「自分を責めるって エネルギーの無駄使い」 byやわらぎ ゆきこ

おはようございます。

わたしとあなたの目覚めを応援する

やわらぎ ゆきこです。

1月から準備を重ねてきたセアロ・プログラムを

ゴールデンウィークに開催し、

多くの方の笑顔に出会えて豊かなひと時を分かち合いました。

毎年、終わった後は

愉しかった~。

だけど、ぐったり~…

な感じで1か月ほど過ごすのが恒例でしたが、

今年は終わっても、とっても元気なわたし。

どうしてかしら?

と思って探ってみたら、

今回は全く自分を責めずにやってきたことを発見しました。

失敗しても、間違っても、

自分を責めることはイラナイ。

3年かかってそれを体得できたみたい。

今日は、「自分を責めない」ことについて

あるスタッフと交わしたメールをご紹介します。

※注…セアロとはミャンマー上座部仏教の日本人僧侶、

   ガユーナ・サンディマ師の尊称。

   お坊さんだけど、仏教のお話は一切せずに、

   「自分を愛しなさい」とだけおっしゃいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ わたしたちは 体験するために生まれてきた ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Tちゃんが私へした質問、

「ユッコさんはどうして毎年、セアロの主催をしているのですか?」

と電話でお話ししていて、

電話を切ってから気づいたことがあったので

Tちゃんへメールしました。

・・・・・

Tちゃん

今朝、電話で話していたことを

じぶんの体験に重ね合わせて思い出してました。

主催をさせて頂いて、

まず最初にセアロに教わったのは、

「自分を責めない」こと。

私も色々と失敗したり、

“良かれ”をやって叱られますが、

そのたび毎に謝ります(当然・笑)

3年前に初めて主催をさせて頂いたときのこと、

失礼してしまったことを、直後に謝った後に、

同じことについて、

プログラムが終わった後にも再度お詫びしたら、

「1回謝ったら、それで終わり。」と諭されました。

その時に気づいたのは、

セアロは1回謝ったら、私を許してくれたのに、

私はその後も自分を許せずに、

ずーっと自分を責めて続けていたってこと。

わたしって、執念深く自分をいじめ続けていたんだなぁ~って。

それに

セアロに褒められたくって主催をやってたこと。

失敗して叱られないように主催をやってたってこと。

これは私と母との関係の写しでした。

そこに気づいてからは、

「失敗した自分を責める」エネルギーと時間を、

「褒められよう」とするエネルギーと時間を、

「失敗を恐れる」エネルギーと時間を

もっと創造のために使おうと決めました。

いまだに失敗したり、良い人やっては

イテテ~、

と感じて落ち込んだりするけれど、

それもちゃんと味わったら、

次には、じゃあ、どうしたらいいかなぁ~、

って考えられるようになりました。

すると失敗することが怖くなくなりました。

(まわりは迷惑かも)

それ以降、私は主催するのが楽しくなったのだと思い出しました。

良い人やってる自分もOK。

失敗する自分もOK。

私たちは色んなことを体験するめに生まれてきたからね。

そこから どのようにしていこうかと、

みんなで創造してゆくことが

主催者の醍醐味だと気がついて楽しくなったのだと思う。

今朝の電話で、ふと、

Tちゃんが「良い人」やってる自分を責めてるのかなぁ~、

自分を責めてつらくなっているんじゃないかな~、

って気になったので書いてみました。

違ってたらゴメンナサイ。

思わず「良い人」やっちゃう自分も許してあげてね。

そうしたら気楽に楽しめるようになります。

私の体験談でした~。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 良い人 やめたくても やめられない ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゆっこさん

こちらこそありがとうございました。

ズバリ、ゆっこさんのおっしゃる通りかも知れません。

良い人やめたくてもやめられない自分を責め続けるのかな。

普通に生きたいのですがね。

すごく為になるお話ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ あなたは そのままでイイ ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんなメールのやり取りをしていたのですが、、
プログラムの本番はと~っても楽しかったのですよ~。

どんなことがあっても
自分を“責めなくなっている自分”に気が付きました。

そうそう、間違っちゃった。
これも体験、体験。

って通り過ぎることが出来る自分になっていました。

そしてセアロがプログラム最後におっしゃった言葉は。

あなたは、そのままでイイ。
そのままで生きてゆきなさい。

は~い(^○^)/

どんな個性でも、そのままでイイ。

なんの躊躇もなく受け入れられるので、
その結果、疲れなくなった自分がいる。

自分を責めるって、本当にエネルギーを消耗するのね。
自分を責めるって、本当にエネルギーの無駄遣い。

「自分を責める」エネルギーを使わなくなったら、
そのエネルギーを、あなたは何に使いたいですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 自分のどこの部分を責めてるの? ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の日常セラピーは、

「自分を責めていることに気づこう」デス。

「こんな自分がキライ」って思っていることはありませんか?

もし気づかづにいるのなら、逆に

「こんな自分だったら好き」だと思うことはありませんか?

その、「こんな自分だったら好き」の逆が、
あなたが受け入れられないで、責めている「あなた」の部分です。

無意識のうちに、「キライ、キライ」と責めています。

「キライ」と言われ続けていると、
人は辛くなって、悲しくなって、元気がなくなってきます。

さぁ、そんな「キライ」と思っていたあなたに、
「そのままでいいよ~」
「そんな私も好きよ~」

って言ってあげて下さい。
しょげてた自分が、元気になってきます。

さぁ その元気を、
あなたが本当にしたいことに使ってみましょう。

・・・

今日も最後までお読みくださって
ありがとうございます。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る