遅かれ早かれ、私たちには「どう生きるか」の時期がやってくる~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするためのマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

をコンセプトに、女性起業家向けの

スタートアップのための塾を主催しております。

 

日常セラピーでは

小中高校での租税教室や

税務署講師でお伝えするお金の話も交えて

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

 

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

***************

【SUGOI-NOTE公開記念】

『SUGOI-NOTE』って?

https://sugoinote.marimatsuda.com/

 

公開を記念して、12月の

クリスマスプレゼント。

個人セッションキャンペーンを

開催しております。

http://marimatsuda.com/lp/index.html

 

お申込みいただいた先着30名様に、

無料でSUGOI-NOTEをプレゼント

させていただきます。

(1月に製本したものを

お送りさせていただきますね!)

(SUGOI-NOTEとときめき事業計画書

を活用する2018春塾はこちら

http://marimatsuda.com/course/

 

残り3席となりました。

ご参加、お待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇

瞬発力で話しかけられる

幸せフルで自由な心の動き◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

先日、電車に乗ろうと

ホームに立っていたら

声をかけられました。 

「松田さん、ですよね?」

 

ふと見ると、

私と同い年くらいの女性の方。

「あ、こんにちは!」

とニッコリ挨拶をしたものの、

心の中では、 

「え?誰だろう?」

 「どこでお会いした方だろう」

と私の脳みそはフル回転。

 

どこかでお会いしたことがあるのか、

 記憶をたどっても

 瞬時に、どなたかわからず。。。

すると、

 

 「松田さんが司会をされていた

イベントに参加したものです」

 

「お見かけして、

 あ、松田さんだ、って嬉しくて、

 声をかけてしまいました」

と。

有名人でもない私に会って

 嬉しいと言ってくださることに

 大感激したことはもちろん、

 

 それ以上に、

 

「あ、松田さんだ」って

 瞬発力で話しかけられる

 

その方の

幸せフルで自由な心の動きに

わたしは感動を覚えました。

 

 簡単にできそうで、

なかなか実行に移せない

心の自由。

 

私たちって、

ともすると、

 

頭で考えることに

執着してしまう。

「こっちの道に進んだら、どうなるんだろう」

 「あっちの道に進んだ方がいいかな」

 

 頭で考えることって、

 実は、

 8割方、悪い結果を想定してしまう

と言われています。

 

 私たちに

もともと持って生まれた

 シナリオがあるとしたら、

 

その道を歩むのが、

人生の幸せな道。

 

その道にたどり着くために、

ショートカットするために、

 

そのためには、やはり、

頭で考えるのではなく

自分の感性を磨くことが

とても大事になってくるのです。

  

私がホームで会った女性の

無邪気な笑顔。

 

思わずだれもが

ニッコリ笑顔になってしまう笑顔。

 

彼女が自分の感性に従って生きている、

 その証、なのでしょうね。 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇遅かれ早かれ、

私たちには「どう生きるか」の

時期がやってくる◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスで成功していく方を

サポートさせていただいていて

常々感じること。

 

 人一倍、

突き抜けていく方は

 

決して怒らない。

揺らぎをも楽しむ。

いつも穏やか、

いつも笑顔。

 

心の自由に赴いている。

 

心の中で

穏やかでないことがあったとしても

それを含めて、

大きな幸せのバルーンの中に入っている。

 

そんな方ばかり。

 

私は、

 

ビジネスやライフステージの

スタートからゴールまで、

様々なステージの女性が

できるだけショートカットで

できるだけ迷うことなく、

 そして、どんな時も笑顔で

 自分の本来進むべき道に

 たどり着いてほしいと

 日々活動しています。

 

そのためには、

まず、私からGIVENESSすることを

最優先する。

 

皆さんが

自分の「できない」ではなく、

自分の「できる」に気付くこと。

 

そして、ずっと今まで

「できないこと」が

あり続けるのであれば、

その思考を癖をまずは見つけていく。

 

私たちは、

遅かれ早かれ、

人生のどこかで、

 

「人生をどう生きるのか」を

選ぶ時期がやってきます。

 

その時には

どうか、感性で前に進めるよう。

 

 人生のどんな選択の場面も、

 実は「人生をどう生きるのか」の

選択だということ。

 

きちんと見据えて

前に進んでいきましょうね。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る