呼吸するお金。いまこの瞬間に世界を巡るお金の優しい足音。~美しいお金の物語~ from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするためのマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

をコンセプトに、女性起業家向けの

スタートアップのための塾を主催しております。

 

日常セラピーでは

女性起業家向けのお金の話だけでなく

小中高校での租税教室や

税務署講師でお伝えするお金の話も交えて

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

 

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

***************

2つのノートを公開させていただくこととなりました。

★プランニングを着実に実行に移すツール

「すごいノート」

★気が付いたら経理が完成しているツール

「毎日ノート」

2つのノートの公開を皆さまにしっていただきたく、

個人セッション大キャンペーンを開催することとなりました。

 

2018年スタートアップ版として

大幅にリニューアル!

事前案内登録サイトをオープンしました。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/registp.php?pid=9

こちらにご登録いただくと、

一般公開前に

詳細のご案内メールをお送りさせていただきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇いまこの瞬間に世界を巡る

お金の優しい足音◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

たったこの瞬間、この世界にはどれほどの

お金が存在しているのでしょう?

 

世界中にはさまざまな性質をもったお金があります。

金、貨幣、マネーサプライなど。

 

その他には

金融資産として

・商業的な不動産

・株式

・デリバティブ商品 など

 

 

これらの全世界の金融市場の価値を合計すると

1600兆ドルともいわれています。

 

(All the money in the world, in perspective 2016)

http://www.kickassfacts.com/all-the-money-in-the-world-in-perspective-infographic/

 

これを1ドル110円で換算すると

 

なんと、17京6000兆円!

 

そういわれてもピンとこない…。

 

仮に、この金額を全地球の人口76億人で均等に分けたとすると、

 

1人当たり2300万円の資産を保有している計算になります。

 

この1600兆ドルのうち、実際に市場に流通する貨幣の量は5兆ドル(550兆円)。

 

日本の2017年の国の予算が97兆円ですので

それを考えると実際に私たちが

目にすることのできるお金の総量は

地球上に存在するお金の

ほんの一部だということがわかります。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇お金が太古の昔から

人から愛される、その理由◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

そもそも、お金はなぜこれほどまでに

人々から必要とされ、

愛される存在なのでしょう。

 

 

大昔、私たちの祖先は獣を狩り、

木の実を取り、海の近くでは

魚や貝を採って生活していました。

 

その中で、人々は、

自分のモノと人が持っているモノを

交換することを始めました。

 

いわゆる「物々交換」です。

 

そして次第にモノ同士を交換するよりも、

キレイな貝などで交換の代替をすることが

便利だと気付き始めます。

 

そう、これが通貨=お金の誕生の最初です。

 

 

貝や石などのお金は、

どんなものとも交換できる。

 

そこには人々からの信頼が集まり、

これさえあれば、いつでも必要なものを

手にすることができる、

という安心感を人々に与えました。

 

いつでも安心感を与えてくれる

恋人のような存在。

 

お金がいつの世も人々から愛されるのは

人々に安心感を届ける力を

持っているから、なのです。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇お金の呼吸に耳をすませる◇◆  

━━━━━━━━━━━━━━

お金が私たちに

いつでも安心感を与えてくれようと

していることに気付くと

 

「お金がない」と

不安を感じることはなくなります。

 

たとえその瞬間に

あなたの手元にお金がなかったとしても

 

それは、

ただ単にお金があなたのもとを

不在にしていただけのこと。

 

しばらくすれば、

世界中を旅するお金が

またあなたのもとを訪れる。

 

 

そのことがわかっていれば

お金への信頼が深まり、

より一層、

愛おしい気持ちになることでしょう。

 

ただし、

お金が再び訪ねてきてくれるためには

ひとつの準備が必要です。

 

それは

いつお金があなたを訪ねてきても

すぐに迎え入れることのできる準備。

 

お金は仲介役をするために

この世に生まれてきました。

 

人をつなぐことに大きな喜びを感じる彼らは

どんな人のもとを訪れたいと感じるのか。

 

お金は大事に受け入れてもらえる場所が

大好きです。

 

お金を丁寧に迎え入れ、

おもてなしをし、

また、世の中に喜びの旅に出てもらう。

 

 

お金の呼吸に耳を澄ましましょう。

 

彼らがどんな息遣いをしているのか、

 

喜びの呼吸であるならば、

あなたとお金の信頼関係は

これからも続いていくでしょう。

 

もし、ちょっと苦しそうな

呼吸をしているようだったら

お金との付き合い方を見直すことに

少し意識を向けてみましょうね。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る