人はなぜ「月」に惹かれるのか?  FROM おのころ心平

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 38という数字の神秘 ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

おはようございます。

自然治癒力学校理事長

おのころ心平です。

 

38というのは、

月と生命にとって、神秘的な数字で、

地球が誕生して46億年とされていますが、

生命が誕生して38億年と言われています。

 

ちなみに、ビッグバンで宇宙が始まったのは

最新の科学データでは、

138億年と推定されています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ おなかの中の羊水も38 ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

女性が妊娠して出産まで、

およそ38週です。

妊娠したことのある方なら

妊娠期間40週、

という記憶があるかもしれませんが、

 

これは最終月経の第一日目を妊娠00日とする

月経後胎齢で妊娠期間を計っており、

 

でも実際の受精は、

最終月経から2週間後の、排卵日ですから、

40週から2週間ひいた

38週が胎児がおなかの中にいる

期間になるのです。

 

しかも、そのおなかの中の羊水の温度は

母胎の体温より少し高めの38度前後。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 月はいのちに寄り添ってきた ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

月と地球の距離は平均で、

およそ38万キロとなります。

 

そして、

地球と月の距離というのは、

遠心力などの関係で、

 

年に平均3.8cmずつ、

離れていっていることが、

最近の宇宙観測のデータで

明らかになっているそうです。

 

また月と太陽の織りなす

メトン周期は、19年周期ですが、

これは38の半分です。

 

そういえば、19年とは、

女性の初の厄年でした。

 

…。

 

これだけ符号してくると

もう何らかの大いなる意図を

感じたくなります。

 

もし、月がなかったら、

地球に生命が誕生しなかったろう、

というのは過言ではないでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ あなたの中の月の力を取り戻そう ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

でも今、現代生活は、

月の存在を忘れがちです。

月を取り戻すということは

あなたの命の神秘を取り戻すということ。

 

おのころ心平、と4人の月の専門家、

そして、自然治癒力学校認定 

月よみ師(R)による月よみ鑑定が勢揃い!

 

■月フェス2017

■日時:11月4日(土)満月 12:30~開演

■会場:品川シーズンテラス

 

■お申込み&詳細は

http://naturalhealing-school.org/archives/2129

 

※早期申込割引価格は、10/20の新月までです。

ご友人・知人をお誘いあわせの上、

あなたの月のパーソナルサインを見つけに

来てください。

 

おのころ心平 一般社団法人自然治癒力学校理事長
22年間2万3千件以上のカウンセリング現場から見出したココロとカラダをつなぎ、自然治癒力スイッチを活性化するメソッドを、本、ブログ、メルマガ、そして講座・セミナーにて広く発信している。
◆おのころ心平先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る