『腎臓さんがあなたへ助言、1%の大切さ。』 from 高野義隆

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています。

理学療法士の高野です。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 地味な腎臓さん、本当の姿 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先日のNHKの番組を

皆さんはご覧になりましたか?

 

『人体~神秘の巨大ネットワーク

第1集 腎臓が寿命を決める』

 

腎臓が臓器間のネットワークの中心として

どれだけ活躍しているか。

 

それがビジュアルで

分かりやすく説明されていました。

 

地味な印象の腎臓ですが、

血圧の調整や

カラダの成分のコントロールを

それぞれの臓器からの言い分を聞きながら、

絶妙なバランスを保って、やっているのです。

 

 

観終わったあとにね、

思わず自分の腎臓の位置に触れて

『いつもありがと~』

と話しかけたんであります。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 1%だけ生まれ変わる ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

腎蔵は、カラダに不要になったものを

尿として体外に排出します。

 

1日160ℓの血液を浄化して

カラダを清潔に保ってくれます。

 

そして、160ℓのうち

尿として排出されるのは

 

わずか1~1.5ℓ。

 

つまり、浄化されたほとんどは

カラダに再吸収されているのですね。

 

 

ここから、

【カラダは1日1%だけ

毎日生まれ変わっている】

 

というメッセージが読み取れます。

 

1%だけカラダの外へ出して

1%だけ新しいものを取り入れている。

 

 

1%・・・・

 

なんだかピンときません。

 

 

1%割引!!

 

まったく全然惹かれません。

むしろ、その中途半端さに憤りすら感じます(笑)。

 

 

 

そこで、時間で考えてみると、

 

1日=1440分

1日の1%=15分

 

 

15分。

微妙な時間です。

あっという間に過ぎるけど

ちょっと長いような・・・・。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 10・3・1の15分間 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私たちの日常は

どうしても目前にある、やらなければならないことに

目が奪われてしまいます。

 

 

だけどね、それだけだと辛い・・・。

やはり、モチベーションを高めてくれるのは

未来への期待感です。

 

 

そこで、

1日15分間。

 

【10年後、どうなっているのがワクワクするか】

【3年後、どうなっているのがワクワクするか】

【1年後、どうなっているのがワクワクするか】

 

 

そんなことを

書いてみるワークはどうでしょう。

 

10年後の家族のことでも

3年後の仕事のことでも

1年後の旅行のことでも

 

なんでも。

 

 

1日15分。

未来へ目を向ける、そんな時間。

 

 

『あなたの1日の中に1%、15分だけ

新しいものを、未来を、

取り入れる時間としてみては?』

 

 

そんなことをあなたの腎臓さんは

助言くれているかもです。

 

高野義隆 理学療法士
フィジカルセラピスト。 触れることを通じて、他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン:オキシトシンの分泌を促し(オキシトシン・マッサージ)、身体のケアからココロのケアまでを行っている。
◆ブログ 【オキシトシン・マッサージ ~肌からココロに伝わるメッセージ~】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

 

関連記事

ページ上部へ戻る