天秤座新月期に「つながり」を強化し、【心臓】をサポートする

こんにちは。 

日本ポジティブヘルス研究会代表 

心臓ヨガ™専門家の秋山綾子です。 

昨日、 

天秤座の新月を迎えましたね。 

  

天秤座といえば、 

「社交性」や「人づきあい」のサイン。 

あなたは、 

どんな「人とのつながり」を持っていますか? 

・家族とのつながり 

・職場の人とのつながり 

・地域のつながり 

・学生友人のつながり  

などなど。 

実は、 

「つながり」は健康や幸せにおいて 

運動と同等以上にとても重要である、 

ということがわかっています。 

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆◇ 「つながり」は健康・幸せにもっとも関連が高い!?◇◆ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「つながり」に関する 

二つの研究をご紹介します。 

ひとつは、 

「つながり」と健康について。 

20世紀後半にアメリカで行われた研究で、 

社会的に孤立している人は 

「つながり」を多く持つ人と比べて 

死亡率が2.3-2.8倍になるという結果が出ました。 

この背景には、 

多様な「つながり」を持っている方が 

ストレスの悪影響を受けにくい、 

という点があると考えられています。 

例えば、 

会社で嫌なことがあったとしても、 

家庭を持っていたり 

趣味のサークルに所属していたりすると、 

話を聞いてもらえる 

サークル活動に没頭できるなど、 

ストレスの解消につながります。 

一方、「つながり」は 

幸福度にも大きな影響を与えています。 

同じくアメリカで 

大学生を対象に行われた研究では、 

幸福な人ほど良好な「つながり」を持っている 

という傾向があることが示されました。 

幸福度の高い人たちは、 

お互いに親密だと感じている友人や 

恋人・家族がいて、 

それらの人々と過ごす時間が長いのです。 

  

このメカニズムには、 

“愛情ホルモン” 

“ラブホルモン” 

の異名も持つ『オキシトシン』が 

大きく関与していると考えられています。 

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆◇  「つながり」で心臓・血管を強化する  ◇◆ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

友人や家族などとの間で「つながり」を結ぶと、 

『オキシトシン』が分泌されます。 

オキシトシンには、 

思いやりを深める力や 

周りの人の感情を理解する作用があります。 

社会的な絆、つまり「つながり」を強化するには 

欠かすことのできないホルモンです。 

この辺りの詳しい解説は、 

“オキシトシン・マッサージ”の 

高野義隆さんにお願いすることとして。 

ここでは、 

オキシトシンのもう一つの側面に 

注目してみましょう。 

それは、 

『オキシトシン』が 

心臓・血管の健康に効果的だということ! 

実は、心臓には 

オキシトシン専用の受容体があり、 

ストレスによる損傷を心臓が癒せるよう

心細胞の再生を助けています。

オキシトシンは、 

心臓を強くしてくれるのです。 

また、血管にも同様に 

オキシトシンの受容体があり 

血管を拡張して血液を流れやすくしてくれます。 

  

この、身体へのオキシトシンの恩恵は、 

社会的な接触やサポート

つまり「つながり」によって増強されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆◇  「つながり」を豊かにする『フィーリング・ワーク』  ◇◆ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「つながり」を増やしたい 

「つながり」を強化したい 

そう思ったあなたへ。 

いつでもどこでも、

そして

ひとりでもできる 

『フィーリング・ワーク』 

をお勧めします。 

これは、実は私がお伝えしている

『心臓ヨガ™』の

中核をなす部分でもあり、

とてもパワフルなワークです。

この『フィーリング・ワーク』では 

自分自身との「つながり」を 

感じることができます。 

言い換えると、

『フィーリング・ワーク』を行うことで

自然と「自己受容」が高まります。 

心理学では、

「自己受容と他者受容は正比例する」と言います。

つまり、自分のことを受け入れている人は、

他人をも受け入れることができるということです。 

『フィーリング・ワーク』のやり方は

とても簡単♪

あなたの生きるエネルギーの象徴である

【心臓】を感じていきます。

〜〜〜

 

人前で話す場面で

「私は…」と言う時のように、

胸に手を当てます。

できれば、

両手を胸におきましょう。

そして、

【心臓】を感じます。

目を閉じて、

心臓の”鼓動”に意識を向けてみてください。

間違いなくそこにある

【心臓】という存在を認識していきます。

目安は1分間。

自分の中にも

臓器や細胞といった多様な存在があります。

その「つながり」で生かされていることに

感謝をしましょう。

〜〜〜

こうして、

【心臓】に意識を向けてあげると

自分自身の中での

「つながり」を感じることができます。

最近の研究で、

心臓は、脳の100倍のエネルギーフィールドを持つ

ということが解明されました。

自分の身体を超えて、

周りにも「つながり」のエネルギーが届いていきます。

*** 

 

天秤座新月期のこの2週間。

社交的な場に参加する準備としても

オススメの

自分自身とつながる『フィーリング・ワーク』。

ぜひ、実践してみていただいて、

さらに豊かな「つながり」を感じ、

楽しんでくださいね!

『フィーリング・ワーク』をじっくり体感したい!

という方は、

心臓ヨガ™のレッスンor講座へご参加ください。

今月のグループレッスンは10/29(日)

来月のグループレッスンは11/23(木・祝)です。

医科学的背景も含め、専門的に学びたい方は

入門講座にてお待ちしております。

では、

今日も 素晴らしい一日を♪ 

 

秋山綾子 ポジティブヘルスアカデミー主任講師
ポジティブヘルスアカデミー主任講師。 『ポジティブヘルス』、『ポジティブ身体学』の視点からクライアントの人生の健康、応援。”新しい予防医学”をつたえている。
ポジティブヘルス研究会
facebook
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る