お金があつまってくるこころと~美しいお金の物語~ from 松田まり

おはようございます。
自分を大事にするためのマネーレッスン
公認会計士・税理士の松田まりです。

『こどもを育てるようにしごとを育てる』
をコンセプトに、女性起業家向けの
スタートアップのための塾を主催しております。

日常セラピーでは
女性起業家向けのお金の話だけでなく
小中高校での租税教室や
税務署講師でお伝えするお金の話も交えて
「お金さんとの美しい日常」をテーマに
マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

毎週月曜日、
『美しいお金の物語』

どうぞ宜しくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇お金があつまってくるこころ
友達があつまってくるこころ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新しい夢や目標があると張り合いができていつもイキイキとします。

さらに、夢や目標をかなえようと、沢山の好奇心をもってよりよい暮らしや仕事のしかたをすると、もっとイキイキして新しい知恵も生まれ、健康になります。

ココロとカラダが健康であれば、エネルギーに満ちあふれ、自分の人生のステージがあがるのがわかります。

レベルがあがったところで知恵を使えば、仕事でも勉強でもより多くのものを学びとる力ができる。

こうしてより多くの魅力を兼ね備えることで、友人もお金も自然と集まってくる。

「こんな人と友達になりたい」
「こんな人とは友達になりたくない」

というのはお金も人も同じです。

いつもお金のことで愚痴を言っている人や、世の中に関心のない人

いろんなことに「これはなんだろう」と知ろうとして勉強している人

どちらの人と友達になりたいか、お金が集まってくるのはどちらの人か、考えてみたら一目瞭然なことでしょう。

好奇心を常にこころに宿す。

これはとても大事なことだと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇まず自分から先に差し出すこころ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分から差し出したものに対して返ってくるお金の量は、相手の感動の量に比例します。

ここで大事なことがあります。

「けっして、返ってくるお金をあせらない」ということ。

人や社会に対する貢献は、まずは自分が先にする。

アイディアでも、働きぶりでも、まず先に自分が差し出す。

それが巡り巡って、お金として返ってくるとわかっていれば、ゆったりと構えていられる。

そして、人を感動させればさせるほど、たくさんのお金に出会うチャンスは増えるでしょう。

「あなたが私によくしてくれたら、こちらも優しくしてあげますよ」

「あなたがたくさんお給料をくれるのだったら、しっかり働いてもいいですよ」

いつでもこんな態度でいたら、永遠にだれも感動させることはできません。

人や社会に対する貢献に、いつでも自分が先手をうつ。

これこそが、たくさんのお金と友達になるための大きな秘訣なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇女子高校生の感動のこころ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、ある都内の私立女子高校にて、お金の授業の講師をしてまいりました。

担当したのは高校2年生2クラス。

連休明けの月曜日、ランチタイム後の時間ということもあって、相当にまったりとした雰囲気でした。

高校2年生という思春期の独特なホルモンバランスもあるのでしょうね。

「これは寝ちゃいそうだなー」

「でもそうはさせませんよ」

と、生徒をどんどん巻き込む参加型講義に急遽変更して授業を進めることにしました。

講義内容は、【いかにして公平にお金を集めるか】

ゲームを通して、みなに思いやりのあるお金の集め方を考えてもらう、というものです。

最初はちょっと斜に構えていたり、恥ずかしそうに目を伏せていた生徒も、こちらから話しかけていくと、少しずつそれに応えてくれるように。

教室中を歩き回って講義したり、個別に話しかけたり、背中をポンっとたたいたり。

馴れ馴れしいくらいにオーバーリアクションで進めてみました。

するとみるみるうちに彼女たちの表情が輝き、躍動感をもって反応してくれるまでに。

本当は口にしたい想いがある。

それを素直に表現することに少しの躊躇がある時期。

思春期特有の、女性ホルモン特有の何かがそうさせるのかもしれません。

こちらから話しかけてあげることで、その少しの躊躇が1つずつとりのぞかれたのでしょうね。

どんどん躍動感に変わっていく彼女達の眼差しや表情に私自身もたくさん勉強させていただきました。

私は彼女たちに少なからず、小さな感動を伝えることができたと感じています。

授業が終わった後に、彼女たちが口々にそう語ってくれたこと。

これから人生の「進路」として、1つの転機をむかえる彼女たち。

大学に進むのか、進まないのか。

大学に進むのであれば、何を学び、習得したいのか。

どんな将来の景色をみたいのか、によって、その進む道は無限大に広がっている。

そのタイミングで、私の伝えた講義の中に、なにかしらのヒントを見つけてもらえたのなら、私の講師冥利につきるというものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇大人でも受けられます
国税庁・税理士会の租税教室プログラム
◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここ最近、大人の方からも

「租税教室興味あります。大人でも受けられますか?」

「お金のこと、いまさら聞けないけど、やっぱり知りたいのです」

とお問い合わせを受けることが増えてきました。

大人の方もどうぞお気軽にお声がけくださいね。

租税教室は小中高だけでなく、PTAや父母会、公益団体などでの実績もありますので、少しでも興味があるという方は、最寄りの税務署のお問い合わせいただくか、松田まりまでご連絡ください。

詳細をご案内させていただきます。

*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

━━━━━━━━━━━━━
◎個人ブログにもどうぞご訪問くださいね。
「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
http://ameblo.jp/mmshan223/

◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm

◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm

◎Kindle総合ランキング1位獲得!
『セラピスト・ヒーラーのためのお金の強化書』

関連記事

ページ上部へ戻る