華やかな季節のポインセチアのこころ From希依

こんにちは。
フラワーヒーリングセラピストの希依です。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ くまも穴にこもる頃 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
寒くなりましたね。
七十二侯では
12/12より
熊蟄穴(くま あなにこもる)という季節。
 
動物も冬眠し春に備えます。
 
最近ではエサをしっかり食べることができず、
冬眠しない動物も多いそう。
 
悲しいことですが、
飢えた動物が畑を荒らしたりするのは
食料を得られなかった動物たちが生き残るために危険を侵してやってきたということ。
 
 
動物たちの生活圏の森を守ることは
大事なのですね。
 
 
さて、
この季節花屋の店頭を飾っている植物といえば
ポインセチアやシクラメン、
ヒイラギ、コットンラベンダー、ゴールドクレストなど。
コットンラベンダーとかゴールドクレストなどは
クリスマスの飾り付けをしてもいいですね!
 
 
その後には
お正月のための松や竹、
南天、千両、万両、福寿草なども出てきます。
 
 
季節の行事に合わせた植物が
目白押しで出てくるんですよね。
 
年末の花屋さんの華やかな感じがとても好きで、
花屋さんで長居してしまいます。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ポインセチア ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
この時期、
花屋の店頭で特に華やかなのは
シクラメンとポインセチアですよね。
 
シクラメンはまたブログでご紹介するとして、
今日はポインセチアをご紹介します。
 
 
ポインセチアはトウダイグサ科の植物。
 
11月から12月にかけて日差しが短くなると
一番上の葉が赤く色づきます。
あの赤いのは花ではなく、
葉っぱなんです。
 
中央にある黄色の丸い粒のようなものが
お花になります。
 
 
クリスマスフラワーと言われるポインセチアですが、メキシコ原産の植物なので、
寒さにはとっても弱いのです。
 
 
この時期にポインセチアを楽しむには
10度以上の室温が必要になります。
 
 
水分を少なめに乾燥気味で
日の当たる窓辺に置いてください。
よく日光に当てると長持ちします。
 
 
クリスマスフラワーになったのは17世紀。
メキシコに入った修道会の僧が
 
赤と緑の葉に真っ白な樹液の出る
(赤はキリストの血、緑は永遠の象徴、白は純潔を表すキリスト教の色だそうです)
しかも葉の形がベツレヘムの星に似ている
 
ということから定着させたとか。
 
 
赤や緑の葉の上に黄色の丸い粒を見ると
なんだか金の粒にも見えてくるので、
豪華な感じもしますよね。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ポインセチアのこころ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ポインセチアは
 
人生の目的を見つけ、それに向けて邁進する
人を活気づける
祝福
 
などのパワーを
あなたのクラウンチャクラに送ってくれます。
 
 
クラウンチャクラは
頭頂に位置するチャクラで、
霊性や意識の拡大、悟りなどの進化成長に関わりの強いチャクラ。
 
 
 
あなたが目的に向かって導かれ、
そこへ向かっての成長していくごとに
あなたが幸せを感じるように
 
 
あなたが進路を外れてしまった時に
あなたの役目を思い出すように
 
 
あなたがなすべき素晴らしい人生の目的のため
直感に従うことができるように
 
 
あなたのこころの軸を整えるのに
サポートしてくれるのです。
 
あなたはポインセチアのサポートを受けて
直感に従って進むだけです。
 
 
ポインセチアには祝福という意味もあり、
リラックスして
楽しんで遊ぶことも
あなたのこころを整えてくれます。
 
 
年末は忙しいことから
こころのことを忘れがちになります。
 
ポインセチアであなたのこころを整えて
素敵な年末をお過ごしくださいね。
 
 
 

希依 フラワーヒーリングセラピスト
フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。
◆ブログ 【和花旅*なごみはなたび】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る