感動を知ることが自分を大切にする第一歩です from ほだっち(朝倉穂高)

おはようございます^^
心と体を繋ぎ、元気にする専門家
カイロプラクターのほだっちです。
普段は東京ドームの目の前
文京区水道橋で臨床をしています

今年の春の陽気は
中々安定しませんでしたね。
寒い日と日中の寒暖差に
よって体調を崩されている
方も多かったのでは
ないでしょうか?

今日は雑節でいうところの
八十八夜 (立春を起算日
として88日目)です。
子供のころは
近所の観音様で
縁日があり
子供にとっては
ワクワク楽しみな日でした。

二十四節気では
5月5日の子供の日が
立夏です。
いよいよ、季節も
夏入りです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇自分自身に意識を向ける◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さてさて、前回のメルマガのおさらいです。

前回は、「 真の健康とは
抽象度が高い」
といったお話をしました。

そして、最後に
実行できることとして
何を意識すればよいのか?
というお話をしました。

なんでしたっけ?

そう、
言葉遣い、
動作(所作)、
身の振る舞い、
を丁寧に過ごして
みましょう!でしたね。

いかがですか?

このひと月の間
上記のことに意識を
向けて丁寧な生活を
心がけた方はどれだけ
いるでしょうか?

心がけがしっかり
できた方は何か
変化はありましたか?

本当に情報が瞬間に
飛び交う近代社会。
忙殺されてすっかり
忘れていませんか?

毎日、本当にちょっとで
いいんです。
自分自身の心と体に
意識を向けてみてください。
そして、自分自身の
身の振る舞いをよく
観察してください。
これが一番のセルフケア
だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇人間の身体ってすごい!?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかん、いかん。

ついつい話が抽象的に
なってしまいます(笑)

でも、今日もちょっとだけ
抽象的なお話に付き合ってください(笑)

なぜ私がいつも「丁寧に」を
強調するのか?

その理由を身体感覚と
絡めて説明いたします。

人間の身体ってすごいんです!

何がって?

もう、すべてです(笑)

あらゆる情報を
常にインプットとアウトプット
でバランスを保っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇恒常性って?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
例えば、
皆さんが分かりやすい
ところでいうと体温。

昔、理科の授業で
習ったことがあるかと
思いますが、
爬虫類は変温動物。
鳥類・哺乳類は恒温動物。

変温動物は体温調節機能が
ないため、外気温に合わせて
体温が変化します。
そのため、酵素が働かない
気温下では冬眠状態に
なったり活動量が低下します。

対して、恒温動物は
外気温にほぼ左右されずに
平均体温を保つことができます。
もちろん、気温の上下の
臨界点に達すれば細胞が
破壊され、死に至ります。

「恒」とは常に変わらない
という意味があります。
恒温。温度が変わらない。
その他にも
恒常性(ホメオスタシス)
なんて言葉も聞いたことが
あるかと思います。

哺乳類である私たち
人間は恒温動物であり
恒常性機能をもっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇常に内外を監視する仕組み◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「恒常性」という
機能を発揮するためには
常に体の内外の情報を
精査し続け、その情報に
基づいた反応をしつづけなければ
なりません。

この機能を主に担当しているのが
自律神経ってやつです。
この機能が備わっているからこそ
私たちは何にも意識することなく
日常生活を生きることができるのです。

これってすごくないですか??

いやはや、もうこれって
尋常ではないくらいすごいことだって
分かりますか?

もうね、奇跡ですよ、奇跡!!

ただ息して生きてるだけでも
奇跡なんですよ。

こんな緻密な活動
どんなに優れた機械でも
できませんよ。

分かりますかね?
この凄さ。
この凄さがわかると
人間の身体って本当に
すごいんだね。
健康でいるってすごいんだな。
生きてるって本当にすごいんだなって。
なるわけです。

感動しませんか?

あれ、感動してるの私だけ??

この感動を知ることが
自分を大切にする第一歩
となるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇内外バランスの反応◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
健康とは
この内外バランスが
一定の範囲で働いている
状態と言い換えることができます。

逆に言えば、
内外バランスの臨界点を
逸脱した状態が
病気と言えるでしょう。

たとえ内外バランスを
逸脱した状態であっても
やっぱり体はいつも
「恒常性」を保つために
頑張って元に戻ろうと
しています。

その時に、熱が出たり
炎症が起きたり、痛みが
でるのです。

これも元に戻るための
正常な反応なんですね。

健気じゃありませんか。
どうぞご自愛くださいね。

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る