お塩から見えてくる自然界の絶妙なバランス FROMやこうかずえ

おはようございます。
腱引き師の矢古宇一江です。
 
東京、目黒の〈腱引き 一伶庵〉にて、腱引きの施術と美構造開脚のセッションをさせていただいております。
 
 
「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です
 
 
美構造開脚システムは、カラダの使い方を知って、今までの限界を超えていくセッションになります。
 
 
このメルマガでも筋肉についてカラダについてのあれこれを書かせていただいています。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  朝の一杯のお水    ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
暖かいお布団にくるまって眠る時間が気持ち良くなってきましたね
 
一晩寝ている間に
コップ一杯の汗をかく
と言われています。
 
 
汗の成分は、
その大部分が水でできています。
 
 
水以外の成分では、塩化ナトリウムが約0.6%、その他ごく微量の尿素や塩素、カルシウム、マグネシウム、乳酸などのミネラルで構成されています。
 
寝ている間に失われたものを
補うために
朝起きたら一杯のお水を飲む方は多いと思います。
 
今日は、そこに入れると良い「塩」のお話です。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇    ひとつまみのお塩は何がいい?  ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
生命に欠かせない「塩」
 
塩を大きく2つに分けると
海からとれた塩、海塩と
陸地からとれた塩、岩塩があります。
 
 
どこでとられた塩なのか
どのような製法でつくられた塩なのか
 
塩といっても本当にたくさんの種類がありますよね。
 
 
私は自然界のバランスからみて
日本に住んでいるのであれば
海のお塩がよいと思っています。
 
 
海塩と岩塩の違いは
ミネラル分の量が違います。
 
 
海の塩の方がミネラル分は豊かです。
 
 
ミネラルは、人のカラダが
上手に機能するために
とても大切なものですが
 
 
摂りすぎになると
カラダの中で結石ができる
原因になったりもします。
 
 
なにごとも
不足すぎたり
過剰すぎたりすることで
カラダはちょうどよい真ん中に
戻りづらくなるのです。
 
 
***
 
 
そこで、自然界のバランスの話。
 
 
日本の水は軟水です。
だから、塩は海からの
ミネラル豊かな塩がバランス的にベスト。
 
 
ヨーロッパの水は硬水です。
水にミネラル分が豊富なので
塩はミネラルが少ない岩塩が合うのです。
 
 
この自然界のベストなバランス。
すごいなあとほとほと感心します。
 
 
ただし、別に岩塩は使わない方が
いいなんてことではありません。
 
 
料理になどは好みのお塩を揃えて
楽しんで使えばよいと思います。
 
 
グリルしたお肉に
岩塩をパラリとふって食べるなんて
たまらなく美味しいですよね。
 
 
この場合は、
汗で多めに失われた後の水分補給の時の話です。
 
 
日本に暮らし、日本の軟水を
常時飲んでいるのであれば
入れるお塩は海の塩がオススメなのです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇    カラダはもう知っています  ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
濃度は
生理食塩水は0、9%だとかありますが
 
 
『心から美味しい!と思う濃度』
 
 
がいいんじゃないかなあ
と思っています。
 
 
夏と冬でもその感じかたは
変わりますし、
 
 
夏でも
冷房が効いた室内にいた日と
外で大汗をかいた日では
 
 
汗のでかたも違うし
当然補う量も変わってくるのです。
 
 
そんなときは
頭で考えるよりも
カラダの声を信じてください。
 
 
今の自分に不足しているものを
口に含んだときは
「美味しい!」と
思うようにカラダはデザインされています。
 
 
「いい塩梅」
はその日によって違うのです。
 
 
それも一つのバロメーター。
ゴクゴク飲む前に
まずはお水を口に含んで
じっくり味わってみてください。
 
 
 
今宵、
「ちょうど良い塩梅」に感謝をしつつ
月を見上げてみようと思います。。。
 
 
***
 
 
そんな筋肉やカラダがより快適になるヒントをメルマガでお伝えしています。
↓↓↓
 
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
 
 
月のリズムで届くメルマガです。
 
満月
下弦
新月
上弦
 
だいたい月に4回くらい。
メルマガが届くことで月のリズムを意識することが楽になったというありがたい言葉もいただいています。
 
いつも変わらずそこにいてくれる
「お月さま」を味方につけて
 
さらにあなたのカラダの調和が整い、
よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように。
 

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る