
同じだからです。
そこから、頭では理解しきれない
お互いの世界を体感を通して理解する。
そうすることで、頭では理解
しきれないことを、体で大切に
するということが分れば、
少しでも男と女、私とあなたを
身近に受け入れられるのではない
かと思っています。
では、どうして物を丁寧に扱う
ことが大切なのかを
次回お話したいと思います。
+++  +++  +++
「大切」に生活する。
そして、どういう状態が
「大切」にしているのか
ということを、講座では
「体感」を通して学んで
みたい方は是非講座に
足を運んで下さいね(-_^)
+++  +++  +++
~背骨・皮膚・筋肉・脳を「体感する」
が健康への第一の鍵!~
頭ではなく身体で学ぶ4つの体感ワーク講座
まだ、横浜教室では
講座の申し込みを受け付けております!
↓↓↓↓↓↓
+++  +++  +++
From ほだっち(朝倉穂高)

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る