「エゴを 許して、愛して」 by ゆっこ

おはようございます。

 

カラダとココロをやわらげる

やわらぎ ゆきこです。

 

カラダをヒカリに戻すこと、

ありのままの自分に目覚めることを応援する、

 

「女神のデコルテ・ボディワーク」

「5つのデコルテ・セッション」

「ゆるゆる瞑想&ディクシャ」をお伝えしています。

 

今日は、そんな私と

エゴとの歴史をシェアいたします。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇「エゴを取り除く必要はありません」

byキヨ・ササキ・モンロウ ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

本来、人はヒカリそのもの。

神道のいうところの「わけみたま」。

 

私はそのことを直感的に知っていて、

それを体現し、

皆さんにお伝えしたいと願っています。

 

それで色々な方法を駆使し

自分と皆さんを応援していますが、

 

そんな私が、自分の宇宙を探索し始めたときに、

最初にぶつかった壁は「エゴ」でした。

 

「エゴ」がブレーキになって、変われない。

「エゴ」があるから、優しくできない。

 

では「エゴ」を取り除くためには

どうしたらよいのだろうか・・・

 

 

悶々と頭で考えていた30才の私に

 

「エゴを取り除く必要はありません。

 未熟なエゴを成長させてゆけばいいのですよ」

 

と優しく教えて下さったのは、

キヨ・ササキ・モンロウさんでした。

https://www.amazon.co.jp/%E6%84%9B%E3%81%A8%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E8%AE%83%E6%AD%8C-%E3%82%AD%E3%83%A8-%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%82%A6/dp/4884814258

 

 

当時の私は新婚ホヤホヤで、

同居しているお姑さんとの仲に苦しんでいました。

 

人は鏡。

自分の中にあるモノを、

お姑さんが映してくれていただけでしたが、

 

初めて、自分の中にある

ドロドロした心と向かい合っていた私には、辛いことでした。

 

そんな私にキヨさんは

とっても具体的な方法を教えてくれました。

 

「お姑さんを、明日死ぬ人だと思ってごらんなさい。

 そうしたら優しく出来るでしょ」

 

素直な私はさっそく試してみました。

 

あした死ぬ人だったら…

 

私が後で思い残すことがないように、

美味しいものを食べさせよう。

こんな風だったら楽しい思い出に出来るかなぁ~。

 

そんな風にしていたら、

お姑さんが変わってきました。

 

わたしに優しくしなったのです。

 

お姑さんに優しくされると、

私も本心から優しく出来るようになり、

今ではとっても仲良しです。

 

「あした死ぬ人」と思い始めてから

今年でちょうど30年目となりました(笑)。

 

キヨさん、

良きアドバイスを、ありがとうございました。

 

 

エゴが成長したのか、どうかはさておき、

お姑さんと張り合おうとする

私のエゴは満足したようです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇「コトゴコロ(エゴ)を祓(はら)う」

by 神道 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

数年前に1年間

「古事記勉強会」へ参加しました。

 

その中で毎回お話しいただいたことは

「コトゴコロを祓(はら)う」という事でした。

 

 

人は皆、神さま。

ヒカリそのもの。

 

だけど、コトゴコロ(エゴ)が、その光を遮っている。

 

自分の神性を現わすために、

湧いてくるコトゴコロを祓(はら)いましょう。

 

そっか~、

祓(はら)えばイインダネ。

 

そうそう、もともとヒカリだもん。

祓いさえすれば、曇りのない自分に戻れるんだ。

 

 

でも、祓われたコトゴコロはどこに行くのだろう。

 

神社で祓われた邪気は、

近くに必ず溜まっています。

 

祓っても、祓っても湧いてくるコトゴコロ。

 

コトゴコロ(エゴ)は私の中にあるからね。

祓っただけではダメなんだな~

と感じました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇「エゴが満足せずに、よみがえる」by 父  ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

私をはじめ、

皆に邪魔者あつかいされている「エゴ」。

 

でも「エゴ」を

祓(はら)うもの、邪魔者としてあつかうのではなく、

 

心の底から許されて、愛されるものではないか、と

いまの私は感じています。

 

 

というのも つい先日、

父が死にかけて、よみがえってきたのですが、

その時の体験が、深く私に教えてくれたからです。

 

どういう事かというと、

 

父が危篤のときに、私の師匠

 

ガユーナ・サンディマ師

(ミャンマーで得度なさった日本人僧侶http://www.cealoworld.com/

 

が、父のために祈ってくださっていたのでした。

 

そのおかげでしょうか、

重い肺炎に腸閉塞を患っていた父が、

あまりにも素早く

1週間で退院できちゃいました。

 

そのことへのお礼を申し上げに伺った折、

このようなお話しをいただきました。

 

「まだ し足りないことがあって 戻ってきたようだなぁ~。」

 

お父さんに、まだココロ残りがあったとは!

何をしたいんだろう。

 

「アハハハハ~

まだ、バカがしたいんだろう。」

 

セアロが笑ったときに、

私のエゴも、一緒に笑ったようでした。

 

 

そっか~、

バカするために生きてて良いんだ!

エゴは生きる力でもあるんだねぇ~。

 

あぁ 人は、

エゴを体験するために生まれてきたんだね。

 

今まで、なんとな~く、

そんな感じがしてたけど、

その時、ハッキリと分たような気がしました。

 

エゴである「わたし」を知ること。

(本当はワンネス・一つであるだけなんだけど、

 私は、

個の「わたし」を体験してみたかったんだ)

 

エゴである「わたし」を許すこと。

(本当は光しかないんだけど、

影も体験してみたかったんだね)

 

そして、そんな「エゴ=わたし」を愛すること。

(自分が作り出したエゴ味わい、愛して生きる)

 

 

知って、許して、愛したときに、

 

わたしの中で

光と闇はひとつに溶けて、

 

一つに戻っていったのでした。

 

 

***

 

そんなココロの響きに浸っていた時に、

「ダーク・クリスタル」という映画を思い出しました。

 

人形によるファンタジー物語です。

 

光と闇の内なる統合に

興味のある方は観てみてね。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB

 

 

***

 

今日も私の物語を読んでくださって、

ありがとうございます。

 

 

エゴを許して愛すための

「5つのデコルテ・セッション」お申し込みはこちら

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdysTZQcHC9_J0bGfZX1F-K7c49GTnlOF1SzYDwJwrc4TIrsg/viewform

 

11月5日(日)「SS健康法:体験会」

11月26日(日)「SS健康法:伝授会」のお申込みはこちら

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdysTZQcHC9_J0bGfZX1F-K7c49GTnlOF1SzYDwJwrc4TIrsg/viewform

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る