新月には願いを、満月には感謝を FROM おのころ心平

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 新月には・・・ ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
自然治癒力学校理事長
おのころ心平です。

新月は、
そこにあるのに目に見えない。
満月と同じほどの強い磁場を発し、
秘めたパワーがありながら
姿は見えない。

そこから、新月は
目に見えない精神性や
スピリチュアリティ、
そして、イメージング、
(お願いごと)、
を意味するようになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 新月に願いを、満月に感謝を ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕は、

新月に願いを、
満月に感謝を、

ということを推奨していますが、

新月に発した
あなたの願いのイメージを

満月に、
しっかり受け取る、

・・・つまり、今日一日、
あなたの今ある生活環境と
今ある人間関係に感謝して過ごす、

ということをすることで、

意識のスパイラル循環を
起こすことができる、と考えるのです。

感謝がないと、
願いの力も強くなりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 新月と満月で人生にバランスを ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この世は、陰と陽で、

行ったり来たりしながら、
スパイラル上昇している
と言われています。

陰⇔陽が、行ったり来たりです。

交感神経⇔副交感神経も、
セットで自律神経を強くします。

月も、新月と満月とで
発信受信のバランスをとって、
あなたに「ツキ」のある人生をもたらす
わけですが、

願いと感謝のバランスがずれていると、
そのアンバランスの分だけ
ゆさぶりをかけられ、

精神的にイライラしたり、
カラダに水分がたまって
しんどくなったりするのです。

 

陰と陽があるから
スパイラル成長できる…。

感謝があるからこそ、
願いが通ずる・・・。

満月の日は、
ひとつでも多く「ありがとう」の
気持ちを伝えてみましょう。

おのころ心平 一般社団法人自然治癒力学校理事長
22年間2万3千件以上のカウンセリング現場から見出したココロとカラダをつなぎ、自然治癒力スイッチを活性化するメソッドを、本、ブログ、メルマガ、そして講座・セミナーにて広く発信している。
◆おのころ心平先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る