世界の食にまつわる幸せなTAXのお話し~美しいお金の物語~ from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするためのマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

をコンセプトに、女性起業家向けの

スタートアップのための塾を主催しております。

 

日常セラピーでは

女性起業家向けのお金の話だけでなく

小中高校での租税教室や

税務署講師でお伝えするお金の話も交えて

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

 

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

***************

2つのノートを公開させていただくこととなりました。

★プランニングを着実に実行に移すツール

「すごいノート」

★気が付いたら経理が完成しているツール

「毎日ノート」

2つのノートの公開を皆さまにしっていただきたく、

個人セッション大キャンペーンを開催することとなりました。

 

2018年スタートアップ版として

大幅にリニューアル!

事前案内登録サイトをオープンしました。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/registp.php?pid=9

こちらにご登録いただくと、

一般公開前に

詳細のご案内メールをお送りさせていただきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇お金が世界を巡る。

 こんな力を知ってみよう◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

お金には国の使命を持って活動するという力があります。

 

例えば、TAX。

 

TAXという色を付けられたお金には

それぞれの国の施策という使命が

託されています。

 

 

今日は、

 

「国民を病気から守ること」をミッションとしている

世界の税についてお伝えしていきましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇世界の食に関わる

幸せなTAXのお話◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

ここ数年、欧米諸国では

健康にフォーカスした食に関わる税金が

話題に上るようになりました。

 

いくつかご紹介いたしましょう。

 

【ジャンクフード税】

2009年、台湾にて世界で初めて施行されました。

 

  • 税金のミッション

・子どもたちの約3割が肥満という状況を改善する

・資金不足に陥っている国民健康保険制度の救済

 

  • どんな税金?

砂糖が多く含まれた飲み物やキャンディー、

ケーキ、ファストフードやアルコールなど、

不健康につながる食品に対して課税されました。

 

 

その後、ジャンクフード税は2010年にはルーマニア、

2015年4月にはアメリカアリゾナ州でも導入されました。

 

 

【ポテトチップス税】

2011年、ハンガリーにて施行されました。

  • 税金のミッション

・国民の肥満率改善と予防

 (当時のハンガリーの肥満率は

 男性26.2%、女性20.4%)

 

  • どんな税金?

ポテトチップスだけでなく

塩分・糖分を多く含む食品、

清涼飲料水を対象に課税されました。

 

【ソーダ税】

2012年、フランスで導入されました。

  • 税金のミッション

・肥満率改善と予防

 (1997-2009の間で平均体重が3.3kg増加)

・緊急財政計画の一環

 

  • どんな税金?

砂糖が添加された炭酸飲料に課税されました。

 

フランスに続き、2015年1月にアメリカ・バークバレー市でも導入。

 

バークバレー市は全米でも健康志向が高い地域であり

「高カロリー飲料の消費が減って、

健康な人が増える。その結果、

医療費が削減できて生産性も高まる。

経済成長にも効果的な税だ」として、

住民投票にて75%の賛成で可決されたそうです。

 

 

【脂肪税】

2011年にデンマークで施行されました。

  • 税金のミッション

国民の健康を改善し、平均寿命を延ばすこと

 

  • どんな税金?

過剰摂取により心臓疾患やガンなどを

引き起こす原因となるといわれている

飽和脂肪酸が2.3%以上含まれる食品に対して

課税するというもの。

(飽和脂肪酸が多い食品とは

油、バター、ラード、ショートニング、肉など)

 

 

しかし、脂肪税施策後、諸問題があり

2012年12月末に廃止となりました。

 

 

【砂糖税】

2018年4月からイギリスが「砂糖税」を

導入することを決定しました。

  • 税金のミッション

小児肥満症の対策と国民全体の肥満率の改善

 

  • どんな税金?

飲料に含まれる糖分に課税するというもので、

ソーダ税と同じような税金といえるでしょう。

 

逆に、健康的な食品の購入促進のため、

2014年に野菜や果物の課税を廃止する

という流れもありました。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇自分にとって幸せな

TAXのミッションとは◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

食に関する世界の税金を5つご紹介しました。

 

どうでしょう?

これらの税金の存在を知ってみて、

どう感じたでしょうか?

 

これらの税金の主なミッションは、

 

「税金をたくさん課すことによって

健康を害する食品の購入・摂取を控えさせる。

そして、その結果、健康が手に入る」

というものです。

 

 

食は本来、幸せの象徴であるべきものです。

 

美味しいものを楽しくたべて、満たされる。

 

仮に体に不健康なものを摂取したとしても、

それをデトックスできる心身があれば

問題なく健康でいられる。

 

 

国が税制という形で、

国民の健康増進のために改革を起こすことは、

大きな意義のあることだとは思います。

 

ですが、

こういった罰則的な意味合いの強い税金に

正直、私は違和感を感じてしまいます。

 

ジャンクフード・砂糖・ポテトチップス・ソーダ・脂肪。

 

税金が高くなったから

購入・摂取を控えるのではなく、

 

どうして、これらの食品を制限する必要があるのか、

 

摂取したとしてもどうすれば健康でいられるのか。

 

そのことについて、正しい知識を得て、

自ら実践できる人こそが幸せに、

健康を守ることができるのだと思います。

 

こうした知識を知ることで、

一人ひとりが健康に対する意識を上げ、

それを家族や大切な人たちに広めていくこと。

 

これからの私たちの日本の社会を

豊かにしていくために私たちが今、

何を大切にするべきなのか、

何を学んでいくべきなのか。

 

世界の食にまつわる税金を知ることで

日本の現状や、自らの健康について

ぜひとも意識を向けてみてくださいね。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る