【ピアノの調律をするようにからだを整えましょう】 from やこうかずえ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 腱引きを他の言葉で言うと  ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんばんは。

腱を調律して体の音色を響かせる
腱引き師のやこうかずえです。

普段は東京の原宿で
「原宿道場  一伶庵」を開き
そこで腱引きをしています。

第一弾の腱引きセルフケア講座
スタートは横浜から。
ワクワク楽しみです!
+++
講座タイトルの腱引きセルフケアの
「腱引き」っていったいなぁに?
と思われる方がほとんどだと思います。
日本古来から伝わるからだの調整法なのですが、他の言葉で言いかえると
腱引きは腱の調律をする「調律師」なのです。
調律(チューニング)とは、
楽器の音程を整える作業、
または楽器のタッチの調整や
音色を整える作業などのこと。
パッと思い浮かぶのは
ピアノ、ギター、バイオリンなどの弦があるもの。
ピンと張った弦を
最適な音色と音程になるように
張り具合を調整していきます。
腱引きもそんなイメージなのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 調律師と腱引き師は対象が違うだけ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
骨と筋肉の関係に1番近いのがピアノ。
ピアノは、ほとんどの鍵盤の1音につき2本または3本の弦が張られています。
 このため、ミュートと呼ばれるフェルト状の工具を使用し他の2本を音が出ないように止めて、1本のみ音が出る状態にして音を聞き分けながら調整するそうです
筋肉は骨から骨についています。
その一つの骨には幾つもの筋肉がついています。
股関節のところの
太ももの骨(大腿骨)の
頭のところだけでも
ざっと数えて16コくらいの筋肉が
ついているのです。
う~ん、けっこう沢山!
ピアノの比じゃないですね。
それを他のところが動かないように
止めたりしながら、ちょうど良い
張りになるように調整していく作業が
腱引きなのです。
+++
あまりに音程が狂ってしまった楽器は
プロの調律師にお任せした方が
良いですが、多少の狂いくらいならば
充分自分で調律できます。
楽器を演奏する時もその前に必ずチューニングします。
オーケストラでも必ず演奏前に
音合わせをして調律していますよね。
良い楽器を良い状態に保っておくためには、こまめにキチンとチューニングをしておくこと、よく触って狂いがないか確認しておくことが大切なのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ からだの響きを美しくする ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
からだも同じこと。
放っておくと残念ながら
錆びついてきます(汗)
からだのチューニングが、
程よく動かすことであり、
そして触ってあげることなのです。
動かすのにも
外側の筋肉だけでなく
内側の骨に近いところの
筋肉も動かしてあげた方が
良いのは皆さんもご存知のこと。
インナーマッスルと言われるところですね。
ではでは日常で使うインナーマッスルを
確認してみましょう。
+++
まず座ったままで
お腹をぺちゃんこにしてみてください。
ぐっとお腹に力を入れます。
そこを触ってみてください。
かなり力を入れても表面は
プニプニと柔らかいですよね。
腹筋も実は4層の筋肉になっています。
お腹をぺちゃんこにする動きは
アウターの腹直筋ではなく
1番奥の層の腹橫筋を使っているのです。
ここをどれだけ日常で使っているかが
筋肉のチューニングにはとても大切です。
+++
そして、触ること。
マッサージは、血流、リンパ、
リラックスなどのとても良い効果があります。
腱引きセルフケアでは、
普段のマッサージとは少し違う
「腱」を意識してからだに触れるということをやります。
弾いたり、分けたり、撫でたり。
イメージは、楽器の調律です。
あなたのからだが良い響きを奏でることができるように
日々のメンテナス方法をお伝えします。
+++
 
からだの調律法を知る
『腱引きセルフケア講座』
~からだの響きを綺麗にする7つの腱~

1月26日(火) 名古屋
2月10日(水) 神戸

10:00~16:30

おかげさまで
神戸は満席になりました。
ありがとうございます。
キャンセル待ちを受け付けています。
名古屋はまだ受付中です。

詳細、お申し込みはこちら
http://naturalhealing-school.org/?p=6707

お会いできるのを
楽しみにしています!
FROM   やこうかずえ

 

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る