中心に宿る力が背骨を支える from ほだっち(朝倉穂高)

こんばんは^^
心と体を同期させ背骨から
運命を創るプロのほだっちです。
昨日からの寒気と低気圧
全国的に大雪に見舞われたようですね。
ニュースでは各地でお怪我をされた方々
がいるようです。お見舞い申し上げます。
今年は暖冬といわれ
お正月も本当に温かくて
過ごしやすい気候でしたが
ようやく冬がやってきたって
感じがします。
個人的な印象ですが、
暖冬であっても
そんな時こそ後から
まとめて雪がドッカ~ンと
降ることが多いような気がします。
それは、自然現象として
どこかでバランスをとろうと
しているのかな?
そんな風いつも思います。
人間のココロとカラダも
バランスが崩れるとどこかで
バランスをとろうとしてくれますよね。
自然とは循環そのものなんだと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇大黒さまが中心に宿る◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回は、背骨は大黒柱?というお話をしました。
もう少し、大黒柱について調べてみました。
意味は・・・
『大黒柱とは
日本民家の中央にある最も太い柱。
家族や国など集団の中心となり
それを支える人物。
大極柱とも。
【大黒柱の語源・由来】
大黒柱の語源は、朝堂院の正殿
「大極殿(だいこくでん・だいごくでん)」
の柱を「大極殿柱」ということから
「大黒柱」になったとする説。
室町時代から、恵比寿大黒の大黒様は
富を司る神として祭られていたため
大黒天にちなみ「大黒柱」になったとする説。
国の中の柱という意味の「大黒柱」の
「大国」が転化し、「大黒柱」に
なったとする説などあるが
正確な語源は未詳 。
語源由来辞典より』
やはり、意味や語源的にも
家族や国や集団の中心となり
それを支える人物とありますね。
精神的背骨とはまさにそのことを
示します。
さて、構造物として柱(=大黒柱)に
話をもどしましょう。
構造物として考えれば
シンメトリーがいいように
一見誰が見ても正しいように
思いがちですが、
実際はそう単純ではないんですよね。
見た目アシンメトリーでも
機能的にバランスが取れている
ことが実は重要です。
この機能的にバランスがとれている
というのが流動的な宇宙からみると
大切なんじゃないかと思うのです。
人間も、構造的に重要な要素と
機能的に重要な要素が絶妙な
バランスをとってこそ、
健康であると言えるのでは
ないでしょうか。
+++  +++  +++
先日の名古屋教室から始まった
~背骨・皮膚・筋肉・脳を「体感する」
が健康への第一の鍵!~
頭ではなく身体で学ぶ4つの体感ワーク講座
の中でも、沢山上記ようなお話を
「体感」を交えながら講義しました。
講座の様子を名古屋教室のエリーさん
が書いてくださいましたので
ご一読いただけらた
どんな雰囲気だったか
伝わると思います^^
自然治癒力学校 official Blog
http://ameblo.jp/cocokara2012/entry-12117038097.html
受講生の方からも感想をブログに
まとめていただけましたので
合わせてご覧頂けたらと思います。
ぷっぷさんのブログ:氣の根っこ
「直伝靈氣」と「リフレクソロジー」で元氣のお手伝いをします
まだ、大阪、福岡、横浜教室では
講座の申し込みを受け付けております!
↓↓↓↓↓↓
+++  +++  +++
From ほだっち(朝倉穂高)

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る