「回り道は夢を叶えるチカラになる」from横山秋子

こんにちは!

「人生のリニューアル」をテーマにお伝えする
幸せ転職コンサルタントの横山秋子です。

キャリア・コンサルタントの視点で
ココロとカラダを整えながら
夢を叶える「人生のリニューアル」のヒントを
お伝えしてまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇通信で保育士と

幼稚園教諭の資格取得◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

通信教育で短大卒業し

保育士と幼稚園教諭の資格を取得。

一時は諦めたかけた夢を叶えた

咲子さん(仮名・32歳)をご紹介します。

 

~咲子さんのインタビューより~

 

 

新米の保育士時代は

子どもたちと仲良くなることを目標に

常に笑顔で明るく過ごすことを意識していました。

 

 

細やかな心配りを心がけながら、

日々の保育や子どもたちのケンカの仲裁など、

 

自分の指導は正しかったのかと

振り返る毎日でした。

 

 

あっという間に2年が過ぎ、

業務の幅をさらに広げたいと思い

幼稚園へ転職しました。

 

 

学期末には

子どもたちの成長が嬉しく、

保護者からも感謝され、

とても素敵な仕事だと実感できました。

 

そして、

新学期には

また頑張ろうと思えたのです。

 

 

ところが、

 

指導案や月案作成、

バス送迎なども含め長時間の拘束に

疲労感が積もっていきます。

 

 

持ち帰りの仕事も多く、

休みの日も

気持ちを切り替えることができません。

 

以前の気持ちで仕事に向き合えない

自分がいました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇専業主婦になったものの…◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

その後、結婚・出産により退職。

専業主婦となり

二人の子どもも授かり

忙しい4年間が過ぎました。

 

 

ところが、

 

可愛いはずの子育てにもイライラし、

社会から孤立しているような

孤独感に襲われるようになりました。

 

これでいいのかな…

 

今まで何をしてきたのだろう、と

虚無感を抱えるようになりました。

 

そして、離婚。

 

これから子どもたちを

一人前に育てていかなければなりません。

 

不安とプレッシャーを抱えながらも、

運よく保育園の入所が決定。

早速、ハローワークに相談に行きました。

 

 

安定的な事務職を希望していましたが、

現実は厳しく、事務経験のない自分が

今のスキルで就職しても

充分な給与は望めないと知りました。

 

 

「勉強している場合なのか…」と

迷いはありましたが、

思い切って弥生カレッジCMCへの

入校を決心しました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇自分らしさを取り戻し

今の幸せに気づく◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さまざまな状況のかたが

同じ思いで集まっている職業訓練。

 

 

そのなかで4年ぶりに

自分の時間を持てたことや、

クラスメイトと話すことで

ストレスも発散できました。

 

 

子どもたちを送迎しながら

通学することにも慣れて、

 

新しい学びや勉強へのワクワク感で

自分らしさを取り戻していくことが喜びでした。

 

 

簿記や電子会計検定など

4つの資格も取得し

仕事と子育ての両立もできそうだと

自信にもなりました。

 

 

そして、

子どもたちにも

余裕をもって関わることで、

 

今の幸せに気づくことができたことが

何よりも嬉しいことでした。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 保育士でやりたい! ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

修了も近づき

本格的に就活をはじめたのですが

安定した条件の求人は

なかなか見つかりません。

 

 

そんな時に知人から

新しい小規模保育園がオープンするので

人を募集していると聞きました。

 

 

目標を事務に絞っていたので

保育士では考えていませんでしたが

オープンで人材が必要とのことなので

一応話を聞かせてもらおうと問合せをしました。

 

 

ですが、

面接で話を聞いていくうちに

 

「保育士でやりたい!!!」

 

とムクムクとやる気が湧き上がってきたのです。

 

何より、保育所を自分たちで一から創るなんて

なかなか経験できることではありません。

 

待遇面もオープニングスタッフということで

好条件を提示していただけました。

 

 

保育の現場での仕事はできないものと

諦めていましたが、

回り道をしたことで

夢を叶える仕事に出会えたのです。

 

そして、自分の中の熱い思いに

気づくことができました。

 

 

 

理想の保育園は

お母さんに「あそこに入れたい」

と、思ってもらえる保育園。

 

家庭的で母親支援にも力をいれ、

安心して子どもを預けられる

園にしたいと思っています。

 

 

そして、将来の「ありたい姿」は

大先輩だった、60歳のベテラン保育士さん。

子どもの気持ちにも

お母さんの気持ちにも寄り添い、

おっとりと安心感のある存在になりたいです。

 

 

 

***

 

 

朗らかに夢を語る咲子さんから

入校当時の思いつめた様子は

想像できません。

 

通ってきた道は、

夢を叶えるために

きっと必要な経験だったのですね。

 

 

◆「人生のリニューアル」のための
  今日のヒント

本当にやりたいこと、使命があるなら

そこにいきつくもの。

だから自分の可能性をあきらめない!

 

それでは、
今日も豊かな1日を!

横山 秋子 幸せ転職コンサルタント
vitamin-counselor(ココロに活力を!のビタミンカウンセラー)。一人でも多くの人が、「働く幸せ」「生きる歓び」を感じ、働く幸せや生きる歓びを実感できる夢の実現と「幸せな転職」サポートをしている。
◇個人ブログもぜひご訪問ください。
「幸せな転職」~自分流再就職への道~
http://ameblo.jp/vitamin-counselor/
◆横山 秋子先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る