筋肉もバランスが大事! from やこうかずえ

こんばんは。

腱引き師の矢古宇一江です。

 

東京、目黒の〈腱引き 一伶庵〉にて日々皆さまの筋肉や腱と向かい合い施術をさせていただいております。

 

「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です

 

このメルマガでも筋肉についてのあれこれを書かせていただいています。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇    使いすぎの筋肉と使わない筋肉の関係  ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

筋肉は、骨から表面まで何層にも重なって、私たちのカラダを作りあげています。

 

その筋肉のどこが発達しているのか、どこの位置にあるのかで、スタイルが作られているのですね。

 

「このエクササイズは、小尻になりますよ」とか、

「ウエストがキュッとなります」というのも、

 

そこの筋肉を使う動きをやることで、筋肉繊維が太くなり、柔らかさもできつつ、しっかりとしてくることでボディラインが変わってくるのです。

 

反対に、筋肉は使わなければ、繊維が細くなり、硬くなり、しっかりできなくなってきます。

 

そして、使わない筋肉のそばには、

その筋肉の分まで補って

使いすぎてガチガチになった筋肉があるのです。

 

***

 

使わない筋肉と使いすぎの筋肉。

そこには、切っても切れない関係があります。

 

例えば、「手」

指を動かす筋肉、手首を動かす筋肉は、多くが肘のあたりから始まります。

 

指を、曲げる筋肉は、腕の内側、手のひら側。

指を伸ばす筋肉は、腕の外側、手の甲側にあります。

 

そこで、ちょっと考えてみてください。

日常、生活の中で、曲げる筋肉と伸ばす筋肉、

どちらを多く使っていますか?

 

***

 

そう、圧倒的に、曲げる筋肉が勝っています。

 

物を掴む、握る、挟む。

日常の中で多くは、曲げることで

細かい動作が行われます。

 

だから、腕の筋肉は、曲げる筋肉(屈筋)の方が

強くなるようにデザインされています。

 

手の力を抜いて、ダランとさせると、少し指が曲がった状態になりますよね。

屈筋の力が強いからなのです。

 

この曲がった指をまっすぐにするのが伸筋の役目。

2つが上手くバランスが取れていることが大切です。

 

***

 

屈筋ばかり使うことが多すぎる今の生活。

 

伸筋をほとんど使わずに、

屈筋をゆるくずっと使い続ける動作。

 

例えば、キーボードを打つ。

マウスを使う。

スマホの操作。

 

そして、その時は、手のひらを下に向けていることが多いです。

前腕を捻って使う動作です。

 

指を曲げる動作と腕を捻る動作の筋肉を使って、

伸ばす方の筋肉をあまり使わないと、

3方の、ちょうどいいバランスが保てなくなってきます。

 

このバランス次第で、指や腕に不調が出ることも多いのです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇    簡単なバランスをとるエクササイズ!  ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

使わない筋肉は、残念ながら硬くなり、弾力がなくなってきます。

弱った分を、屈筋群が補ったりするためにますます偏りが強調されて、、、

 

気がつくと、本来の動きがスムーズでなくなったりするのです。

 

***

 

この便利な世の中。

日常でかたよった動きをするのは致し方ありません。

 

ぜひセルフケアで上手くバランスをとってあげましょう。

 

***

 

腕をいたわる『グーパーエクササイズ』

 

●手首はまっすぐ、親指を中に入れて、軽くグーを作ります。

 

●手首を反らせながら、思いっっきりパーをします。

指もしっかりと開いてください。

 

これを、片手づつ5〜6回行います。

 

【3つのポイント】

 

1、もう片方の手で、手首あたりを支えてあげましょう。

手首は、ギュッとは握らないように!

 

2、手のひらは、上に向けます。

腕の骨を捻らずにフラットにするためです。

 

3、手首をそらす時に肘まで動くようでしたら、

脇を締めて、上腕は動かないようにした状態で、動かせる範囲でやってみましょう。

 

***

 

やりながら、観察してみます。

 

指がちゃんと伸びきっているか、

指はしっかり開いているか、

肘まで動かしていないか、

 

やりにくい場合は

伸筋が使いにくくなっているということ。

 

毎日、グーパーエクササイズをしてみてください。

 

よく、手を使うお仕事の方、

腕が疲れやすい方のメンテナンスにもとても良いです。

 

私もちょくちょくやっています。

仕事でかなり、手先を使いますが、腕の調子は良好です。

 

筋肉は、使ってあげるときちんと答えてくれます。

 

腕の伸筋たちも、たまにスポットライトを浴びるととても喜びます。

たまには思いっきりパーをしてみてください。

 

 

***

 

 

そんな筋肉やカラダがより快適になるヒントをメルマガでお伝えしています。

↓↓↓

 

《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》

http://www.reservestock.jp/subscribe/53106

 

 

月のリズムで届くメルマガです。

 

満月

下弦

新月

上弦

 

だいたい月に4回くらい。

メルマガが届くことで月のリズムを意識することが楽になったというありがたい言葉もいただいています。

 

いつも変わらずそこにいてくれる

「お月さま」を味方につけて

 

さらにあなたのカラダの調和が整い、

よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように。

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る