「理想は赤ちゃんが喜ぶ身体」~いちい葉子

女を上げる整体指導士

からだデザイン研究所代表

いちい葉子です

 

 

わたしの整体院には

妊娠希望の女性、産後の女性も

身体を整えにいらっしゃいます

 

彼女たちの実体験や変化は

たくさんの事を教えてくれます

 

お母さんの頑張りが

赤ちゃんの様子にダイレクトに影響するその様は

面白くもあり、怖くもあり

 

なぜなら、

わたしたちの日々のちょっとしたいとなみが

こんなにも自分たちの身体に

多き名影響を与えているのだ、ということを

感じずにはいられないからです

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 自然を不自然にする現代 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

妊娠して出産する

これは女性であれば自然なこと

でも、人が作った不自然な環境が

自然なことを特別なことのようにしてしまっています

では、自然なこととは?

 

「自然」分娩という名のもとに

水中で出産をしてみたり

お腹から無理やり押し出したり

男性が出産に立ち会ったり

 

人間は肺呼吸の生きものだから陸上出産が自然

赤ちゃんのタイミングで出てくる時を自分で決めるのが自然

出産は暗い場所で一人でこっそりとが自然

 

いつのころからか

出産は特別なもので大変なこと

そういう観点で

 

少しでも楽に

少しでも皆の協力のもと

と考えられるように・・・

 

これは

「自然」といいつつ

少しずつ不自然に歪んで

出産がとらえられているのでは?

と、整体的に見てわたしは感じてしまいます

 

それは

現代の生活習慣がつくってきた状況で

誰の責任であるとかそういった問題では

ないのだと思います

 

整体的に、とは

より自然に即した

身体の要求に応えるいとなみ

という見方です

 

 

とはいえ

不自然になってしまった女性の心身で

自然な妊娠出産を経て

愉しい幸せな子育てができるかというと

 

少しの工夫や努力がなくては

なかなか手に入らないのかもしれません

 

 

と、患者さんや生徒さんたちが教えてくれました

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ すべては母体の状態に左右される◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、

その少しの工夫と努力とはどんなことなのでしょう

 

 

妊娠していることを忘れるくらい身体が楽で

妊娠前と変わらずアクティブに活動でき

時間がかからずするりと出産でき

産後すぐに体力が回復してくれる

 

初乳から良くおっぱいが出て

赤ちゃんもごくごく飲んでくれるから

良く寝てくれる

もちろん便通の不安などなく

 

赤ちゃんが何を要求して

泣いているのかがわかるから

すとれるが親子ともになく

とても聞き分けのいいよゐこ

 

首のすわりも良く

足腰が強く

まだハイハイもしないのに

順調に土踏まずがきれいにできてきている

 

 

こんなラクラクハッピーな

妊娠出産子育てライフは

いったいどうやったら手に入るのでしょうか

 

 

答えは

お母さんになる女性の

骨盤(子宮)と血質と血流の状態が良いこと

 

動きが良く

子宮が変形することなく

その中でベビーがすくすく成長できる

そんな骨盤を整体で用意し

 

血液の質が良く血流のいい身体は

冷え知らず

栄養素・酸素が潤沢に体内をめぐるので

胎盤はベビーが育つのに潤沢な栄養素が溢れ

おっぱいは量も質も文句なし

そんな血質・血流を食養生とインナーマッスル強化で用意する

 

こんな赤ちゃんが喜びそうな

ママの身体を準備することが

親から子供へできる最大のプレゼントだと

あなたは思いませんか?

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 赤ちゃんが喜ぶからだはみんなのあこがれ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でも、もう遅いよ、って思っているあなたも

子供産まないから関係ない、って思っているあなたも

思い立ったが吉日でまだまだ間に合いますし

 

関係ないことはないんですよねえ・・・・

なぜなら、

赤ちゃんが喜ぶ母体の状況は

年代問わず理想的な女性の身体の状態です

 

 

母乳はお母さんの血液と同じです

と看護師さんから言われたことがあります

 

お母さんが食事を整えると

赤ちゃんの見ていると1~2週間あれば

劇的に良い状態に変わるようなので

血液の状態もそれくらいの期間があれば

劇的に変化するのだと思います

 

もちろん

目の前に守らなければいけない命があると

よりやる気が出るというものですが

 

自分の骨盤の状態や

血質・血流を良くしていくことは

まさに自分の命を守ること

 

 

赤ちゃんがいる方はもちろん

そうじゃない方も

赤ちゃんをはぐくむように

ご自分をはぐぐんでいきましょうね~

 

 

いちい葉子 整体師
からだデザイン研究所代表。女をあげる整体指導士。
ホリスティック医学の考え方をベースに、整体体操と食養生法を組み合わせたオリジナルのメンテナンス法を使い、自然治癒力を高め、美と健康を自ら創造していくノウハウを提供している。著書に『40代からの女を上げる整体学』
◆ブログ 【女をあげる からだデザインつれづれ日記】
からだデザインHP
facebook
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る