草木が白く化粧する頃でも必要な花は咲く From 希依

こんにちは。
フラワーヒーリングセラピストの希依です。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 草木が白く化粧する頃 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
おととい10月23日
二十四節気の18番目の季節『霜降(そうこう)』に入りました。
 
秋の最後の季節です。
 
この時期には、
北国や山間部では霜が降りて、
朝には草木が白く化粧する頃です。
 
野の花も減り始め、
紅葉が始まり山も鮮やかに飾られます。
 
 
 
霜降から次の立冬までの間に吹く
寒い北風のことを
『木枯らし』といいます。
 
日が短くなり、
本格的な冬支度でコートやこたつの出番。
暖かくしてお過ごしくださいね。
 
 
霜が降りるということは、
農家ではとても警戒する時。
 
ガーデニングや家庭菜園をされていらっしゃる方は、
うっかり花や作物を凍らせてしまった!
ということが無いようにご注意を!
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ こんな寒い時でも花は咲く   ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
こんな寒い時に、
少なくなるとはいえ、
必要な花は咲いてくれます。
 
 
例えば、
タイム、オレガノ、セージなどです。
カリンやクコ、ザクロの実もなりますね。
 
その中で、
今日ご紹介したいお花は
エキナセアです。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ エキナセアはどんな花? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
エキナセアはアメリカ原産のキク科の植物。
日本名は
ムラサキバレンギクといいます。
 
 
同じくキク科のジャーマンカモミールと同じような見た目のお花ですが、
ジャーマンカモミールが白い花なのに対して、
エキナセアはピンク色の花です。
 
 
免疫力が落ちている時と
ウイルスや細菌が入り込み、
風邪をひいたり、インフルエンザにかかったり、
感染症が悪化することもあります。
 
 
エキナセアは
その不調を作り出すウイルスや細菌が、
体に侵入するのを防ぎます。
体から毒素を出し感染症を撃退するのです。
 
 
また、
抗アレルギー作用もあります。
花粉症やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などの緩和に役立ちます。
 
 
一般的なのは、
やはりハーブティーとして。
 
北米原産の植物ですから、
北米の原住民の方々もハーブティーを
傷の手当て、熱病、歯痛などに幅広く使ってきました。
 
 
エキナセアのハーブティーとして使われるのは、
全草です。
 
葉、茎、花だけではなく、
根まで全部使うのです。
しかも、
根が1番強い効能を持っているのだとか。
 
 
味は至ってふつう…笑
クセがなく、
どんなハーブに混ぜても馴染みやすく、
飲みやすいのです。
 
 
花粉症やアレルギー性鼻炎対策にするなら、
タイムやセージなどをブレンドしたものがおすすめです。
タイムやセージにちょっとクセがあるけれど、
意外と美味しいです。
 
 
華やかな香りにするなら、
ジャーマンカモミールやエルダーフラワーなどと一緒に。
 
ジンジャー、ローズマリー、ローズヒップなども
相性が良く、
風邪予防におすすめです。
 
 
また、
紅茶に加えたり、
市販のブレンドティーもおすすめです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 効果が高いということは… ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
エキナセアって
飲みやすいなら私も飲もうかな?
って思われた方。
 
 
効果が高いということは、
禁忌や注意事項もキッチリあるということです。
 
 
 
◆ 妊娠中、授乳中は避ける
◆ キク科アレルギーの方は注意!
◆ 長期使用はダメ!
2〜3週間ハーブティーを飲んだら、1週間ほどおやすみしてください。
◆ 自己免疫疾患の方は禁忌、もしくは主治医の先生にご相談ください。
 
 
市販のブレンドティーには
さほど量は入っているわけではありませんが、
注意するに越したことはありません。
 
それでも
この時期に必要な植物なのでは無いかな
と思います。
禁忌や注意事項をご理解の上、
ハーブティーをお楽しみくださいね!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 10月12日にイベントやります! ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
HACというグループの
第2回目のイベントを
10月12日に都内で行います。
 
HACについてはこちら
https://ameblo.jp/anarane/entry-12320274784.html
 
 
今回のテーマは、
認知症と向き合うことについてです。
興味のある方は是非!
 
詳細はブログにて!
https://ameblo.jp/anarane/entry-12320043532.html
 
お待ちしています。
 

希依 フラワーヒーリングセラピスト
フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。
◆ブログ 
【和花旅*なごみはなたび】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る