自然治癒力学校、振り返れば9周年。いまスゴく大事な時期かも。  FROM おのころ心平

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 9という数字の神秘 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
自然治癒力学校理事長
おのころ心平です。

あなたは「魔方陣」というものを
聞いたことがあるでしょうか?

 8 1 6
 3 5 7
 4 9 2

9つの数字を、
上のようなボックス状に並べると、
ある法則が生じるのです。

まず、
この表の横に並んだ数字を、
順番に足してみましょう。

8+1+6=15
3+5+7=15
4+9+2=15

次は、縦です。

8+3+4=15
1+5+9=15
6+7+2=15

そして、
ななめも足してみましょう。

8+5+2=15
6+5+4=15

横、縦、ななめすべてが、
足すと15になってしまう不思議。

魔方陣は、
古代エジプトや中国では、
このパターンを模した図形が
魔除けや宗教的儀式に
使われていたそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 今年は「一白水星」でした。 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本でもこの9のパターンを用いた
占術に「九星気学」があります。

一白水星(いっぱくすいせい)
二黒土星(じこくどせい)
三碧木星(さんぺきもくせい)
四緑木星(しりょくもくせい)
五黄土星(ごおうどせい)
六白水星(ろっぱくすいせい)
七赤金星(しちせききんせい)
八白土星(はっぱくどせい)
九紫火星(きゅうしかせい)

で1周です。
今年2017年は、一白水星。

年の九星は、
例えばある年が「九紫」だとすると、
その翌年は「八白」というように、

一つずつ数字を「減らして」いき、
「一白」の翌年は、また「九紫」になる
というように変わっていきます。

なので、来年は、
「九紫火星」の年になります。

ただし旧暦を使いますので、
平成30年(2018年)2月3日までは「一白水星」
平成30年(2018年)2月4日から、「九紫火星」

2月4日以降、世界は
火=変容の時期に突入するでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 自然治癒力学校、9周年。 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年2017年は、
一白水星、と書きましたが、

自然治癒力学校は、
2008年12月8日に
設立登記されましたので、

2017年12月で、
まる9年を迎えることになります。
この設立年の2008年も、
「一白水星」でした。

一白水星は、始まりであると同時に終わり。
新しいサイクルの境目にある年です。
水の性質で、まだ形を持たず、潜在下にある思いや、
未だ具現化していない計画などを表します。

実際、自然治癒力学校も、
2008年には、登記をしただけで、
具体的な講座開講は2009年の3月からでした。

そう考えると、
この12月から2月までは、今後9年間を決める
大事な時期だな、と認識しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 名古屋、福岡で原点を見つめ直す◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月の自然治癒力学校イベントとしては、

12月17日(日)に東京で350名会場で行なう
尾崎里美×おのころ心平コラボセミナーは
あっという間に満席。

先立つ、12月4日(月)には、名古屋で、
過去、自然治癒力学校で学んでくれたみんなが
企画してくれた「満月文化祭」。
   ↓
https://ameblo.jp/mangetsubunkasai/theme-10104367158.html

そのほか、おのころ心平出演イベントが
ちょこちょこありますが、

福岡・天神では、自然治癒力学校企画で、
忘年会@FUKUOKAを少人数限定で
やりたいと思っています。
   ↓
http://naturalhealing-school.org/fukuoka

東京、大阪、神戸での講座開催が多いので、
福岡、名古屋では、少し、原点回帰の少人数
ミーティングでざっくばらん交流をやってみたいと
思っています。

あなた自身の、来年の方向性確認のためにも、ぜひ。

おのころ心平 一般社団法人自然治癒力学校理事長
22年間2万3千件以上のカウンセリング現場から見出したココロとカラダをつなぎ、自然治癒力スイッチを活性化するメソッドを、本、ブログ、メルマガ、そして講座・セミナーにて広く発信している。
◆おのころ心平先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る